新型ソルテラの人気グレードはET-HS【販売比率&人気の理由をディーラーに聞いてみた】

2022年5月にデビューをした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、 ET-SSとET-HSの2つの グレードを用意していますが、ディーラーさんの話によると、上位モデルに位置をするET-HSの方が人気が高いようです。

ET-HSグレードの方が人気が高いのは予想がついていましたが、驚いたのは販売比率の差です。

私が聞いたディーラーでは、下位モデルに位置をする ET-SSグレードも意外と売れ行きが好調で、思ったよりもET-HSとの差がない感じが…。

今回デビューを果たした新型モデルの2つのグレード”ET-SS”と”ET-HS”の販売比率は、どれくらいになっているのでしょうか?また、ET-HSがET-SSグレードよりも人気が高い理由は、何だったのでしょうか?

いつもお世話になっているディーラーさんに、新型ソルテラ(SOLTERRA)の販売比率と人気の理由を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ソルテラの人気グレード”ET-HS”の販売比率【ET-SSとの差は?】

2022年5月にデビューを果たしたスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、最上位モデルに位置をするET-HSグレードの人気が高くなっていますが、ET-SSグレードとの販売比率を確認してみたところ、次のようになっていました。

■新型ソルテラの販売比率

ET-HSグレード:約60%
ET-SSグレード:約40%

ET-HSグレードの販売比率は約6割

今回デビューを果たした新型モデルの最上位グレード”ET-HSグレード”の販売比率は、約6割となっており、思ったよりも少なめです。。

ディーラーさんの話によると、ET-HSグレードのみに装着することができるソーラーパネル仕様などの影響もあり、発売当初は、ET-HSグレードに人気が集中したそうです。(2022年度の生産台数に達したため、現在、ソーラーパネル仕様の注文の受け付けは終了しています。)

■新型ソルテラのソーラーパネル

画像引用:https://www.subaru.jp/solterra/solterra/index/

ただ、車体価格や航続可能距離などの違いの影響で、下位モデルのET-SSグレードも徐々に売れ行きを伸ばしたようですよ。

新型ソルテラのET-HSの人気が高い理由とは?

今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の購入者の約6割の方が選ぶ”ET-HSグレード”ですが、どのような理由で最上位モデルのET-HSグレードを選んでいくのでしょうか?

ディーラーさんに、ET-HSグレードの人気が高い理由、多くのお客さんが選んでいく理由を聞いてみました。

車内の高級感&上質感【ET-HSグレードが人気の理由1】

ディーラーさんが教えてくれた新型ソルテラ(SOLTERRA)の人気が高い理由の一つが、車内の高級感&上質感です。

下位モデルに位置をするET-SSグレードは、ファブリック素材のシートやセンターコンソールを採用しているんですよね。

■ET-SSグレードのシート

画像引用:https://www.subaru.jp/solterra/solterra/index/

そのため、下位モデルに位置をするET-SSグレードは、価格と車内の高級感&上質感のバランスがマッチしていません。

しかし、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の最上位モデル”ET-HS”グレードは、本革シートやセンターコンソールを採用。

■ET-HSグレードのシート

画像引用:https://www.subaru.jp/solterra/solterra/index/

車格や価格に相応しい高級感や上質感のある内装・インテリアになっています。

また、この新型モデルの上位グレード”ET-HSグレード”は、ブラウンの内装色・インテリアカラーを採用しているおかげで、下位モデルのET-SSグレードにはない高級感&上質感があります。

ディーラーさんの話によると、このオシャレな内装・インテリアが気に入って、上位モデルのET-HSグレードを選んでいく方も大勢いるみたいですよ。

充実した機能&装備【ET-HSグレードが人気の理由2】

また、ディーラーさん曰く、下位モデルのET-SSグレードよりも機能&装備が充実しているのも、新型ソルテラ(SOLTERRA)の上位モデル”ET-HSグレード”の売れ行きが良い理由とのこと。

上位モデルのET-HSグレードのみに用意されている機能&アイテムの一つが、ベンチレーション機能です。

この新型モデルの上位グレード”ET-HS”グレードは本革シートが採用されているのですが、真夏の暑い日の蒸れやベタつきなどを抑えるため、乗員とシートの間の熱を吸い取ってくれれるベンチレーション機能が標準装備されています。

■新型ソルテラのベンチレーション機能

また、メーカーオプションで用意されているサンルーフ(パノラマルーフ)が装着することができるのも、新型ソルテラ(SOLTERRA)の上位モデル”ET-HSグレード”のみです。

■新型ソルテラのサンルーフ

そのため、ET-HSグレードの方が車内が明るく、開放感を味わえます。

このようにワンランク上の機能や装備を用意しているのも、新型ソルテラ(SOLTERRA)が選ばれる理由の一つとのことでした。

新型ソルテラのET-SSグレードを選ぶ理由とは?

