新型フォレスター X-BREAKの外装【どんな専用装備を備えているか徹底解剖】

2018年6月、アクティブに使い倒せるSUVとして人気が高いスバルの新型フォレスター(Forester)がフルモデルチェンジを行い、5代目に移行をしました。

そんな5代目モデルの中でも特に注目を集めているのが、アクティブに使いこなしたい人にピッタリなモデル”X-BREAK(Xブレイク)”です。

今回新発売された5代目新型X-BREAK(Xブレイク)は、レッドオレンジのアクセントラインが外装や内装に施されており、他のグレードよりもインパクトのあるデザインになっていました。

>>> 新型フォレスターX-BREAKの外装比較【他グレードとの違いを実車画像で徹底解説】

そんな新型フォレスターのX-BREAK(Xブレイク)の外装・エクステリアの注目ポイントの一つは、他のグレードとは異なる専用装備が多数用意されている事です。また、実際にこのX-BREAKと他のグレードを見比べてみると、こんなパーツまで違うんだと感心する部分も…。

今回新発売された新型X-BREAK(Xブレイク)の外装・エクステリアには、どのような専用装備が用意されていたのでしょうか?

実車画像を使って、今回新発売された5代目新型X-BREAK(Xブレイク)の外装・エクステリアに用意されている専用装備を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型フォレスター X-BREAKの外装に用意されている専用装備を徹底チェック

アウトドアレジャー好きにピッタリなアクティブなモデル5代目新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)の外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

■新型フォレスターのX-BREAKの外装・エクステリア

プレミアムやアドバンスなど、X-BREAK(Xブレイク)以外のグレードでは、フロントグリルなどにメッキ調の加飾を施しており、SUVらしいチカラ強さの中にも高級感と上質感を兼ね備えたデザインに…。

しかし、この新型X-BREAK(Xブレイク)は、他のグレードよりもレジャーでの使い勝手とオフロード感覚を強めたグレードになっておりました。

そんな新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)の外装・エクステリアに用意されている専用装備を確認したところ、このようになっていました。

X-BREAKの外装の専用装備1:フロント&リヤバンパー、サイドシルガーニッシュ

2018年6月にデビューをした新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)の外装・エクステリアに用意されている専用装備の一つが、フロント&リヤバンパー、そして、サイドシルガーニッシュのデザインです。

■X-BREAKのフロントバンパー

■X-BREAKのリヤバンパー

■X-BREAKのサイドシルガーニッシュ

この新型X-BREAK(Xブレイク)のフロント&リヤバンパー、サイドシルガーニッシュには、このモデルの特徴でもあるレッドオレンジのアクセントラインを採用。

このオレンジのアクセントラインが入ったバンパーやサイドシルガーニッシュのおかげで、それ以外のグレードには無いインパクトとアクティブさを強調した見た目・外装になっていました。

X-BREAKの外装の専用装備2:フロントグリル

今回新発売された新型フォレスターのアウトドア仕様”X-BREAK(Xブレイク)”に用意されている専用装備の一つが、スバル車の特徴でもある六角形をしたフロントグリル(ヘキサゴングリル)です。

X-BREAK(Xブレイク)以外のグレードでは、キラリと輝く光沢感が特徴のメッキ調のフロントグリルを採用していましたが、新型X-BREAK(Xブレイク)では、ピアノブラック調のデザインに…。

■5代目新型フォレスターX-BREAKのヘキサゴングリル

■5代目新型フォレスターのそれ以外のグレードのヘキサゴングリル

このピアノブラック調のヘキサゴングリルのおかげで、この新型X-BREAK(Xブレイク)のフロントマスクはワイルドな印象になっていました。

また、他のグレードよりも引き締まった印象を与えるブラックのヘキサゴングリルは、新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)の特徴の一つなのかなと思いました。

X-BREAKの外装の専用装備3:フォグランプベゼル

今回新発売された新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)は、フォグランプ周りのデザインも専用装備になっていました。

■5代目新型フォレスターX-BREAKのフォグランプベゼル

先代モデルよりも大型化された5代目モデルのフォグランプベゼルですが、この新型X-BREAK(Xブレイク)では、フロントグリルと同様にピアノブラックカラーに…。

ピアノブラックカラーになった5代目新型X-BREAK(Xブレイク)のフォグランプベゼルもワイルドな雰囲気を醸し出していました。

X-BREAKの外装の専用装備4:タイヤ&ホイール

また、今回新発売された新型フォレスターのアクティブモデル”X-BREAK(X-ブレイク)”の注目の専用装備の一つが、タイヤ&ホイールです。

5代目モデルでは、グレードによってホイールのデザインやタイヤサイズが異なりますが、この新型X-BREAK(Xブレイク)では、ガンメタ塗装されたタイヤ&ホイールを標準装備。

■5代目新型フォレスターX-BREAKのタイヤ&ホイール

引き締まった足回りを演出していました。

また、この新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)の足回りで注目ポイントの一つが、装備されているタイヤです。

この新型X-BREAK(Xブレイク)では、他のグレードに搭載されているタイヤと異なり、デコボコ道やぬかるんだ道の走破性に優れているブリヂストンのオールシーズンタイヤ”エコピア H/L422 プラス(ECOPIA H/L422 Plus)”を標準装備。

他のグレードよりもアウトドアレジャーにピッタリのタイヤを装着しているのも、このこの新型X-BREAK(Xブレイク)の注目ポイントの一つでした。

X-BREAKの外装の専用装備5:ルーフレール

プレミアム(Premium)やアドバンス(Advance)など他のグレードではオプション設定になっている”ルーフレール”が、アクティブモデルのX-BREAK(Forester X-BREAK)では、標準装備となっているのも大きな違いの一つです。

なので、この新型X-BREAK(Xブレイク)は、他のグレードよりもSUVらしいデザインに…。

■5代目新型フォレスターX-BRAKEのルーフレール

しかも、X-BREAK以外にオプションとして用意されているルーフレールと異なり、この新型モデルで用意されているルーフレールは、ロープで積みこんだ荷物をロープなどで固定しやすいようにロープホールが付いています。

■X-BREAK以外のグレードのオプションのルーフレール

見た目のデザイン性だけでなく、スキーやサーフボードの板、ロードバイクなど大きな荷物を積み込む事を想定した実用性を兼ね備えているのは、新型X-BREAK(Xブレイク)のルーフレールの特徴の一つなのかなと思いました。

X-BREAKの外装の専用装備6:リヤルーフスポイラー

また、新型フォレスター X-BREAK(Forester X-BREAK)の外装・エクステリアを確認していて意外だったのが、リヤルーフスポイラーです。

この新型X-BREAK(Xブレイク)とプレミアムを見比べて気づいたのですが、X-BREAKとそれ以外のグレードでは、リヤルーフスポイラーのデザインに違いがありました。

■X-BREAKリヤルーフスポイラー

■X-BREAK以外のモデルのリヤルーフスポイラー

X-BREAK以外のモデルのリヤルーフスポイラーは、フェンダーアーチモールと同じ樹脂素材でできていましたが、この新型X-BREAK(Xブレイク)では、光沢感のあるピアノブラック調の素材を採用。

このピアノブラック調のリヤルーフスポイラーも新型X-BREAK(Xブレイク)のスタイリッシュさを演出しておりました。

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された5代目新型フォレスター(Frester)の注目モデ”X-BREAK(Xブレイク)”の外装・エクステリアでは、このような専用装備を用意しておりました。

この新型X-BREAK(Xブレイク)の外装・エクステリアは、オールシーズンタイヤやルーフレールを標準装備するなど、アウトドアレジャー好きには助かる装備が盛りだくさん。

今回新発売された5代目新型フォレスター(Forester)をアウトドアレジャーのお共に使い倒したいと思っているユーザーは、まずは”X-BREAK(Xブレイク)”を検討するのが良いのかなと思いました。

>>> 内装の違いを徹底解剖!新型フォレスター X-BREAKの6つの専用装備とは?

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする