新型オーラとノートの見積もり比較【乗り出し価格の差はどれくらい?】

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)とノートe-POWERでは、標準装備の機能&装備に差があるため、車体本体価格の差も大きくなっています。

ただ、ノートe-POWERは、メーカーオプションで用意されているアイテムが多いこともあり、新型オーラ(AURA)と同等の機能&装備を備えた時の乗り出し価格は、だいぶ小さくなります。

日産から発売されているこの2台の人気モデルの見積もり金額・乗り出し価格は、いくらくらいだったのでしょうか?また、この2台のモデルの乗り出し価格の差は、どれくらいだったのでしょうか?

グレード別に、新型オーラ(AURA)とノートe-POWERの乗り出し価格の差を比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラとノートの見積もり【Gグレードで比較】

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)の下位モデルのGグレードと、ベースとなっているノートe-POWERの見積もりは、それぞれこのようになっていました。

ノートe-POWERのファブリックシート仕様の見積もり

こちらが、今回私がもらってきたノートe-POWERのXグレードの見積もりです。

■新型ノートe-POWERの見積もり

ノートe-POWERのXグレードは、ハロゲンのヘッドライトやスチールホイールが標準装備となっているのですが、新型オーラ(AURA)の機能&装備とできるだけ同じにするため、次のようなオプションを装着しました。

ちなみに、新型オーラ(AURA)のGグレードのツイード調の織物と合成レザーのコンビシートにあわせて、メーカーオプションで用意されている本革シートはお願いしませんでした。

■ノートe-POWERのメーカーオプション

また、ディーラーオプションに関しては、基本的なアイテムのみをお願いいたしました。

■ノートe-POWERのディーラーオプション

このような条件で見積もりを貰った時のノートe-POWERのXグレードの乗り出し価格は、次のとおりになっていました。

■ノートe-POWERのXグレードの乗り出し価格

ノートe-POWERのXグレードの車体本体価格自体はそれほど高くありません。

ただ、本革シートを備えていないとはいえ、アルミホイールやLEDヘッドライト、プロパイロット機能などのメーカーオプションを装着すると、「予想以上に乗り出し価格が高くなるな…。」と、思ってしまいました。

新型オーラのGグレードの見積もり

一方、こちらが、新型オーラ(AURA)の下位モデルに位置をするGグレードの見積もりです。

■新型オーラのGグレードの見積もり

この新型モデルのGグレードは、LEDヘッドライトやアルミホイールが標準装備となっているため、メーカーオプションは2つののみ。

■Gグレードの見積もりで注文をしたメーカーオプション

また、ディーラーオプションも、ノートe-POWERのXグレードと全く同じにしました。

■Gグレードの見積もりで注文をしたディーラーオプション

この時の新型オーラ(AURA)のGグレードの見積もりの金額は、約366万円。

■新型オーラのGグレードの乗り出し価格

ノートe-POWERのXグレードの乗り出し価格も高いと感じましたが、この新型モデルのGグレードは、さらに高い乗り出し価格になっていました。

ファブリックシート同士の乗り出し価格の差は約23万円

織物と合成レザーのシートを採用している新型オーラ(AURA)のGグレードと、標準仕様のファブリックシートを採用しているノートe-POWERのXグレードの乗り出し価格を比較したところ、約23万円の価格差となっていました。

■新型オーラのGグレードとノートのXグレードの乗り出し価格比較

このように見ると、この新型モデルのGグレードとXグレードのファブリック仕様の乗り出し価格の差は、かなり大きいですよね。

この新型モデルのGグレードとノートe-POWERのXグレードの比較すると、たしかに新型オーラ(AURA)のGグレードの方が車内の質感は高いです。

■ノートe-POWERのXグレードの内装

■新型オーラのGグレードの内装

ただ、この2台のモデルの機能や装備に大きな差はないんですよね。

どちらのモデルの後部座席の中央にリヤセンターアームレストの用意はないですし…。

強いて言てば、センターコンソールの後方に後部座席に座る人のためのUSBポートが用意されているかどうかくらいです。

■新型オーラの後部座席用のUSBポート

その後部座席用のUSBポートも、ディーラーオプションで装着することができますし…。

車内の高級感&上質感の違いは認めますが、この新型モデルのGグレードとファブリック素材を備えたノートe-POWERのXグレードの23万円の価格の差というのは、ちょっと大きなと思ってしまいました。

新型オーラとノートの見積もり【Gレザーエディションで比較】

一方、新型オーラ(AURA)の最上位モデルに位置をするGレザーエディションとノートe-POWERの乗り出し価格の差は、どうだったのでしょうか?

