複数のメーカーが供給!?新型CRV/CR-Vのタイヤメーカー&ブランドを大公開

2016年8月に国内販売停止になったホンダのミドルクラスSUV新型CRV/CR-Vが、大きく進化を遂げて日本市場に帰ってきました。

今回、フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルを見るために、いくつかのディーラーさんを訪問させていただいたのですが、その際に気づいた事が…。

それは、クルマによって装着してあるタイヤメーカー&ブランドが異なると言う事です。

そこで、この新型CRV/CR-Vの見積もりを貰った際に、どのメーカー&ブランドのタイヤがこの新型モデルに採用されているのかを、ディーラーさんに聞いてみました。

>>> 新型CRV/CR-Vの見積もりを大公開【HVとガソリンの差は大きめ!?】

2018年8月にデビューを果たした新型CRV/CR-Vに搭載されているタイヤ&ホイールは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この新型モデルに装着されているタイヤメーカー&ブランドは、どこだったのでしょうか?

2年半ぶりに日本再デビューを果たした新型CRV/CR-Vに採用されているタイヤメーカー&ブランドを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型CRV/CR-Vのタイヤ画像レビュー:装着されているたメーカー&ブランドを確認

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vに装着されているタイヤ&ホイールは、このようなデザインになっています。

■新型CRV/CR-Vに装着されているタイヤ&ホイール

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルは、ハイブリッド車/ガソリン車問わず切削加工を施したスタイリッシュなタイヤ&ホイールを標準装備。

また、タイヤサイズも全グレード共通して、18インチ(235/60R18)となっていました。

そんなホンダの人気ミドルクラスSUVの新型CRV/CR-Vに装着されているタイヤメーカー&ブランドをディーラーさんに確認してみたところ、次の3つからメーカーから供給をして貰ったタイヤを装着している事が分かりました。

■新型CRV/CR-Vに装着されているタイヤ&ホイール
・ダンロップ SPスポーツマックス050 (SP SPORTS MAXX 050)
・ブリヂストン デューラー H/L 33 (DUELER H/L 33)
・ミシュラン プライマシー3 ST (Primacy3 ST)

今回新発売された新型モデルは、このような3つのメーカーから供給されたタイヤを標準装備していますが、どれもプレミアムSUVの新型CRV/CR-Vが装着するのに相応しいタイヤとなっています。

ただ、乗り心地に関しては、装着するタイヤ&ホイールによって、若干の違いがあるのように感じました。

試乗して実感!乗り心地が良かったのは、どのタイヤ!?

今回私は、ダンロップの”SPスポーツマックス050″とブリヂストンの”デューラー H/L 33″を装着したガソリン車を試乗させて貰ったのですが、乗り心地や静寂性、運転のしやすさに違いがありました。

タイヤの馴染みや路面状況などが異なるので、一概には言えませんが、個人的に、運転がしやすいと感じたのは、ブリヂストンの”デューラー H/L 33″の方です。

今回、装着しちているタイヤが異なる2台の新型CRV/CR-Vを試乗させて貰って、大きく違いを感じた事の一つが、乗り心地です。

ダンロップの”SPスポーツマックス050″は、スポーツ仕様のタイヤという事もあり、コツコツとした細かい振動を結構拾う感じの乗り心地になっていました。

一方、ダンロップの”SPスポーツマックス050″は、大きいタイヤが下からくる衝撃をしっかりと吸収してくれる乗り心地になっており、ダンロップの”SPスポーツマックス050″で感じたような微振動が全く気になりませんでした。

また、新型CRV/CR-Vの車内に侵入してくるロードノイズの大きさにも違いが…。

“SPスポーツマックス050″でも、音楽やラジオを掛ければ、車内に侵入してくるノイズが全く気にならないレベルになっています。

しかし、ブリヂストンの”デューラー H/L 33″は、さらに静寂性が良く、高速運転時でも車内に入ってくるノイズがほとんど気になりません。

“デューラー H/L 33″に名付けられている”H/L”は、ハイウェイ ラグジュアリー(Highway Luxury)の略のようですが、この名の通りの静かさと優雅な乗り心地を楽しめるタイヤになっていました。

硬めのスポーティーな乗り心地が好みの一つのは、ダンロップの”SPスポーツマックス050″を装着した新型CRV/CR-Vの方がピッタリなのかもしれません。

ただ、私のようにゆったりと優雅にクルーズ走行を楽しみたい方には、ブリヂストンの”デューラー H/L 33″の方が最適なのかなと思いました。

ちなみに、ミシュランの”プライマシー3 ST (Primacy3 ST)”を装着したモデルも試乗してみたいと思い、何店舗か問い合わせをしてみたのですが、残念ながらこのミシュランのタイヤを装着したモデルを見つける事ができませんでした。

ダンロップの”SPスポーツマックス050″やブリヂストンの”デューラー H/L 33″を装着したしたモデルは、いっぱい見かけたのですが…。

もしかしたら、ミシュランの”プライマシー3 ST (Primacy3 ST)”の供給数は、他のタイヤよりも少ないのかもしれませんね。今度、ミシュランの”プライマシー3 ST (Primacy3 ST)”を装着したモデルを試乗する事ができたら、乗り心地や静寂性、運転のしやすさなどを確認してこようと思います。

装着するタイヤをリクエストをする事はできる?

このように装着するタイヤによって乗り心地や静寂性が若干異なる新型CRV/CR-Vですが、契約をする際、装着するタイヤをリクエストする事はできるのでしょうか?

ディーラーさんに確認したところ、現在のところ残念ながら、装着するタイヤをリクエストをする事はできないようです。

クルマによっては、20XX年の1月~6月はA社のタイヤを、そして、20XX年の7月~12月の期間はB社のタイヤを装着するなどの取り決めがあるみたいですし…。

また、ディーラーさんの方でもどのタイヤが装着されたモデルが納入・納車されるか確認する手立てがないため、実際に工場からディーラーにクルマが届くまでわからないそうです。

ただ、ディーラーさんによっては、対応が違う可能性があるので、購入をする際、ダメ元でリクエストを出してみるのも良いかもしれませんね。

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vに装着されたタイヤ&ホイールを確認してみたところ、このようになっていました。

また、この新型モデルに装着されるタイヤメーカーとブランドを確認してみたところ、3つのタイヤメーカーから、この新型モデルに相応しいブランドを供給して貰っているとの事でした。

ただ、装着するタイヤをリクエストをする事は難しく、また、今のところ、どのタイヤが装着したモデルかを事前に確認する手段・方法もないようです。

なので、どのタイヤを装着した新型CRV/CR-Vが手元に届くか、ワクワクしながら納車されるのを待つのが良いのかもしれませんね。

>>> 新型CRV/CR-Vのグレードの5つの違いとは?【EXとマスターピース比較】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする