何個用意されていた?新型フォレスターのドリンクホルダー使い勝手インプレ

日本を代表するSUVとして人気が高いスバルの新型フォレスター(Forester)が、2018年6月にフルモデルを行いました。

今回新発売された5代目モデルの外装や内装は、先代モデルを踏襲したスタイルに…。
なので、パッと見ただけでは、マイナーチェンジくらいの違いしか感じないかもしれません。

ただ、この5代目新型フォレスター(Forester)は、シルバーの加飾が施されるなど、先代モデルよりもスタイリッシュなデザインに…。また、マルチファンクションディスプレイの画面が大きくなるなど、使い勝手が良くなったのも好印象でした。

>>> 4代目より大幅に進化!?新型フォレスターのメーターの使い勝手レビュー

また、今回新発売された新型モデルに備わっている装備の中で特に印象的だったのが、ドリンクホルダーです。

今回新発売された新型モデルのドリンクホルダーは改良が施されており、先代モデルよりも使い勝手が良くなっていました。

そんな新型フォレスター(Forester)では、ドリンクホルダーはいくつ用意されていたのでしょうか?また、この新型モデルのドリンクホルダーに施された工夫は、何だったのでしょうか?

2018年6月にデビューをした5代目モデルのドリンクホルダーの数や配置、使い勝手を確認してきたので、徹底的にレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

5代目新型フォレスターのドリンクホルダーはいくつ用意されている?

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)の内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型フォレスターの内装・インテリア

今回新発売された新型モデルでは、インパネの中央にボリュームを持たせ立体感のあるデザインに…。また、シルバーの加飾などが施されており、先代モデルよりもオシャレなデザインになっているように感じました。

>>> 新型フォレスターの内装の実車画像レビュー【使い勝手&デザイン性を徹底チェック】

そんな5代目モデルに用意されているドリンクホルダーの数を確認してみたところ、運転席・後部座席周りそれぞれこのようになっていました。

■5代目フォレスターのドリンクホルダーの数
運転席周り…4個
後部座席周り…4個

今回新発売された5代目モデルのドリンクホルダーの数は、先代モデルと同じになっています。ただ、使い勝手に関しては、先代モデルよりも良くなっていました。

そんな新型フォレスター(Forester)に用意されている各ドリンクホルダーのデザインや使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います

新型フォレスターの運転席周りのドリンクホルダーの使い勝手をチェック

フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)の運転席周りでは、次の2か所にドリンクホルダーが用意されていました。

センターコンソール…2個
ドア内側パネル…2個

このように今回新発売された5代目モデルでは、運転席周りに4つのドリンクホルダーを標準装備。個人的には、十分なドリンクホルダーの数を用意しているように感じました。

センターコンソール部分に用意されているドリンクホルダーの使い勝手は?

フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスター(Forester)のセンターコンソール部分に用意されているドリンクホルダーは、このようなデザインになっています。

■5代目新型フォレスターのセンターコンソールのドリンクホルダー

サイドブレーキがあった事から、先代モデルでは、ドリンクホルダーが縦に2個並ぶデザインになっていました。

■先代モデルのドリンクホルダー

しかし、”プレミアム(Premium)”など上位モデルでは、電動式のサイドブレーキを採用した事もあり、この新型モデルのドリンクホルダーは、縦並びから横並びに変更。運転席から飲み物が取り出しやすいデザインになっていました。

また、センターコンソール部分のドリンクホルダーは、飲み物を置くと僅かに外側に傾くデザインになっており、大きめのペットボトルを置いても、スムーズに取り出せるように工夫が施されているのも、とても良いと思いました。

ちなみに、このセンターコンソール部分のドリンクホルダーは取り外し式になっており、取り外すと収納スペースとしても使う事ができますよ。

フロントシート用ドア内側パネルのドリンクホルダーの使い勝手をチェック

また、今回新発売された新型フォレスター(Forester)のドア内側パネルに用意されているドリンクホルダーは、このようなデザインになっていまいた。

■ドア内側パネル(フロントシート横)のドリンクホルダー

また、実際に500mlのペットボルトを収納してみると、このような感じに…。

この新型モデルのドア内側パネルに用意されているドリンクホルダー周りには十分なスペースが確保されており、ペットボトルの飲み物を出し入れしやすいデザインになっているので、とても使いやすいです。

また、500mlリットルだけではなく、1.0リットルなど大きいサイズのペットボルトも収容できるサイズになっているのも良いと思いました。

新型フォレスターの後部座席周りのドリンクホルダーの使い勝手をチェック

一方、今回新発売された新型フォレスター(Forester)の後部座席周りでは、どこにドリンクホルダーが備わっていたのでしょうか?

確認してみたところ、この新型モデルの後部座席には、次の2か所にドリンクホルダーが用意されていました。

・後部座席中央のセンターアームレスト…2個
・後部座席用ドア内側パネル…2個

今回新発売された新型モデルでは、センターアームレスト部分とドア内側パネルにそれぞれ2個ずつ、合計4つのドリンクホルダーを標準装備。

そんな新型フォレスター(Forester)の後部座席まわりに用意されているドリンクホルダーの使い勝手を確認していきましょう。

センターアームレストのドリンクホルダーの使い勝手は?

今回新発売された新型フォレスター(Forester)の後部座席の中央に備わっているセンターアームレストに2つドリンクホルダーが2個用意されています。

■センターアームレストに備わっているドリンクホルダー

この後部座席のセンターアームレストにドリンクを置いてみると、このような感じに…。


この新型モデルに用意されているセンターアームレストは垂直状態をキープしてくれているので、ドリンクを置いた時の安定感があります。

クルマによっては安定感がイマイチで、アームレストにドリンクを置くのが不安になるものもあるのですが、この新型フォレスター(Forester)の後部座席の中央に備わっているアームレストは、安心して使用する事ができるのかなと思いました。

ドア内側パネルに用意されているドリンクホルダーの使い勝手は?

また、フロントシートと同様に、新型フォレスター(Forester)の後部座席用のドア内側パネルにも、ドリンクホルダーが用意されています。

■後部座席のドア内側パネルに備わっているドリンクホルダー

1.0リットルのペットボルトを収納できるフロントシートのドア内側パネルのドリンクホルダーと比較すると、ドリンクホルダーのサイズは若干小さめ…。なので、後部座席のドア内側パネルに備わっているドリンクホルダーには、1.0リットルのペットボルトを収納する事はできません。

そんな新型モデルの部座席横にあるドリンクホルダーに500mlのペットボルトを置いてみると、このような感じに…。

フロントシートと比較するとサイズがドリンクホルダー周りに十分なスペースを備えており、見た目以上に出し入れがしやすいデザインになっていました。また、個人的には、置いたドリンクもまっすぐに収納する事ができるのも好印象でした。

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された5代目新型フォレスター(Forester)に用意されているドリンクホルダーの数や使い勝手を確認してみたところ、このようになっていました。

今回新発売された新型モデルでは、どの席に座っても満足できるだけのドリンクホルダーを標準装備。また、センターコンソールに用意されているドリンクホルダーは、少し外側に向けるなど、使い勝手がよくなるような工夫を施しているのも好印象でした。

試乗をする時には確認をするのを忘れがちですが、ドリンクホルダーの使い勝手は、とても重要です。飲み物をドリンクホルダーに置くと、カタカタと音がして煩いものもありますし…。

なので、試乗する際は、飲み物をドリンクホルダーを置いてみるなど、ドリンクホルダーの使い勝手を実際に確認してみると良いと思いますよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする