新型カローラセダンのトランクのサイズを徹底解剖【意外と広い!】

トヨタから新発売をした新型カローラセダン(Corolla Sedan)を見て驚いたことの一つが、トランク・荷室の広さです。

セダン車なので当然、高さは制限されてしまいますが、なんと奥行きは、兄弟車のツーリング(Touring)以上!また、開口部の横幅が広く、荷物の出し入れがしやすい形になっていたのも好印象でした。

そんな新型モデルのトランク・荷室のサイズは、どれくらいだったのでしょうか?また、後部座席の背もたれを収納すると、トランクのサイズの奥行きは、どれくらい拡大されるのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型カローラセダン(Corolla Sedan)の荷室・トランクのサイズを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラセダンのトランクのサイズをチェック

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラセダン(Corolla Sedan)の荷室・トランクは、このような形になっています。

■新型カローラセダンのトランク

兄弟車にあたるハッチバック仕様の”スポーツ(SPORT)”やステーションワゴン仕様の”ツーリング(Touring)”と比較すると高さは低くなっていますが、その分、奥行きは3兄弟の中で一番大きくなっています。

また、この新型モデルのトランク・ラゲッジスペースの容量は429リットルとなっており、コンパクトセダン車の中でもトップクラスの広さを確保。後部座席を収納しない状態でも、9.5インチサイズのゴルフバッグが3個積み込めるようになっているのも好印象でした。

このようにセダン車としては十分なサイズの荷室・トランクを備えている新型カローラセダン(Corolla Sedan)ですが、サイズを確認してみたところ、このようになっていました。

■新型カローラセダンの通常時のトランクのサイズ

荷室長 約 990mm
荷室幅 約1,150mm
荷室高 約 530mm

※荷室幅は一番狭い部分で計測

荷室の高さは約530mmと低めになっているのですが、この新型モデルのトランクの奥行きは後部座席を使用している時でも約1メートルとかなりの広さに…。

また、荷室幅もホイールハウスが張り出している一番狭い場所で約1,150mmも確保しており、ゴルフバックやエアコンなどの横幅の広いアイテムもスッポリト収納できるようになっているのも良いと思いました。

後部座席を収納した時のトランクのサイズは?

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラセダン(Corolla Sedan)の最上位に位置をする”WxB(ダブルバイビー)”では、後部座席を収納して、トランクの奥行きを拡大することができます。

実際に最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”の後部座席を収納して、荷室・ラゲッジスペースの奥行きを拡大してみると、このような形に…。

■後部座席を収納した時の荷室・トランク

また、後部座席を収納した時のこの新型モデルの最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”のトランクのサイズは、このようになっていました。

■後部座席を収納した時の荷室サイズ

荷室長 約1,660mm
荷室幅 約1,150mm
荷室高 約 530mm

後部座席の背もたれを前方にパタンと倒すと、トランクの奥行きは通常時の1.5倍の広さに…。

後部座席の背もたれの部分で少し大きめの段差ができてしまうのが少々残念なのですが、後部座席の片側だけを収納することもできますし、長尺物を積み込むのには、とても便利なトランクのアレンジだと思いました。

新型カローラセダンと競合車のトランク比較【広いのはどっち?】

このように広くて使い勝手が良さそうなトヨタの新型カローラセダン(Corolla Sedan)のトランク・ラゲッジスペースですが、競合車・ライバル車の一つでもあるホンダのコンパクトセダン車”グレイス(GRACE)”と比較すると、トランクは、どちらの方が広いのでしょうか?

コンパクトセダン車の代表格でもある2台のモデルのトランクのサイズを確認してみました。

■新型カローラセダンとグレイスの荷室サイズ比較

カローラセダン グレイス
荷室長 約990mm~1,660mm 約900㎜~1,900㎜
荷室幅 約1,150mm 約1,020㎜
荷室高 約530mm 約490mm

ホンダから発売されているコンパクトセダン車のグレイス(GRACE)のトランク・荷室も十分に広いですが、トヨタの新型カローラセダン(Corolla Sedan)の方が荷室長/荷室幅/荷室高どれをとってもひと回り広くなっています。

ただ、後部座席を収納した収納した時のトランクの広さは、新型カローラセダン(Corolla Sedan)よりもホンダのグレイス(GRACE)の方が少し広くなっています。長尺物を積み込む機会が多い方は、ホンダのグレイス(GRACE)の購入を検討してみても良いかもしれませんね。

まとめ:新型カローラセダンのトランクは十分に広い!

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をしたトヨタの新型カローラセダン(Corolla Sedan)のトランクのサイズを確認してみたところ、このようになっていました。

このクルマのトランクは、競合車よりも広くなっており、収納力は抜群です。

後部座席を収納する時の操作など、実際に使用してみると多少気になる部分もあるものの、使い勝手も良く満足度の高いトランク・荷室になっていました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする