新型CRV/CR-Vのグレードの5つの違いとは?【EXとマスターピース比較】

2年半もの間、日本市場から姿を消していたホンダのミドルクラスSUV新型CRV/CR-Vが、大幅に進化を遂げて帰ってきました。

今回新発売された新型モデルは、ハイブリッド車/ガソリン車ともに”EXグレード”と”EX マスターピース(EX Masterpiece)”の2種類のグレードを用意しています。

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vの最上位モデルの”EX マスターピース(EX Masterpiece)”と下位モデルの”EXグレード”では、機能や装備にどのような違いがあったのでしょうか?

また、”EX マスターピース(EX Masterpiece)”と”EX グレード”の見た目の違いは大きく、一目見て見分けがつくようになっていたのでしょうか?

2年半ぶりに復活を果たしたホンダの新型SUVのグレード間の機能や装備、見た目の違いを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型CRV/CR-Vのグレード比較:EXとマスターピースの違いは?

2018年8月にデビューをしたホンダのミドルクラスSUV新型CRV/CR-Vの”EX マスターピース”と”EXグレード”は、それぞれこのようなデザインになっています。

■EXグレードの外装・エクステリア
グレード:ハイブリッド EX

■EX マスターピースの外装・エクステリア
グレード:ハイブリッド EX マスターピース

どちらのモデルも切削加工&ブラック塗装を施した18インチサイズのアルミホイールを採用するなど、外装・エクステリアに大きな違いはありません。

また、”EX マスターピース”と”EXグレード”どちらもLEDヘッドライトを標準装備しており、ヘッドライトのデザインにも違いはありません。

■新型CRV/CR-VのLEDヘッドライト

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vの外装・エクステリアは、ハイブリッド車とガソリン車で若干の違いはあるのですが、外装・エクステリアからグレードを見分けるのは、ちょっと難しいのかなと思いました。

ただ、用意されている機能や装備に関しては、2つのグレード”EX マスターピース”と”EXグレード”で若干の違いがありました。

そんな新型CRV/CR-Vの”EX マスターピース”と”EXグレード”の機能&装備の違いについて、紹介したいと思います。

その1. ルーフレール

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vの”EX マスターピース”と”EXグレード”の違いの一つが、ルーフレールです。

■新型CRV/CR-Vのルーフレール

最上位モデルの”EX マスターピース(EX Masterpiece)”では、SUVらしさを演出するルーフレールが標準装備されているのに対し、下位モデルの”EXグレード”では、標準装備されていません。

なので、この2つのグレードでは、外装・エクステリアに若干の違いが…。

ただ、メーカーオプションでルーフレールが用意されているため、新型CRV/CR-Vの下位モデルの”EXグレード”でもルーフレールを装着する事が可能です。

ルーフレールが無くても困る事はありませんが、SUVらしさや見た目にこだわるのなら、やはりルーフレールはあった方が良いのかなと思いました。

ちなみに、私がいつもお世話になっているお店では、EXグレードを選択したお客さんの半数以上は、メーカーオプション設定になっているルーフレールを注文していっているそうですよ。

その2. 大型サンルーフ

車内を明るく照らし、解放感を演出してくれる大きなサンルーフも、新型CRV/CR-Vの最上位モデル”EX マスターピース(EX Masterpiece)”専用装備となっています。

■新型CRV/CR-Vの大型サンルーフ

今回新発売された新型モデルは、車幅が大きい事もあり、十分な車内スペースを確保しています。なので、競合車・ライバル車よりも窮屈感・圧迫感は感じにくいです。

ただ、やはり大型サンルーフがあるのとないのでは、車内の明るさ・解放感が全く異なります。また、車内の豪華さやプレミアム感も全然違います。

雨漏りや故障をした時のリスクなど気になる部分はありますが、プレミアムSUVらしい快適さやラグジュアリー感を味わいたいのなら、大型サンルーフが標準装備されている”EX マスターピース(EX Masterpiece)”の方がピッタリなのかなと思いました。

ちなみに、大型サンルーフは、ルーフレールと異なりメーカーオプション設定になっていないため、下位モデルの”EXグレード”に装着する事ができません。

サンルーフを装着したモデルのクルマに乗りたかったら、新型CRV/CR-Vの最上位モデルの”EX マスターピース(EX Masterpiece)”を注文するしかないので、ご注意を…。

>>> 競合車よりも大きい!?新型CRV/CR-Vのサンルーフのサイズを確認してみた

その3.ハンズフリーアクセスパワーテールゲート(電動テールゲート)

また、スイッチ一つで電動でテールゲートを開け閉めする事ができるハンズフリーアクセスパワーテールゲート(電動テールゲート)も、新型CRV/CR-Vの最上位モデル”EX マスターピース(EX Masterpiece)”の専用装備となっています。

