【個数と配置を徹底解説】新型CRV/CR-Vのドリンクホルダーの使い勝手レビュー

世界中で人気が高いホンダのクロスオーバーSUV新型CRV/CR-Vが、2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売されました。

今回、日本再デビューを果たした新型モデルは、収納力に優れたセンターコンソールを備えているものの、収納スペース・小物入れ自体は、少な目になっています。

>>> 使い勝手は抜群!新型CRV/CR-Vのセンターコンソールの3つアレンジを徹底解説

ただ、ドリンクホルダーの数は多くて、使い勝手もかなり良いように感じました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVでは、いくつドリンクホルダーを用意していたのでしょうか?また、ドリンクホルダーの配置場所、使い勝手は、どうだったのでしょうか?

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売されたこの新型SUVのドリンクホルダーの個数や配置、使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型CRV/CR-Vのドリンクホルダーはいくつ用意されているの?

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVの内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型CRV/CR-Vの内装・インテリア

>>> 新型CRV/CR-V ガソリン車の内装インプレ【HV車には無い特徴&メリットとは?】

プレミアムSUVらしい大人っぽい落ち着いた雰囲気の内装・インテリアになっているこの新型モデルの内装・インテリアですが、ハイブリッド車/ガソリン車の各モデルのドリンクホルダーの個数は、それぞれこのようになっていました。

■ガソリン車5人乗り仕様のドリンクホルダー
フロントシート周り   :6個
・2列目シート周り       :6個
・ドリンクホルダー合計:12個

■ガソリン車7人乗り仕様のドリンクホルダー
フロントシート周り :6個
・2列目シート周り :6個
・3列目シート周り :2個
・ドリンクホルダー合計:14個

■ハイブリッド車のドリンクホルダー
フロントシート周り :6個
・2列目シート周り :6個
・ドリンクホルダー合計:12個

かなり数は多いと思いませんか?

ドリンクホルダーの場所によっては、小さいサイズのペットボトルしか収納できないところもあるのですが、ドリンクホルダーの数は十分なので、飲み物の置き場で困る心配は少ないのかなと思いました。

新型CRV/CR-Vのドリンクホルダーの使い勝手を徹底チェック

このように十分な数を用意している新型CR-V/CRVのドリンクホルダーですが、使い勝手は、どうだったのでしょうか?

この新型モデルに用意されているドリンクホルダーの使い勝手や大きさを、運転席周り、2列目シート、3列目シートに分けて確認をしてみたいと思います。

運転席周りのドリンクホルダーの使い勝手を徹底チェック

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVの運転席周りでは、次の2ヵ所にドリンクホルダーが用意されていました。

■新型CRV/CR-Vの運転席周りのドリンクホルダー
・センターコンソール:2個
・ドア内側パネル :4個

新型モデルでは、運転席周りに合計6個のドリンクホルダーを用意。

運転席周りにこれだけ多くのドリンクホルダーを用意しているクルマは、かなり珍しいですよね。

そんな運転席周りのドリンクホルダーの使い勝手は、どうだったのでしょうか?

ドリンクの出し入れのしやすさや安定感など、この新型モデルの運転席周りのドリンクホルダーの使い勝手やサイズを確認してきたので、紹介したいと思います。

センターコンソール部分のドリンクホルダー

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVのセンターコンソールに用意されているドリンクホルダーは、このようなデザインになっています。

■センターコンソール部分のドリンクホルダー

今回新発売された新型モデルのセンターコンソールに用意されているドリンクホルダーは、横に2個並ぶデザインに…。そのおかげもあり、運転席からも助手席からも手が届きやすいデザインになっているのかなと思いました。

そんなセンターコンソール部分のドリンクホルダーを使ってみると、このような感じに…。

このセンターコンソール部分のドリンクホルダーには、ストッパーが備わっているおかげで、安定感があります。走行中、置いた飲み物がカタカタと動きにくく、不快な騒音が気にならないのが好印象でした。

