新型オーラの後部座席の不満&欠点【試乗して気になった3つのこととは?】

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)の後部座席は、居住スペースが広いだけでなく、機能&装備も充実してます。

ただ、そんな新型モデルの後部座席にも欠点&デメリットが…。

今回デビューを果たした新型モデルの後部座席に座って気になったことは、なんだったのでしょうか?また、競合車・ライバル車よりも劣っているところは、どこだったのでしょうか?

実際に新型オーラ(AURA)を試乗して気になった後部座席の欠点&不満を、包み隠さずお話したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

センターアームレスト【新型オーラの後部座席の欠点1】

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の後部座席の欠点&デメリットの一つが、シートの中央に用意されているアームレストです。

リヤセンターアームレストはGレザーエディションのみ

今回デビューを果たしたこの新型モデルは、後部座席の中央にドリンクホルダーが2つ備わったリヤセンターアームレストが用意されています。

■新型オーラのリヤセンターアームレスト

ただ、この新型オーラ(AURA)の後部座席にリヤセンターアームレストが用意されているのは、上位モデルに位置をするGレザーエディションのみとなっています。

■Gレザーディションの後部座席

そのため、新型ノート オーラ(NOTE AURA)の下位モデルに位置をするGグレードの後部座席の中央には、リヤセンターアームレストの用意がありません。

■Gグレードの後部座席

また、リヤセンターアームレストが備わっていないため、この新型モデルのGグレードのドリンクホルダーの数は2つのみとなっており、Gレザーエディションよりも少なくなってしまっています。

プレミアムコンパクトカーを謳っているクルマとしては、これはちょっとコレは残念ですよね。

充実した機能や装備がこの新型モデルの魅力の一つと言うことを考えると、下位モデルに位置をするGグレードにも、リヤセンターアームレストを標準装備してもらいたいところでした。

足元の自由さ&快適さ【新型オーラの後部座席の欠点2】

また、今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の後部座席に座って気になったのは、足元の自由さ&快適さです。

この新型モデルは、十分な足元空間の広さを確保しているのですが、窮屈さ&居心地の悪さを感じる場面もありました。

フロントシート下のトンネルの広さ

今回デビューを果たした新型モデルの後部座席の足元空間で気になったことの一つが、フロントシート下のトンネルの広さです。

この新型モデルのフロントシート下のトンネルは、カーペットの上から計測をして高さ約160mm、横幅約200mmあり、コンパクトカーとしては十分なサイズを備えています。

ただ、この新型オーラ(AURA)は、フロントシートの下にe-POWER用のバッテリーを搭載しているため、フラットではなく、ボコっと盛り上がっているんですよね。

そのため、フロントシート下のトンネル部分に足の甲までスッポリと入れることができません。

足のサイズが26.5㎝ある私がこの新型モデルのフロントシートのトンネル下に足を入れてみたところ、足の幅が一番広い部分くらいまでしか入りませんでした。

長時間ドライブをしている時など、足を少し前に投げ出して座りたい時ってありますよね。

そんなリラックスをした座り方ができないのは、今回デビューを果たした新型モデルの後部座席のの残念なところの一つでした。

ウォークスルーのしにくさ

また、今回デビューを果たした新型ノート オーラ(NOTE AURA)の後部座席で気になったのは、ウォークスルー(左右の移動)のしにくさです。

この新型モデルは、最近のクルマでは珍しいくらい後部座席の足元の中央部分がボコっと盛り上がっているんですよね。

そのため、この新型モデルの後部座席のウォークスルー性は、ホンダの新型フィット4など競合車・ライバル車よりも劣ります。

また、この大きな盛り上がりのせいで、後部座席中央の座り心地&快適性もイマイチです。

ウォークスルー性や座り心地の良さを妨げるこの足元中央にある大きな盛り上がりも、この新型モデルの後部座席の気になるところでした。

後部座席用のUSB【新型オーラの後部座席の欠点3】

また、2021年8月にデビューを果たした日産のプレミアムコンパクト―カー新型オーラ(AURA)の後部座席で気になったのは、USBポートの数&使い勝手です。

新型オーラの後部座席用のUSBは1つのみ

今回デビューを果たした新型モデルは、ベースとなっているノートe-POWERとは違い全グレードに後部座席用のUSBを用意しています。

■新型オーラの後部座席用のUSB

後部座席用のUSBを用意してくれたのは非常に嬉しいのですが、用意されているSUBの数が1つのみなんですよね。

ちなみに、競合車・ライバル車の一つでもあるホンダの人気コンパクトカー”新型フィット4″では、後部座席まわりにUSBを2個用意しています。

■新型フィット4の後部座席用のUSB

後部座席に乗車する人のことを考えると、USBポートを2つ用意しても良かったのかなと思いました。

チープな見た目が気になる新型オーラの後部座席用のUSB

また、今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の後部座席用のUSBを見て気になったのは、見た目のデザイン性です。

この新型モデルの後部座席用のUSBは、蓋(リッド)がついていないこともあり、競合車・ライバル車のものと比べて、少し安っぽい感じがするんですよね。

■蓋がない新型オーラのUSB

また、この新型モデルの後部座席用のUSBは蓋(リッド)が用意されていないため、USBポート内にホコリや水分が入り込む恐れも…。

ちなみに、同じ日産から発売されているコンパクトSUVの新型キックス(KICKS)では、蓋(リッド)付きのUSBが用意されていたんですよね。

■新型キックスの後部座席用のUSB

見た目のデザイン性だけでなく、安全性や故障するリスクのことを考えると、新型ノート オーラ(NOTE AURA)も新型キックス(KICKS)のように蓋つきのUSBにしても良かったのかなと思いました。

まとめ:快適性で多少の物足りなさを感じる新型オーラの後部座席

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)の後部座席に座ってみたところ、このような欠点&デメリットが目につきました。

■新型オーラの後部座席の欠点&不満ポイント

・リヤセンターアームレストの用意がないGグレード
・フラットさに欠ける後部座席の足元空間
・USBの数&使い勝手

USBの数や使い勝手、つま先部分しか入らないフロントシートのトンネルなど、今回デビューを果たした新型モデルの後部座席は、快適さに少し欠ける感じが…。

今回デビューを果たした新型ノート オーラ(NOTE AURA)の後部座席は十分な広さを備えていますが、このような欠点&デメリットもあるので、試乗をする際は、チェックをしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02