新型オーラ ニスモとオーラの違い【それぞれの魅力&メリットとは?】

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、日産の人気コンパクトカーオーラ(AURA)をベースにしたスポーツモデルです。

ただ、この2台のモデルは、全く異なる魅力&特徴を備えていました。

この2台のモデルはそれぞれ、どのような特徴&魅力を備えているのでしょうか?また、どのような違いがあるのでしょうか?

日産からデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とオーラ(AURA)のそれぞれの特徴や魅力を、分かりやすく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモの特徴&メリット【オーラにはない魅力とは?】

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装&内装は、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモの外装

■新型オーラ ニスモの内装

NISMOの特徴でもある赤のアクセントラインが印象的なこの新型モデルですが、次のような特徴&魅力を備えていました。

ロー&ワイドを強調する外装の専用パーツ

今回デビューを果たした新型モデルの魅力の一つは、外装・エクステリアを彩る専用パーツです。

この新型モデルでは、前後のバンパーやサイドシルガーニッシュ、専用デザインのアルミホイールなど様々な専用アイテムを装着しており、スポーツモデルらしいロー&ワイドな見た目を演出。

■新型オーラ ニスモの専用バンパー

■新型オーラ ニスモの専用サイドシルガーニッシュ

また、前後のバンパーやテールゲートスポイラーなど、この新型モデルの外装・エクステリアに用意されている専用アイテムは、空力性能も考慮して設計してあるのも注目ポイントの一つですよ。

接地感に優れる足回り

また、タイヤ&ホイールも、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の注目ポイントの一つです。

今回デビューを果たした新型モデルは、ベースモデルのオーラ(AURA)とは違いブラック塗装&切削加工を施した専用デザインのホイールを装着。

■新型オーラ ニスモのタイヤ&ホイール

また、この新型モデルが履いているタイヤ&ホイールは、ベースモデルのオーラ(AURA)と同じ17インチサイズとなっていますが、リム幅がひと回り大きくなってます。

そのおかげもあり、この新型モデルは、カーブを曲がった時など、タイヤの接地感の高さを感じられる乗り心地になっていました。

オーナー心をくすぐる専用デザインの内装

また、内装・インテリアも、2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の魅力の一つです。

この新型モデルの内装・インテリアは、スポーツマインドを刺激するブラックを基調に赤をあしらった専用デザインになっているのですが、メーターやハンドルなど各アイテムも専用デザインに…。

■新型オーラ ニスモのメーター

■新型オーラ ニスモのハンドル

また、オプションでホールド性に優れたレカロシート(RECAROシート)を用意しているのも、この新型モデルの魅力&メリットの一つですよ。

スポーツモデルらしいシャープな加速

また、2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とオーラ(AURA)の大きな違いの一つが、乗り心地&加速力です。

この新型モデルは、専用のチューニングを施していることもり、ベースのオーラ(AURA)よりも少し硬めの乗り心地になっています。

ただ、前後のバンパーやテールゲートスポイラーなど、空力性能を考慮した専用アイテムのおかげで、カーブを曲がった時など安定感があります。

また、ニスモモード(NISMOモード)を用意しており、どこまでも伸び続けるような加速を味わえるのも、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)ならではの魅力の一つですよ。

オーラの特徴&メリット【新型オーラ ニスモにはない魅力とは?】

一方、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のベースモデルのオーラ(AURA)の外装&内装は、このようなデザインをしています。

■オーラの外装

■オーラの内装

プレミアムコンパクトカーと呼ぶのに相応しい高級感ただようデザインになっているオーラ(AURA)は、次のような魅力&メリットがありました。

居心地の良い快適な車内空間

スポーツモデルの新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)にはないオーラ(AURA)の魅力&メリットの一つは、居心地の良さです。

上位モデルのGレザーエディションでは、本革シートを標準装備しているのですが、シート内部には、スカイラインやフーガなどの高級車のみに採用されているスラブウレタンを採用。

■オーラのGレザーエディションの本革シート

■オーラの本革シートのウレタン構造

画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/aura.html

そのおかげもあり、シートの座り心地に関しては、オーラ(AURA)の方がワンランク上です。

また、Gレザーエディションの後部座席の中央には、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)にはないセンターアームレストも用意。

■オーラのリヤセンターアームレスト

後部座席の快適性が優れているのも、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)にはないオーラ(AURA)の魅力&メリットの一つなのかなと思いした。

音に包み込まれ感のある車内の音響環境

また、車内の音響環境に関しても、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)よりオーラ(AURA)の方が優れています。

スポーツモデルの新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、フロントとリヤに2つずつ、合計4つのスピーカーを車内に用意しています。

■新型オーラ ニスモのスピーカー

一方、オーラ(AURA)は、日本で初となる”BOSEパーソナルプラスサウンドシステム”をオプションで用意。

ヘッドレスト内臓スピーカーを採用しているこのクルマの”BOSEパーソナルプラスサウンドシステム”では、ふわっと音に包まれているような気持ち良い感覚を味わえます。

■オーラのBOSEパーソナルプラスサウンドシステム

これ以上ない最上のサウンド環境を味わえるのは、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)にはないオーラ(AURA)だけの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

【ASMR】日産オーラ BOSE パーソナルプラスサウンドシステム を 高性能 マイク で 収録してみた!!! 【※イヤホン推奨】

誰でもラクに運転ができるハンドルの操舵感

また、運転のしやすさも、2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)にはないオーラ(AURA)の魅力&メリットの一つです。

日産の人気コンパクトカー”オーラ(AURA)”は、スポーツモデルの新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)よりもハンドル・ステアリングホイールは、パワステが良く効く、軽めの操舵感になっているんですよね。

■軽めの操舵感になっているオーラのハンドル

そのおかげもあり、オーラ(AURA)は、女性でも非常にハンドル操作がしやすいクルマになっています。

また、路面のアタリが柔らかく、プレミアム感あふれる上品な乗り心地になっているのも、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)との大きな違いの一つなのかなと思いました。

スグに手元に届く納期・納車待ちの短さ

また、納期・納車待ちの短さも、オーラ(AURA)の魅力の一つです。

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、オーラ(AURA)よりも納期・納車待ちが、現時点で、だいたい2ヵ月くらい長くなっています。

しかも、ツートンカラーやオプションで用意されているレカロシート(RECAROシート)を装着すると、納期・納車待ちがさらに長くなるそうです。

クルマの契約をしてから、納車されるまでずっと待たされるのってイヤですよね。

この納期・納車待ちの違いも、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とオーラ(AURA)の大きな違いのように感じました。

まとめ:走りや車内の快適性に違いがある新型オーラ ニスモとオーラ

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とベースモデルのオーラ(AURA)のそれぞれの特徴や魅力を確認してみたところ、このような違いがありました。

■新型オーラ ニスモの魅力&メリット

・外装&内装にあしらった専用パーツ
・接地感&安静性に優れる足回り
・どこまでも気持ち良く続く加速感

■オーラの魅力&メリット

・居心地の良い車内空間
・プレミアム感あふれる車内のサウンド環境
・運転がしやすい軽めのハンドル操舵&柔らかな乗り心地
・納車待ちの短さ

ちなみに、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とオーラ(AURA)の乗り出し価格の差は、小さいです。

なので、どちらのモデルを購入しようか迷っている方は、「走りの良さ(=ニスモ)」と「居心地の良さ(=オーラ)」のどちらを重要視するかを判断基準にすれば良いと思いますよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02