新型CRV/CR-V ガソリン車の7人乗りの荷室サイズ【アレンジで広さは全然違う!?】

2016年にひっそりと日本から姿を消したホンダのミドルクラスSUV新型CRV/CR-Vが、2018年8月に復活を果たしました。

今回新発売された新型モデルのガソリン車は、5人乗りの2列シート仕様と7人乗りの3列シート仕様を用意をしているのですが、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手に大きな違いが…。

個人的には、2列目シートにスライド機能や小さく折り畳むタンブル機能が装備されている3列シート仕様の荷室・ラゲッジスペースの方が使い勝手が良いように感じました。

>>> 新型CRV/CR-Vのガソリン車7人乗りの荷室アレンジを実車画像で確認

そんな新型モデルのガソリン車の7人乗り仕様の荷室サイズは、どのくらいなのでしょうか?また、シートアレンジによって、荷室・ラゲッジスペースの広さは、どれくらい変わるのでしょうか?

日本復帰を果たした5代目新型CR-V/CRVのガソリン車の7人乗りモデルの荷室サイズを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型CRV/CR-V ガソリン車7人仕様の荷室サイズはどれくらい?

今回新発売された新型CR-V/CRVのガソリン車7人乗りモデルの荷室・ラゲッジスペースは、3列目シートや2列目シートの仕様状況、フロアボードの位置によって、荷室サイズは大きく異なります。

そんなガソリン車の3列シート7人乗り仕様の荷室サイズを

・3列目シート使用時
・3列目シート収納時
・2列目&3列目シート収納時

の3つのアレンジに分けて確認してきたので、紹介したいと思います。

3列目シート使用時の新型CRV/CR-V荷室サイズ

新型CR-V/CRVのガソリン車の7人乗り仕様の3列目シート仕様時の荷室・ラゲッジスペースは、このような感じになっています。

■3列目シート使用時の荷室・ラゲッジスペース

やはり3列目シートを使用すると、荷室・ラゲッジスペースの広さは、少し狭くなりますね。

見た目は若干狭くなっている3列目シートを使用した時の荷室サイズを確認してみたところ、次のようになっていました。

■3列目シート使用時の荷室サイズ
荷室長:約 355mm
荷室幅:約1,045mm
荷室高:約 940mm

ご覧いただいた通り、3列目シートを使用した時の荷室長(奥行き)は、約355mmとなっております。実はこの時の荷室の奥行きは、全長に制限のある軽自動車のN-BOX(Nボックス)よりも狭くなっています。

普段使いのバッグやリュックサックくらいは積み込む事が出来ますが、段ボールなどの大きな荷物を積み込むのは、少々難しいのかなと思いました。

3列目シートを収納した時の新型CRV/CR-Vの荷室サイズはどれくらい?

3列目シートを使用した状態では荷室サイズの狭さが気にある新型CR-V/CRVですが、3列目シートを収納した時の荷室サイズは、どれくらいなのでしょか?

この新型モデルの3列目シートを収納した時の荷室・ラゲッジスペースは、このような感じになります。

■新型CRV/CR-Vの3列目シートを収納した時の荷室

3列目シート収納時と比較すると、奥行きがだいぶ広くなりましたね。

このシートアレンジをした時の新型CR-V/CRVの荷室サイズを確認してみたところ、次のようになっていました。

■3列目シート収納時の荷室サイズ
荷室長:約 925mm
荷室幅:約1,045mm
荷室高:約 940mm

3列目シートを収納した時の荷室・ラゲッジスペースの奥行きは約925mmとなり、十分な広さを確保。3列目シートを収納した状態なら、十分に満足できる荷室・ラゲッジスペースの広さを備えているように感じました。

ラゲッジボードを上段に設置すると、荷室高はどれくらい変わる?

今回新発売された新型CR-V/CRVのガソリン車は、3列目シートを収納すると、このように背もたれの部分で段差が生じてしまいます。

しかし、このガソリン車に備え付けられている高さを調整できるラゲッジボードを上段に設置をすると、荷室・ラゲッジスペースを段差を解消し、フルフラットにする事が可能です。

■ラゲッジボードを上段にした時の新型CR-V/CRV荷室

このようにラゲッジボードを上段に設置した時の荷室・ラゲッジスペースの高さを確認したところ、次のようになっていました。

■新型CRV/CR-Vのラゲッジボードを上段に設置した時の荷室高…約785mm

新型CR-V/CRVのラゲッジボードを上段に設置をすると、荷室・ラゲッジスペースの高さが155mmほど低くなってしまいます。

ただ、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手を考えると、ラゲッジボードは上段に設置した方が良いように感じました。

2列目&3列目シートを収納した時の新型CRV/CR-Vの荷室サイズはどれくらい?

今回新発売された新型CR-V/CRVのガソリン車の7人乗りモデルは、他のモデルと同様に2列目シートの背もたれを収納して、さらに広い荷室・ラゲッジスペースにする事が可能です。

2列目シートの背もたれの肩口に用意されているストラップを引いて、2列目シートの背もたれを収納すると、荷室・ラゲッジスペースは、このような感じに…。

■新型CRV/CR-Vの2列目と3列目シートを収納した時の荷室

2列目と3列目シートを収納すると、車中泊ができるくらい広い荷室・ラゲッジスペースに…。また、ラゲッジボードを上段に設定すると、使い勝手の良いフルフラットな荷室・ラゲッジスペースになっているのが、好印象でした。

そんな新型CR-V/CRVの7人乗りモデルの2列目シートと3列目シートを収納した時の荷室・ラゲッジスペースの広さを確認してみたところ、このようになっていました。

■2列目&3列目シート収納時の荷室サイズ
荷室長:約1,900mm
荷室幅:約1,045mm
荷室高:約 940mm

※荷室高はラゲッジボードを下端に設定時の数値です。

新型CR-V/CRVの2列目&3列目シート収納時の荷室・ラゲッジスペースの奥行きは、2列目シートを一番後ろにスライドした状態で約1,900mmとなっており、十分すぎる程の広さに…。

また、この7人乗りモデルは、2列目シートを小さく折り畳むタンブル機能など、さらに荷室・ラゲッジスペースを広くするアレンジも用意しており、車中泊や多くの荷物を積むのに便利なモデルになっています。

■2列目シートをタンブルした時の荷室

このように様々な荷室アレンジを用意しているのは、他のモデルには無いこの7人乗りの3列シート仕様だけの魅力なのかなと思いました。

今回ホンダのミドルクラスSUV新型CR-V/CRVで初めて用意された3列目シート7人乗りモデルの荷室・ラゲッジスペースの広さやサイズを確認してみたところ、このようになっていました。

ご覧いただいた通り、3列目シートを使用した時の荷室・ラゲッジスペースは、軽自動車よりも狭くなってしまいます。ただ、3列目シートを収納した時の荷室・ラゲッジスペースは十分な広さに…。また、使い勝手も良いように感じました。

このようにこの7人乗りモデルは、3列目シートを収納すると広い荷室・ラゲッジスペースになっているので、アウトドアレジャー目的の方など、荷室・ラゲッジスペースにたくさんの荷物を積みたい人にはピッタリなモデルだと思いました。

>>> 新型CRV/CR-V ガソリン車の内装インプレ【HV車には無い特徴&メリットとは?】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする