新型オーラはどんなメーカーオプションを用意?【価格や特徴などを紹介】

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)は、ベースのノートe-POWERと同様にいくつかのアイテムをひとまとめにしたセットオプションで用意しています。

そのおかげもあり、この新型モデルに用意されているメーカーオプションの価格は、少しお高めです。

ただ、この新型モデルは、ノートe-POWERよりも機能や装備が充実していることもあり、メーカーオプションの数自体は、少なくなっていました。

今回デビューを果たしたこの新型モデルでは、どのようなメーカーオプションを用意していたのでしょうか?また、メーカーオプションの価格は、いくらだったのでしょうか?

新型オーラ(AURA)に用意されているメーカーオプションの価格や特徴などを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラに用意されているメーカーオプション【価格はいくら?】

2021年8月にデビューを果たした日産の新型オーラ(AURA)に用意されているメーカーオプションの種類と価格は、このようになっています。

■セットオプションA

■セットオプションB

新型オーラでは2種類のセットオプションを用意

この新型モデルに用意されているセットオプションに名前がついていないので、分かりやすくするため、こちらの方で勝手に名称をつけさせていただいたのですが、この新型モデルでは、2種類のセットオプションを用意。

この新型モデルのベースになっているノートe-POWERは、8種類のセットオプションを用意していました。

しかし、この新型モデルでは、ノートe-POWERではオプションとして用意されていたアルミホイールやLEDヘッドライト、インテリジェントルームミラーなどが標準装備となったおかげで、スッキリとしたオプション体形になっていたのが好印象でした。

プロパイロットやSOSコールはメーカーオプション設定に…

ベースとなっているノートe-POWERと比較すると、スッキリとしたオプション体系になっている新型オーラ(AURA)ですが、高速道路を運転する時に重宝をするプロパイロット機能や、緊急時に専用のオペレーターがサポートしてくれるSOSコールなどがメーカーオプション設定のままに…。

個人的には、日産から発売されたルークス(ROOX)のように、多くの人が装着するプロパイロット機能などはメーカーオプション設定ではなく、標準装備にしてもよかったのかなと思いました。

新型オーラに用意されている各セットオプションの特徴は?

2021年8月にデビューを果たした日産の新型ノート オーラ(NOTE AURA)は、2種類のセットオプションを用意していますが、各セットオプションは、どのような特徴を備えていたのでしょか?

この新型モデルに用意されているセットオプションの特徴や魅力を紹介します。

値段の高さが目につくセットオプションA

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)に用意されているセットオプションの一つは、9インチサイズの純正ナビや日産の代表的な機能”プロパイロット”、SOSコールなどのメーカーオプションのセットです。

また、まるでコンサートホールの最前列に座っているかのような圧倒的な臨場感や立体感のある音を楽しめるヘッドレスト内臓スピーカーを装着できる”BOSEパーソナルプラスサウンドシステム”もこのセットオプションに含まれています。

■新型オーラのBOSEパーソナルプラスサウンドシステム

40万円と言うセットオプション価格を見ると、「高すぎる…」と言った印象を持つかもしれませんが、純正ナビやプロパイロット機能、パーソナルプラスサウンドシステムなどのオプション内容を見ると、むしろ安いくらいの感じが…。

ただ、純正ナビやプロパイロット機能が欲しい人が全員、ヘッドレスト内臓スピーカーが欲しいわけではありません。

このように考えると、純正ナビやプロパイロット機能とパーソナルサウンドシステムなどをひとまとめにするのではなく、それぞれアイテムを個別に注文&装着できるようにしても良かったのかなと思いました。

真冬の寒い日に重宝するセットオプションB

一方、真冬の寒い日に重宝をする寒冷地仕様系のアイテムがひとまとめなっているのが、新型オーラ(AURA)のセットオプションBです。

寒冷地仕様と聞くと、北海道や東北地域など雪が降る地域にお住まいの方が装着するオプションのように感じるかもしれません。

しかし、今回デビューを果たした新型モデルでは、シートヒーターやステアリングヒーターなど、降雪地域以外でも重宝するアイテムもセットオプションの中に含まれています。

■新型オーラのシートヒーター

そのため、降雪地域にお住まいの以外の方でも、セットオプションBを装着を検討する価値は、十分にあると思いますよ。

ちなみに、新型オーラ(AURA)の4WD車は、クリアビューパッケージ(ワイパーデアイサー、リヤLEDフォグランプ)以外のアイテムが標準装備となっているため、2WD車よりもオプション価格が安くなっています。

メーカーオプションをすべて装着した時の新型オーラの見積もり金額は?

このように2種類のセットオプションを用意している日産の新型オーラ(AURA)ですが、メーカーオプションをすべて装着した時のこの新型モデルの乗り出し価格&見積もり金額は、どれくらいのお値段になっているのでしょうか?

メーカーオプションをすべて装着した時のこの新型モデルの見積もり金額&乗り出し価格を紹介したいと思います。

Gグレードの乗り出し価格はいくら?

こちらは、今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の下位モデルに位置をするGグレードの見積もりです。

■Gグレードの見積もり

そして、2種類のメーカーオプションのセットを装着した時のこの新型モデルのGグレードの乗り出し価格は、このようになっていました。

ちなみに、ボディカラーは、定番のピュアホワイトパールを選択。

また、ディーラーオプションは、ベーシックパックやドライブレコーダーなどの基本的なアイテムのみを装着しました。

■Gグレードの乗り出し価格

このような条件で見積もりを貰った時の新型オーラ(AURA)のGグレードの乗り出し価格は、約366万円となっていました。

この新型モデルのGグレードの車体本体価格が261万300円なので、メーカーオプションをすべて装着すると、思ったよりも高くなるなと言った印象を持ちました。

Gレザーエディションの乗り出し価格はいくら?

一方、メーカーオプションをすべて装着した時の新型オーラ(AURA)の最上位モデルに位置をするGレザーエディションの乗り出し価格は、いくらくらいだったのでしょうか?

メーカーオプションをすべて装着した時のGレザーエディションの見積もり&乗り出し価格は、このようになっていました。

ちなみに、ボディカラーやディーラーオプションに関しては、Gグレードと全く同じ条件にしました。

■Gレザーエディションの見積もり

■Gレザーエディションの乗り出し価格

純正ナビやプロパイロット機能、シートヒーターなどすべてのメーカーオプションを装着した時の新型オーラ(AURA)のGレザーエディションの乗り出し価格は約375万円となっており、もう少しで400万円に届きそうな勢いに…。

充実した機能や装備が魅力の新型ノート オーラ(NOTE AURA)ですが、コンパクトカーで400万円に届きそうなこの新型モデルの乗り出し価格の高さは、少々気になるところでした。

まとめ:価格の高さが気になる新型オーラのメーカーオプション

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)に用意されているメーカーオプションの種類とお値段を確認したところ、このようになっていました。

■新型オーラのメーカーオプションのまとめ

・様々なアイテムをひとまとめにしたセットオプションで用意
・2種類のセットオプションを用意
・プロパイロットなどを含むセットオプションは約40万円
・寒冷地仕様のセットオプションは約7万3000円

今回デビューを果たした新型モデルは、ノートe-POWERよりも用意されているメーカーオプションが少なくなっており、オプション選びの煩雑さが解消されていたのは好印象です。

ただ、この新型モデルは、メーカーオプションの価格が高いため、オプションを装着した時の乗り出し価格は約400万円と、コンパクトカーとは思えない金額になってしまいます。

なので、価格が高いこの新型モデルのメーカーオプションを装着する際は、値引き交渉を頑張って、少しでも購入費用を抑えるようにしたいですね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02