先ほどもお伝えした通り、スバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、下位モデルのET-SSグレードも予想以上に売れています。

上位モデルのET-HSグレードにはないET-SSグレードの魅力やメリットは、どこなのでしょうか?また、お客さんは、ET-SSグレードのどこに惹かれて購入をしていくのでしょうか?

下位モデルに位置をするET-SSグレードの人気の理由も、ディーラーさんに確認をしてきたので、紹介したいと思います。

車体本体価格の安さ【ET-SSグレードが人気の理由1】

新型ソルテラ(SOLTERRA)の下位モデル”ET-SSグレード”の人気が高い理由の一つは、車体本体価格の安さです。

この新型モデルの下位モデル”ET-SSグレード”と上位モデルの”ET-HS”グレードの車体本体価格を比べてみると、下位モデルに位置をするET-SSグレードの方が約50万円~100万円ほど安いですよね。

■新型ソルテラの車体本体価格比較

電気自動車とはいえ、ミドルクラスSUVで700万円近いお値段というのは、ちょっと高すぎですよね。

電気自動車の場合は、車体本体価格以外にも充電器の設置などにもお金がかかりますし…。

一方、新型ソルテラ(SOLTERRA)の下位モデルのET-SSグレードは、2WD(FWD)車で約600万円、4WD(AWD)で640万円となっており、上位モデルのET-HSグレードよりもだいぶお手頃なお値段に…。

しかも、この新型モデルは、キッキングセンサー付きのパワーバックドアやカメラ映像をルームミラーに映し出すスマートリヤビューミラーが標準装備されるなど、下位モデルのET-SSグレードでも機能や装備が充実しているんですよね。

■新型ソルテラのスマートリヤビューミラー

なので、車内の高級感や上質感をあまり追い求めない方は、下位モデルのET-SSグレードを購入していく傾向にあるそうですよ。

航続可能距離の長さ【ET-SSグレードが人気の理由2】

また、一回の充電で走ることができる航続可能距離が上位モデルのET-HSグレードよりも長いのも、新型ソルテラ(SOLTERRA)の下位モデル”ET-SS”グレードの魅力の一つです。

■新型ソルテラの航続可能距離比較

この新型モデルのET-HSグレードとET-SSグレードのFWD車を比較すると、ET-SSグレードの方が80kmも航続可能距離が長くなっています。

ちょっとこの差は、大きいですよね。

しかも、1時間走行した時の電気の消費量&消費効率も圧倒的に下位モデルのET-SSグレードの方が良いんですよね。

ディーラーさん曰く、このように機能や装備の充実度より航続可能距離やコストパフォーマンスを気にする方は、下位モデルに位置をするET-SSグレードを選ぶ傾向にあるそうですよ。

乗り心地の良さ【ET-SSグレードが人気の理由3】

また、ディーラーさんの話によると、乗り心地の違いで、新型ソルテラ(SOLTERRA)の下位モデル”ET-SS”グレードを選んでいく方もいるそうです。

今回デビューを果たした新型モデルのET-HSグレードとET-SSグレードではタイヤサイズに違いがあり、上位モデルのET-HSグレードの方がひと回り大きいタイヤを履いているんですよね。

■新型ソルテラのタイヤサイズ比較

そのため、ET-HSグレードの方が迫力のあるサイドスタイルになっているのですが、乗り心地が少し硬めになっています。特に荒れた路面を走行している時やマンホールを乗り越えた時には、足回りの硬さが際立ちます。

■新型ソルテラの20インチタイヤ

一方、上位モデルのET-HSグレードよりもひと回り小さい18インチのタイヤを履いているET-SSグレードは、街乗りでもフラット&しなやかな乗り心地に…。

この下からの突き上げ感が気にならないしなやかな乗り心地が気に入って、ET-SSグレードの方を購入する方もいるようですよ。

なので、新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-HSグレード/ET-SSグレードのどちらを購入しようか迷っている方は、乗り心地の好みでグレード選びをするのも良いかもしれませんね。

まとめ:約6割の方が購入している新型ソルテラのET-HSグレード

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の人気グレード”ET-HSグレード”の販売比率や人気の秘訣をディーラーさんに確認したところ、次のようになっていました。

■新型ソルテラのET-HSの販売比率と人気の理由のまとめ

・ET-HSグレードの販売比率は約6割
・人気の理由は、高級感と機能&装備の充実度
・下位モデルのET-SSグレードも予想以上に人気が高い

ディーラーさんによると、下位モデルのET-SSグレードでは味わうことができない高級感や上質感が気に入ってET-HSグレードを購入していく方が多いとのこと。

ただ、航続可能距離などコストパフォーマンス(コスパ)に関しては、下位モデルのET-SSグレードよりも劣るんですよね。

なので、新型ソルテラ(SOLTERRA)のグレード選びに悩んでいる方は、車内の高級感とコスパの良さのどちらを重要視するかを判断基準にすればよいと思いますよ。

ちなみに、この新型モデルのET-HSグレードとET-SSグレードの納期・納車待ちの長さは、かわりません。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02