■ハンズフリーアクセスパワーテールゲート用スイッチ

しかも、今回新発売された”EX マスターピース(EX Masterpiece)”に用意されているハンズフリーアクセスパワーテールゲートは、日本市場向けのホンダ車として初めて足の動き(出し入れ)で開閉する事ができる機能を標準装備しています。

この足の動き(出し入れ)でテールゲートを開閉する事ができる機能は、競合車・ライバル車の一つでもある日産の新型エクストレイル(X-TRAIL)にも用意されているますが、実際に使用をしてみると、やっぱり便利です。

■新型エクストレイルの荷室・ラゲッジスペース

普段から使う機能ではありませんが、荷物で手がいっぱいにふさがっている時には、とても重宝をする機能だと思いました。

ちなみに、このハンズフリーアクセスパワーテールゲート(電動テールゲート)もオプション設定になっていないため、最下位モデルの”EXグレード”では、装着できないので、ご注意を…。

その4.助手席4ウェイパワーシート

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vは、”EX マスターピース(EX Masterpiece)”/”EXグレード”どちらも、運転席の高さや位置、背もたれのリクライニングなどを電動で調節できる4ウェイパワーシートを標準装備しています。

■新型CRV/CR-Vの運転席

■シートの高さや位置を調節パワーシートスイッチ

しかし、助手席の位置や背もたれのリクライニングを電動で調整できるのは、最上位モデルの”EX マスターピース(EX Masterpiece)”だけです。下位モデルの”EXグレード”は、手動でシート位置やリクライニングを調整しないといけません。

手動で背もたれのリクライニングや位置を調整しても困る事はありませんが、プレミアムSUVらしい快適さを味わえるのは、上位モデルの”EX マスターピース(EX Masterpiece)”の方かなと思いました。

その5.シートの素材

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vの”EX マスターピース”と”EXグレード”の大きな違いの一つが、シートに使用されている素材です。

最上位モデルの”EX マスターピース(EX Masterpiece)”は、高級感・上質感のある本革シートを採用しているのに対し、下位モデルの”EXグレード”では、ファブリック素材をシートに採用。

■ファブリック素材を採用しているEXの内装

■本革を採用しているマスターピースの内装

このようにカタログの画像で比較しても、違いは分りにくいですね。

私は下位モデルの”EXグレード”を直接見た事が無いのですが、このグレードを実際に確認したディーラーさんの話によると、使用する糸を厳選している事もあり、また、織り方もこだわっているため、ファブリック素材とは言え安っぽさは一切ないようです。

ただ、内装・インテリアの豪華さやシートの高級感に関しては、新型CRV/CR-Vの最上位モデルの”EX マスターピース(EX Masterpiece)”の方がワンランクもツーランクも上になっているとの事でした。

内装・インテリアのラグジュアリー感やプレミアム感にこだわりたいのなら、やはり最上位モデルの”EX マスターピース(EX Masterpiece)”の方がおススメのようですよ。

選べる内装色にも違いが…

また、新型CRV/CR-Vの”EX マスターピース”と”EXグレード”では、選べる内装色のカラーにも違いがあります。

上位モデルの”EX マスターピース(EX Masterpiece)”では、ブラックとブラウンの2色の内装色を用意していますが、ファブリック素材を採用している下位モデルの”EXグレード”に用意されている内装色は、ブラックのみとなっています。

このように選べる内装色が異なるのも、”EX マスターピース”と”EXグレード”の大きな違いの一つなのかなと思いました。

>>> 新型CRV/CR-Vの2つの内装色【ブラックとブラウンの魅力を実車画像で紹介】

2018年8月にフルモデルチェンジをして新発売された新型CRV/CR-Vは、”EX マスターピース”と”EXグレード”の2つのグレードを用意していますが、このような違いがありました。

見た目の違いはほとんどないこの2台のモデルですが、機能や装備に若干に違いが…。

下位モデルの”EXグレード”でも十分に満足できる機能や装備を備えています。ただ、車格に相応しいプレミアム感にこだわるのなら、やはり上位モデルの”EX マスターピース(EX Masterpiece)”の方が良いのかなと思いました。

また、機能や装備が充実している”EX マスターピース(EX Masterpiece)”の方が、購入後の後悔が少ないように感じました。

ちなみに、新型CRV/CR-Vの”EX マスターピース”と”EXグレード”では、走破性や安全装備に違いはなく、この2台のモデルの差は機能や装備のみとなっています。

もしどちらのグレードを購入しようか悩んでいる方は、大型サンルーフや本革シートなど、”EX マスターピース(EX Masterpiece)”のみに用意されている機能や装備が必要かどうかを基準にして、グレード選びをすると良いと思いますよ。

>>> 【7人乗りvs5人乗り】新型CRV/CR-Vの後部座席の3つの違いとは?

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする