新型ノートe-POWERオーテックのタイヤ&ホイール【サイズやメーカーを確認してみた】

2020年12月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタマイズ仕様”オーテック(AUTECH)”は、専用デザインのホイール&タイヤを装着しています。

そのおかげもあり、オーテック(AUTECH)は、プレミアムスポーツ車と呼ぶのに相応しいスタイリッシュで迫力のあるサイドスタイルになっていました。

そんな新型モデルのオーテック仕様に搭載されているホイールは、どのようなデザイン&サイズになっていたのでしょうか?また、タイヤサイズ&メーカーは、どのようになっていたのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック”の専用デザインのホイール&タイヤを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ノートe-POWE オーテックのホイールのデザインをチェック

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のオーテック(AUTECH)の専用デザインのホイールは、このようなデザインをしています。

■新型ノートe-POWERのオーテック専用ホイール

切削光輝加工を施した専用デザインのホイールを標準装備

カスタム仕様のオーテック(AUTECH)では、リム外周まで伸びた細いスポークが印象的な切削光輝加工を施した専用デザインのアルホイールを標準装備。

そのおかげもあり、ガンメタリック塗装を施したホイールキャップ付きの鉄チン(スチールホイール)を備えた標準仕様や、メーカーオプションで用意されているアルミホイールを装着している標準仕様とは、全く異なる精悍さがただようサイドスタイルに…。

■鉄チンを履いた標準車のサイドスタイル

■アルミホイールを履いた標準車のサイドスタイル

■オーテック仕様のサイドスタイル

また、この新型モデルのオーテック(AUTECH)に用意されている専用ホイールでは、センターオーナメントに”AUTECH”のロゴを刻印をしており、特別感を演出していたのも好印象でした。

新型ノートe-POWER オーテックのタイヤ&ホイールのサイズをチェック

このように標準仕様とはひと味もふた味も異なる精悍なデザインのホイール&タイヤを備えている新型ノートe-POWERのカスタマイズ仕様の”オーテック(AUTECH)”ですが、このモデルに備わっているタイヤ&ホイールの大きさは、どれくらいだったのでしょうか?

この新型モデルのオーテック仕様のホイール&タイヤサイズを確認してみたところ、次のようになっていました。

■新型ノートe-POWERオーテックのタイヤ&ホイールサイズ

16インチ(185/60R16)

タイヤ&ホイールのサイズは標準車のXグレードと同じ

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”に備わっているタイヤ&ホイールのサイズは16インチとなっており、標準車の最上位モデルに位置をする”Xグレード”と全く同じです。

■新型ノートe-POWERの標準仕様のタイヤ

■オーテック仕様のタイヤ&ホイール

ただ、オーテック(AUTECH)に用意されている切削光輝加工が施されたホイールの方が標準仕様のホイールよりも迫力があることもあり、また、スポークがリム外周までと届くようなデザインになっていることもあり、標準仕様のXグレードよりもタイヤ&ホイールがひと回り大きく見えました。

新型ノートe-POWER オーテックのタイヤメーカー&ブランドをチェック

このように迫力のあるスポーティーなデザインをしていた新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”ですが、どこのメーカーのタイヤを履いていたのでしょうか?

また、装着しているタイヤのブランド名は、なんだったのでしょうか?

この新型モデルのオーテック(AUTECH)が履いているタイヤメーカー&ブランドを確認したところ、次のようになっていました。

■新型ノートe-POWERオーテックのタイヤメーカー&ブランド

ヨコハマタイヤ ブルーアースFE AE30(BluEarth-FE AE30)

標準仕様のXグレードと同じタイヤを装着

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”オーテック(AUTECH)”は、ヨコハマタイヤの低燃費タイヤ”ブルーアースFE AE30 (BluEarth-FE AE30)”を履いていました。

実はこのヨコハマタイヤのブルーアースFE AE30(BluEarth-FE AE30)と言うのは、スチールホイールを装着していた標準車が履いていたタイヤなんですよね。

ただ、個人的には、標準仕様のメーカーオプションとして用意されている16インチのアルミホイールに変更した時に履いていたタイヤブリヂストンのエコピア EP25 (ECOPIA EP25)の方が良いなと思っちゃいました。

まとめ:スタイリッシュな見た目を演出するオーテックのタイヤ&ホイール

2020年12月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のカスタム仕様”AUTECH(オーテック)”に標準装備されているタイヤ&ホイールのデザインやサイズ、メーカーなどを確認したところ、このようになっていました。

■新型ノートe-POWERオーテックのタイヤ&ホイールのまとめ

・切削光輝加工を施した専用デザインのアルミホイールを装着
・タイヤ&ホイールのサイズは16インチ
・ヨコハマタイヤのブルーアースFE AE30を標準装備

専用デザインのアルミホイールを装着したこの新型モデルのオーテック仕様は、標準モデルよりもスタイリッシュ&スポーティーなサイドスタイルに…。

ただ、装着しているタイヤがベースとなっている標準モデルの”Xグレード”と同じこともあり、乗り心地に関しては、標準仕様と大きな違いはありませんでした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02