新型ノートe-POWERのナビ比較【メーカーオプションナビとディーラーオプションナビの違いは?】

2020年12月にデビューを果たした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は最上位モデルの”Xグレード”のみ、メーカーオプションナビとディーラーオプションナビ”MJ320D-L”を用意しています。

ただ、今回デビューを果たした新型モデルに用意されているメーカーオプションナビとディーラーオプションナビでは、デザインや機能に違いが…。

今回デビューを果たしたこの新型モデルに用意されているディーラーオプションナビ/メーカーオプションナビは、それぞれどのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この2種類のナビは、どのような違いがあったのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているメーカーオプションナビとディーラーオプションナビの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

デザインの違いをチェック【新型ノートe-POWERの純正ナビを比較】

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているメーカーオプションナビとディーラーオプションナビは、それぞれ次のようなデザインをしていました。

使い勝手に優れたメーカーオプションナビ

こちらは、最上位モデル”Xグレード”専用のオプションとして用意されているメーカーオプションナビです。

■新型ノートe-POWERのメーカーオプションナビ

(引用:日産公式ホームページ)

新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の最上位モデルに位置をする”Xグレード”専用として用意されているメーカーオプションナビの画面サイズは、9インチワイドサイズとなっており、非常に見やすくなっていました。

ちなみに、実際にこの新型モデルのメーカーオプションナビでテレビを見てみると、このような感じに…。

また、この新型がモデルに用意されているメーカーオプションナビは、画面の左右にオーディオの操作を行うことができる大きなダイヤルを搭載しており、運転中の操作がしやすくなっていたのも好印象でした。

シンプルな作りのディーラーオプションナビ

一方、こちらは、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているディーラーオプションナビ”MJ320D-L”です。

■新型ノートe-POWERのディーラーオプションナビ

(引用:日産公式ホームページ)

今回デビューを果たした新型モデルに用意されているディーラーオプションナビ”MJ320D-L”の画面サイズは、メーカーオプションナビと同じ9インチワイドどなっています。

なので、ディーラーオプションナビだからと言って、視認性が悪いわけではありません。

ただ、メーカーオプションナビと異なり、ディーラーオプションナビ”MJ320D-L”には、オーディオを操作するためのダイヤルの用意はありません。

そのため、このディーラーオプションナビの操作性&使い勝手は、若干メーカーオプションナビよりも劣る感じが…。

また、メーカーオプションナビとは異なり、後付け感があるのも、ディーラーオプションナビ”MJ320D-L”の気になるところでした。

機能の違いチェック【新型ノートe-POWERの純正ナビを比較】

このようにデザイン&使い勝手が異なる新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のメーカーオプションナビとディーラーオプションナビですが、備わっている機能にも違いがありました。

この新型モデルのメーカーオプションナビとディーラーオプションナビでは、どのような違いがあったのか?

新型モデルに用意されている2種類のナビの機能の主な違いについて、紹介したいと思います。

ニッサン コネクト【新型ノートe-POWERのナビの違い1】

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のメーカーオプションナビとディーラーオプションナビの機能の大きな違いの一つが、”Nissan Connectサービス(ニッサン コネクト サービス)”です。

この”Nissan Connectサービス(ニッサン コネクト サービス)”とは、専用の通信機器やスマホやiPhoneのアプリを活用した最新のサービスで、ドライブをより安全&快適にするための様々なサービスやサポートを受けることができるようになっています。

ただ、”Nissan Connectサービス(ニッサン コネクト サービス)”を使用することができるのは、メーカーオプションのナビを装着した時のみです。

ディーラーオプションで用意されている”MJ320D-L”では、安全&快適な運転をサポートする”Nissan Connectサービス(ニッサン コネクト サービス)”を申し込むことができないようになっていました。

CD/DVDの再生機能【新型ノートe-POWERのナビの違い2】

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のメーカーオプションナビとディーラーオプションナビ”MJ320D-L”の大きな違いの一つが、CD/DVDの再生機能です。

ディーラーオプションで用意されている”MJ320D-L”では、CDやDVDの挿入口を備えているため、車内でCDやDVDを楽しむことができるようになっています。

一方、メーカーオプションで用意されているナビは、CDやDVDを入れる差し込み口がありません。なので、メーカーオプションナビを装着すると、車内でCDやDVDを楽しむことができません。

今回デビューを果たした新型モデルは、HDIM端子を用意するなど、車内で音楽だけではなく、動画も楽しめるように工夫をしています。

■新型ノートe-POWERのHDMI端子

ただ、使い勝手や利便性を考えると、CDやDVDも再生できるようにしても良かったのかなと思いました。

まとめ:一長一短がある新型ノートe-POWERの純正ナビ

2020年12月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているメーカーオプションナビとディーラーオプションナビのデザインや機能を確認してみたところ、様々な違いがありました。

■新型ノートe-POWERの純正ナビのまとめ

・どちらのモデルも9インチワイドの画面サイズを確保
・デザインが若干異なる
・メーカーオプションナビのみNissan Connect対応
・CD/DVDを再生できるのはディーラーオプションのみ

メーカーオプションのナビは、Nissan Connectサービスに対応している一方、CD/DVDを再生することができないなど、それぞれ一長一短があります。

なので、メーカーオプションとディーラーオプションのナビのどちらが欲しいか迷ったら、”Nissan Connectサービス”と”CD/DVD”のどちらが必要かを判断基準にして選ぶと良いと思いますよ。

ただ、今回デビューを果たした新型モデルの注目のアイテム”プロパイロット機能”と”メーカーオプションナビ”は、同じセットオプションになっています。なので、”プロパイロット機能”を装着すると、必然的にメーカーオプションナビになるのでご注意を…。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02