ノートとの違いとは?新型オーラのタイヤ/ホイールのサイズやデザインを徹底解剖

2021年8月、ノートをベースにしたプレミアムコンパクトカー新型オーラ(AURA)がデビューを果たしました。

フロントフリルやヘッドライトなど、機能&装備に様々な違いがあるこの新型モデルとノート(NOTE)ですが、タイヤ&ホイールも専用デザインとなっていました。

今回デビューを果たしたこの新型モデルののタイヤ&ホイールは、どのようなデザイン&サイズになっていたのでしょうか?また、ベースとなっているノートe-POWERとは、どのような違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、新しくデビューを果たした新型オーラ(AURA)のタイヤ&ホイールのデザインやサイズ、ノートe-POWERとの違いなどを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ノート オーラのホイール【デザインを実車画像でチェック】

2021年8月にデビューを果たしたた新型ノート オーラ(NOTE AURA)のホイールは、このようなデザインをしています。

■新型オーラのホイール

画像引用:http://www.nissan.co.jp/

新型オーラのホイールのデザインは、全グレード共通

ベースとなっているノートe-POWERでは、メーカーオプションのものを含めて3種類のホイールを用意しており、グレード別に設定をしていました。

■ノートのホイール:16インチ アルミホイール

画像引用:http://www.nissan.co.jp/

■ノートe-POWERのホイール:16インチ フルホイールカバー

画像引用:http://www.nissan.co.jp/

■ノートe-POWERのホイール:15インチ フルホイールカバー

画像引用:http://www.nissan.co.jp/

しかし、今回デビューを果たしたた新型ノート オーラ(NOTE AURA)で用意されているホイールは、1種類のみ。この新型モデルは2WD/4WD車含めて4つのグレードを用意していますが、どのグレードを選んでも同じデザインのホイールとなっていました。

日産初のホイールデザインを採用

また、今回デビューを果たしたた新型ノート オーラ(NOTE AURA)の注目ポイントの一つが、ホイールのデザインと使用している素材です。

ベースとなっているノートe-POWERでは、スチールホイール(鉄チン)にダークグレー塗装をほどこしたホイールキャップを装着して、未来感のあるサイドスタイルを演出していました。

■ノートe-POWERのサイドスタイル

今回デビューを果たした新型モデルも、ダークグレー塗装をほどこしたホイールカバーを採用しているのは、ベースとなっているノートe-POWERと同じです。

しかし、今回デビューを果たした新型モデルでは、切削加工&ブラック塗装をほどこしたアルミホイールに樹脂カバーを装着したデザインのアルミホイールを日産車で初めて採用しました。

■新型オーラのサイドスタイル

そのおかげもあり、今回デビューを果たしたた新型ノート オーラ(NOTE AURA)のホイールは、近未来感だけでなく、スタイリッシュさも兼ね備えたデザインになっていました。

新型ノート オーラのタイヤ【サイズ&メーカーをチェック】

2021年6月にデビューを果たしたた新型オーラ(AURA)は、ベースとなっているノートe-POWERとは違うサイズ&ブランドのタイヤを履いていました。

この新型モデルでは、どれくらいの大きさのタイヤを履いていたのでしょうか?また、どのメーカー&ブランドのタイヤを履いていたのでしょうか?

新しく生まれ変わったこの新型モデルが履いているタイヤのサイズ、メーカー&ブランドを確認してきたので、紹介したいと思います。

ノートe-POWERよりもひと回り大きいタイヤを装着

ベースとなっているノートe-POWERでは、15インチ~16インチのタイヤ&ホイールを装着していました。

しかし、2021年6月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)では、ノートe-POWERよりもひと回り大きい17インチサイズのタイヤ&ホイールを履いていました。

■新型ノート オーラのタイヤサイズ

17インチ(205/50R17)

そのおかげもあり、今回デビューをした新型モデルは、ベースとなっているノートe-POWERよりも迫力のあるサイドスタイルになっていました。

新型オーラはハイパフォーマンスタイヤを装着

また、装着しているタイヤメーカー&ブランドも、新型オーラ(AURA)とノートe-POWERでは違いがありました。

ベースとなっているノートe-POWERでは、ヨコハマタイヤのブルーアースFE AE30やブリヂストンのエコピアなどの低燃費タイヤを装着していました。

しかし、今回デビューを果たした新型モデルでは、ブリヂストンのハイパフォーマンスタイヤ”トランザ T005a(TURANZA T005a)”を装着。

■新型オーラに装着されているトランザ T0005a

この新型モデルにも装着されているトランザ T005aは、高速運動性能・静粛性・ウェット性能が高次元でバランスしているのが特徴で、レクサスのIS(アイエス)や日産のスカイラインなどハイクラスのクルマにも採用されているタイヤです。

このようにハイパフォーマンスのタイヤが、この新型オーラ(AURA)にも装着されているのは、かなり嬉しいですよね。

今回デビューを果たした新型モデルは、路面の細かい凹凸や振動をしっかりと吸収してくれる”しなやか”な乗り心地になっています。ノートe-POWERよりもさらに静か&柔軟な乗り心地は、この新型モデルが履いているトランザのおかげなのかもしれませんね。

まとめ:ノートよりも迫力&乗り心地に優れる新型オーラ

2021年8月にデビューを果たした新型ノート オーラ(NOTE AURA)のホイール&タイヤのデザインやサイズ、ノートe-POWERとの違いを確認したところ、このようになっていました。

■新型オーラのタイヤ&ホイールのまとめ

・タイヤ&ホイールは全グレード共通
・樹脂カバー付きのアルミホイールを装着
・ホイール&タイヤサイズは17インチ
・乗り心地に優れるトランザを装着

今回デビューを果たした新型モデルでは、日産初となる樹脂カバーとアルミホイールを組み合わせたデザインのホイールを装着。

そのおかげもあり、ベースとなっているノートe-POWERよりもスタイリッシュで迫力のある見た目に…。

また、この新型モデルでは、ハイパフォーマンスタイヤのトランザを履いており、ノートe-POWERよりも静寂性&乗り心地になっていたのも好印象でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02