また、このセンターコンソール部分のドリンクホルダーは、中央部分が繋がっているので、小物入れ・収納スペースとして、重宝するのかなと思いました。

ドア内側パネル部分のドリンクホルダー

また、今回フルモデルチェンジをした新型CR-V/CRVのドリンクホルダーで是非とも注目して貰いたいのが、ドア内側パネルに用意されているドリンクホルダーです。

■ドア内側パネル(フロント用)のドリンクホルダー

今回新発売されたこの新型モデルのドア内側パネルは、ドリンクホルダーをなんと2個設置。

しかも、ドリンクホルダーに2本飲み物を置いても、収納スペースとして使えるスペースが残っています。

これってかなり凄い事ですよね。

そんな新型モデルのドア内側パネルに用意されているドリンクホルダーに、実際にペットボトルの飲み物を置いてみると、このような感じになります。

ご覧いただければ分かると思いますが、かなりゆったりとしたサイズに…。

ドア内側パネルに用意されているドリンクホルダーは高さにゆとりが無く、出し入れがしにくいクルマもあります。

ただ、この新型CR-V/CRVのドア内側パネルに用意されているドリンクホルダーには十分なスペースが確保。そのおかげもあり、500mlのペットボトルでも出し入れがしやすいデザインなっているように感じました。

2列目シート周りのドリンクホルダー

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVの2列目シート周り(後部座席周り)のドリンクホルダーの配置を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型CRV/CR-Vの2列目シート周りのドリンクホルダー
センターアームレスト:2個
ドア内側パネル         :4個

この新型モデルの後部座席(2列目シート)周りもフロントシートと同様に、合計6個のドリンクホルダーを標準装備。

ただ、使い勝手は、フロントシートよりも若干劣る感じが…。

そんな新型CR-V/CRVの2列目シート周りに用意されているドリンクホルダーの使い勝手を確認してみましょう。

センターアームレスト部分のドリンクホルダー

この新型モデルの後部座席の中央部分には引き出して使用する事ができるセンターアームレストが標準装備されているのですが、このセンターアームレスト部分に2個ドリンクホルダーが用意されています。

■センターアームレスト部分のドリンクホルダー

新型CR-V/CRVの後部座席のセンターアームレスト部分に用意されているアームレストは、ストッパーなどが用意されていないシンプルなデザインに…。

個人的には、せめてストッパーは用意して貰いたかったような…。

ただ、この新型モデルの後部座席に用意されているセンターアームレストはこのように垂直をしっかりとキープする設計になっているため、意外と安定感は良いように感じました。

後部座席用ドア内側パネルのドリンクホルダー

また、この新型CR-V/CRVの後部座席用ドア内側パネルに用意されているドア内側パネルも、フロントシートと同様にドリンクホルダーが2個用意されています。

■後部座席用のドア内側パネル

ただ、後部座席用のドア内側パネルにはフロントシートほど高さが無いため、500mlのペットボトルを収納する事ができません。厳密に言うと、なんとか収納する事はできるのですが、高さに余裕がないため、出し入れするのが大変です。

個人的には、新型CR-V/CRVの後部座席用ドア内側パネルに用意されているドリンクホルダーの後方部分は、350mlの小さいサイズ専用と考えるのが良いのかなと思いました。

3列目シート周りのドリンクホルダーの使い勝手を徹底チェック

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVのガソリン車では、7人乗り仕様の3列シート仕様が新設定されていますが、3列目シートでもしっかりとドリンクホルダーが2個用意されていました。

■新型CRV/CR-Vの3列目シート周りのドリンクホルダー
ホイールハウス:2個

ガソリン車の7人乗り仕様の3列目シートでは、ホイールハウス部分にこのようなデザインの格納式のドリンクホルダーを2個用意。

■新型CRV/CR-Vの3列目シート用のドリンクホルダー

実際に500mlのペットボトルをこのドリンクホルダーに置いてみると、このような感じ…。

3列目シートに用意されているドリンクホルダーは、他のシートのと比較すると、シンプルなデザインになっていますが、意外と安定感は良さそうです。

また、使用しない時は、コンパクトに収納しておけるので 3列目シート周りの限られたスペースでも邪魔にならないのかなと思いました。

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CR-V/CRVのドリンクホルダーの個数や配置、使い勝手を確認してみたところ、このようになっていました。

この新型モデルでは、乗車人数以上のドリンクホルダーを用意。

これだけドリンクホルダーの数が多ければ、予備のドリンクなども置いておけるので、安心して長距離ドライブやアウトドアレジャーに行けそうですね。

また、この新型モデルに用意されているドリンクホルダーは数が多いだけではなく、飲み物の出し入れしやすいデザインになっているのも好印象でした。

クルマを購入後、ドリンクホルダーの使い勝手に不満を持つ人って意外と多いですよね。数が少ないとか、飲み物の出し入れがしにくいとか…。

購入後に不満を持たないためにも、購入前にしっかりと、この新型CR-V/CRVのドリンクホルダーの使い勝手を確認してみてくださいね。

>>> 7人乗りと5人乗りの3つの違いとは?新型CRV/CR-Vガソリン車の荷室の比較レビュー

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする