新型ノートe-POWERのホイール比較【鉄チンとアルミホイールどっちが良い?】

2020年12月に日産からデビューを果たした人気コンパクトカー新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、スチールホイール(鉄チン)が全グレード標準装備となっており、アルミホイールは、メーカーオプション設定に…。

そのため、標準仕様のスチールホイールを装着したモデルとメーカーオプションのアルミホイールを装着したモデルとでは、外装・エクステリアの雰囲気や存在感に大きな違いがありました。

この新型モデルに用意されているタイヤ&ホイールは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、標準装備のスチールホイールとメーカーオプションで用意されているアルミホイールでは、どのような違いがあったのでしょうか?

日産からデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているホイールのデザインやグレードによる違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヤリスクロスのホイールのデザインをチェック

日産からデビューを果たした人気コンパクトカー新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)では、2種類のスチールホイール(鉄チン)を標準仕様で、そして、メーカーオプションでスタイリッシュなアルミホイールを1つ、合計3種類のデザイン&素材の異なるホイールを用意していました。

F/Sグレードに標準装備のスチールホイール

こちらは、最廉価モデルに位置をする”Fグレード”と中間モデルに位置をする”Sグレード”に標準装備されている15インチサイズのフルホイールキャップ付きのスチールホイールです。

■Fグレード/Sグレードのスチールホイール
ホイールサイズ:15インチ

この新型モデルのFグレード/Sグレードでは、風車の羽のようなデザインをしたフルホイールキャップを備えた15インチサイズのスチールホイールを標準装備。

ただ、Fグレード/Sグレードに標準装備されているスチールホイールのホイールキャップもガンメタリック塗装が施されており、廉価モデルとは思えない引き締まった足回り&サイドスタイルを演出していました。

Xグレードに標準装備のスチールホイール

一方、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデルに位置をする”Xグレード”に標準装備されているタイヤ&ホイールは、このようなデザインをしています。

■Xグレードに標準装備のスチールホイール
ホイールサイズ:16インチ

最上位モデルの”Xグレード”に標準装備されているスチールホイールは、他のグレードよりもひと回り大きいこともあり、サイドスタイルに迫力が…。

また、アルミよりもコストが安く、成形しやすいという樹脂の特性を活かしたXグレードのフルホイールキャップは、彫りの深いスリットをスポークに刻み込むなど、アルミホイールでは形作ることができない個性的なデザインになっているが印象的でした。

Xグレード専用オプションのアルミホイール

また、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデルに位置をする”Xグレード”では、メーカーオプションでアルミホイールを用意しています。

■メーカーオプションのアルミホイール
ホイールサイズ:16インチ

Xグレード専用のメーカーオプションとして用意されている16インチサイズのアルミホイールは、ブラック塗装&切削加工を施した洗練したデザインになっていました。

新型ノートe-POWERのアルミホイールとスチールホイール【実車画像で比較】

2020年12月にデビューを果たした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、装着するタイヤ&ホイールによって、見た目の印象が大きく異なるのですが、標準仕様のスチールホイールとオプションで用意されているアルミホイールのどちらの方がオススメなのでしょうか?

実車画像を使って、この新型モデルに用意されているアルミホイールとスチールホイールの違いを紹介したいと思います。

未来感があふれる標準仕様のスチールホイール

こちらが、標準仕様となっているフルホイールキャップ付きのスチールホイールを装着した新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のXグレードです。

■スチールホイールを装着したXグレード

専用デザインのフルホイールキャップ付きのスチールホイールを装着した標準仕様は、近未来感があふれる独特な雰囲気のサイドスタイルに…。

フルホイールキャップ付きのスチールホイールと聞くと、安っぽいイメージを持ってしまいますが、

「この新型モデルの特徴でもある”近未来感”を醸し出すためにあえて、最上位モデルのXグレードにフルホイールキャップ付きのスチールホイールを装着したのかな?」

と思うくらい、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のフロントマスクの雰囲気にマッチをしたサイドスタイルになっていました。

スタイリッシュなオプションのアルミホイール

一方、こちらは、メーカーオプション設定になっている16インチのアルミホイールを装着した新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のXグレードのサイドスタイルです。

■アルミホイールを装着したXグレード

標準装備のスチールホイールを装着したモデルと比較すると、このクルマの特徴でもある”未来感”は薄らいだような感じが…。

ただ、メーカーオプションのアルミホイールを装着したモデルのサイドスタイルは、標準仕様のスチールホイールとは一味異なる軽やかな雰囲気が…。

スタイリッシュで洗練されたな見た目が好みの方は、標準装備されているスチールホイールよりもメーカーオプションで用意されているアルミホイールの方が良いのかなと思いました。

まとめ:ホイールで見た目の印象が大きく異なる新型ノートe-POWER

2020年12月にデビューを果たした日産の人気コンパクトカー”新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)”のホイールは、このようなデザインになっていました。

■新型ノートe-POWERのホイールの特徴

・スチールホイールを全グレード標準装備
・FグレードとSグレードは15インチのホイールを標準装備
・Xグレードは16インチのホイールを標準装備
・Xグレードはオプションでアルミホイールで変更可能

この新型モデルに用意されているスチールホイールは、近未来感あふれるデザインになっているのに対し、オプションで用意されているアルミホイールはスタイリッシュさを強調するなど、装着するホイールによってサイドスタイルの雰囲気に大きな差が…。

この新型モデルは装着するタイヤ&ホイールによって、外装・エクステリアの雰囲気が大きく異なるので、見た目にこだわりたい方は、足回りのデザインにもご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02