新型ソルテラの内装を比較【ET-SSとET-HSの5つの違いとは?】

2022年5月にデビューをするスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、下位モデルに位置をする”ET-SS”と上位モデルに位置をする”ET-HS”の2つのグレードを用意しています。

この新型モデルに用意されているET-SSグレードとET-HSグレードは、どちらも機能&装備は充実しており、快適に過ごすことはできます。

ただ、内装・インテリアの高級感や上質感に若干の差が…。

この新型モデルのET-SSグレードとET-HSグレードの内装・インテリアは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、この2台のモデルの内装・インテリアは、どのような違いがあるのでしょか?

スバルが手掛けた初めての電気自動車新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSとET-HSの内装・インテリアの違いを、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ソルテラのET-SSとET-HS【内装のデザインや特徴をチェック】

2022年5月にデビューを果たしたスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、ET-SSグレードとET-HSグレードの2つのグレードを用意していますが、内装・インテリアは、それぞれ次のようなデザインになっています。

ブラック基調のシックなET-SSの内装

新型ソルテラ(SOLTERRA)の下位モデルに位置をするET-SSの内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

■新型ソルテラのET-SSグレードの内装

下位モデルに位置をするET-SSグレードの内装・インテリアは、ブラックを基調にしたオーソドックスなデザインに…。

そのため、ET-SSは、老若男女問わず幅広い層の方から受け入れられると思います。

また、運転席の10ウェイ&助手席の4ウェイパワーシートやシートポジション機能、ワイヤレス充電器など下位モデルとは思えない機能&装備が用意されているのも、魅力の一つでした。

オシャレ感あふれるET-HSグレードの内装

一方、新型ソルテラ(SOLTERRA)の上位モデルに位置をするET-HSグレードの内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

■新型ソルテラのET-HSグレードの内装

最廉価モデルに位置をするET-SSグレードは、ブラックの内装色を採用していたのに対し、上位モデルのET-HSグレードは、ブラウン(正式にはタン)の内装色・インテリアを採用。

そのおかげもあり、ET-HSグレードの方が車内がひと回り広く感じます。

また、後ほど詳しく紹介しますが、廉価モデルのET-SSグレードよりも快適装備が充実しているのも、上位モデルに位置をするET-HSグレードの魅力の一つですよ。

新型ソルテラに内装【ET-SSとET-HSの違いとは?】

廉価モデルに位置をするET-SSでも十分に満足できる機能&装備を備えているスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)ですが、この2台のモデルの内装・インテリアを見比べると、どのような違いがあるのでしょうか?

スバルからデビューを果たした新型モデルののET-SSグレードとET-HSグレードの内装の違いを紹介したいと思います。

内装色・インテリアカラー【ET-SSとET-HSの違い1】

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSとET-HSの内装・インテリアの違いの一つが、内装色・インテリアカラーです。

先ほどもお話したとおり、下位モデルに位置をするET-SSはブラックの内装色を採用しているのに対し、上位モデルのET-SSとET-HSは、ブラウンの内装色・インテリアカラーを採用。

■ET-SSグレードのブラックの内装

■ET-HSグレードのブラウンの内装

そのため、この2台のモデルは、車内の雰囲気が異なります。

ただ、個人的には、上位モデルET-HSでも、落ち着きのあるブラックの内装色・インテリアカラーを選べるようにしても良かったのかなと思いました。

シートの素材【ET-SSとET-HSの違い2】

また、新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSとET-HSでは、使用されているシートの素材も違いがありました。

下位モデルに位置をするET-SSは、シンプルなファブリック素材のシートが採用されているのに対し、上位モデルは、ブラウンの本革シートを採用。

■ET-SSのファブリックシート

■ET-HSの本革シート

そのおかげもあり、上位モデルのET-HSの方が高級感があります。

また、ET-HSグレードの本革シートのシートサイドにあしらわれているブルーのステッチが、よいアクセントになっていました。

シートベンチレーション機能【ET-SSとET-HSの違い3】

また、真夏の暑い日に重宝をするシートベンチレーション機能も、新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSとET-HSの大きな違いの一つです。

■新型ソルテラのシートベンチレーション機能

この新型モデルは、ミドルクラスのSUVとしては珍しく、背中や足回りの熱を吸い出して蒸れを防いでくれるベンチレーション機能を備えているのですが、用意されているのは、最上位モデルに位置をするET-HSグレードのみです。

■新型ソルテラのベンチレーション機能スイッチ

ベンチレーション機能が備わっていないと、エアコンを使用する機会が多くなるため、航続可能距離が短くなってしまうんですよね。

長距離ドライブを頻繁にする方は、エアコンよりも電力効率の良いベンチレーション機能を備えているET-HSグレードの方が良いかもしれませんね。

スピーカーシステム【ET-SSとET-HSの違い4】

また、スピーカーの質&数も、新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSとET-HSの内装・インテリアの大きな違いの一つです。

下位モデルに位置をするET-SSグレードは、フロントに4つ&後部座席に2つ、合計6つのスピーカーを車内に用意しています。

下位モデルのET-SSグレードに用意されているスピーカーでも十分にクリアな音楽を楽しむことができるようですが、上位モデルのET-HSグレードは、世界的に有名なハーマン(HARMAN)のサウンドシステムを搭載。

■新型ソルテラのハーマンカードン サウンドシステム

ET-HSに採用されているでは、フロントに6個、後部座席に4個とウーファーを搭載しており、ワンランク上のサウンド環境で音楽を楽しめるようですよ。

車内の加飾【ET-SSとET-HSの違い5】

また、新型ソルテラ(SOLTERRA)の下位モデルに位置をする”ET-SSグレード”と上位モデルに位置をする”ET-HSグレード”では、車内の加飾&装飾も異なります。

その一つが、ドリンクホルダーです。

この新型モデルの下位モデル”ET-SSグレード”では、シルバー塗装をほどこしたドリンクホルダーを採用していたのに対し、上位モデルに位置をする”ET-HSグレード”では、高級感ただようメッキ加飾をほどこしたドリンクホルダーを採用。

■メッキ加飾をほどこしたET-HSグレードのドリンクホルダー

また、新型ソルテラ(SOLTERRA)の”ET-SSグレード”は、高級感のある見た目を演出するフットランプやインナードアハンドル照明、スマートフォントレイ照明を搭載しているのもET-SSグレードとの大きな違いの一つですよ。

■ET-HSのイスマートフォントレイ

まとめ:高級感&上質感で差がある新型ソルテラのET-SSとET-HSの内装

2022年5月にデビューをする新型ソルテラ(SOLTERRA)の下位モデルに位置をする”ET-SSグレード”と上位モデルの”ET-HSグレード”の内装・インテリアを比較してみたところ、このようになっていました。

■新型ソルテラの内装の違いのまとめ

・どちらのモデルも機能&装備は充実
・ET-SSとET-HSは用意されている内装色が違う
・シートに仕様されている素材も異なる
・ET-HSは最高級のサウンドシステムを搭載

今回デビューを果たしたこの新型モデルは、ET-SS/ET-HSどちらも機能や装備は充実しています。なので、下位モデルのET-SSを選んだとしても、機能や装備の面で物足りなさは、感じないと思います。

ただ、シートの素材や車内の加飾、サウンドシステムなどに差が…。

上位モデルに位置をするET-HSは、ブラウンの内装色しか選べないなどの欠点&デメリットもあります。ただ、内装・インテリアの高級感や上質感を求めるのなら、上位モデルに位置をするET-HSの方が良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02