本革シートが魅力のGレザーエディションとノートe-POWERのXグレードの見積もり金額を比較してみたところ、このようになっていました。

新型ノートe-POWERの本革シート仕様の見積もり

こちらが、新型オーラ(AURA)のベースになっているノートe-POWERのXグレードの見積もりです。

■ノートe-POWERの見積もり

基本的なメーカーオプション、ディーラーオプションは、Gグレードの時の見積もりの時と同じです。

ただ、新型オーラ(AURA)のGレザーエディションは、本革シートが標準装備ということもあり、ノートe-POWERでも、メーカーオプションで用意されている本革シートをお願いしました。

■ノートe-POWERのメーカーオプション

■ノートe-POWERのディーラーオプション

メーカーオプションで用意されている本革シートや純正ナビ、プロパイロット機能を備えた時のノートe-POWERのXグレードの乗り出し価格は、約361万円。

■ノートe-POWERの乗り出し価格

新型オーラ(AURA)の下位モデルに位置をするGグレードとほぼ変わらない乗り出し価格になっていました。

新型オーラのGレザーエディションの見積もり

一方、新型オーラ(AURA)の最上位モデルに位置をするGレザーエディションの乗り出し価格は、どのようになっていたのでしょうか?

こちらが、私がもらってきた新型モデルのGレザーエディションの見積もりです。

■新型オーラのGレザーエディションの見積もり

メーカーオプションに関しては、先ほど紹介したGグレードと同じプロパイロットなどを含むセットオプションと寒冷地仕様を注文。

■Gレザーエディションのメーカーオプション

また、ディーラーオプションに関しては、他のグレードと同様、基本的なアイテムのみを注文しました。

■Gレザーエディションのディーラーオプション

このようなオプションを備えた時の新型オーラ(AURA)のGレザーエディションの乗り出し価格は、約375万円となっており、400万円目前。

■Gレザーエディションの乗り出し価格

高級感にこだわったモデルとは言え、コンパクトカーでこの金額は、少々高すぎるなと思ってしましました。

Gレザーエディションとノートe-POWERの価格差は約14万円

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の最上位モデルに位置をするGレザーエディションと、本革シートを備えたノートe-POWERの乗り出し価格を比較したところ、約14万円の差がありました。

■新型オーラのGグレードとノートのXグレードの乗り出し価格比較

新型オーラのGグレードとファブリックシートを備えたノートe-POWERのXグレードの見積もりを比較した時と比較して、価格差はだいぶ小さくなりましたね。

この新型モデルのGレザーエディションとノートe-POWERの本革シート仕様では、Gグレード同様、内装・インテリアの上質感に大きな差があります。

■ノートe-POWERの本革シート仕様の内装

■新型オーラのGレザーエディションの内装

また、見た目は同じでも、新型オーラ(AURA)のGレザーエディションとGグレードの本革シートは、座り心地に差があります。

■ノートe-POWERの本革シート

■新型オーラのGレザーエディションの本革シート

14万円と言う価格差は決して小さくありませんが、この価格差くらいなら、ノートe-POWERよりも新型オーラのGレザーエディションの方がお得感があるように感じました。

まとめ:思ったよりも乗り出し価格に差がある新型オーラとノートe-POWER

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)とベースのノートe-POWERの乗り出し価格の差を比較したところ、このようになっていました。

■新型オーラとノートe-POWERの乗り出し価格の差のまとめ

・Gグレードとノートの乗り出し価格の差は約23万円
・Gレザーエディションとノートの乗り出し価格の差は約14万円

新型オーラ(AURA)のGグレードと標準仕様のファブリックシートを備えた新型ノートe-POWERの乗り出し価格の差は大きいです。ただ、Gレザーエディションと本革シートを備えたノートe-POWERの価格差は約14万円と、Gグレードの時よりも小さめです。

なので、本革シートの購入で迷っている方は、ノートe-POWERに本革シートを備えるよりも新型オーラのGレザーエディションを購入した方がお得感があります。

ただ、今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)のノートe-POWERもどちらもコンパクトカーとしては、高額な部類に入るので、購入をする際は、しっかりと値引き交渉をした方が良いと思いますよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02