新型ノートe-POWERの3つのドライブモード【乗り心地の特徴&違いを包み隠さず紹介】

2020年12月にフルモデルチェンジをして新発売をした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、3つのドライブモードをを用意しています。

■新型ノートe-POWERの3つのドライブモード

・スポーツモード (SPORT MODE)
・エコモード (ECO MODE)
・ノーマルモード (NORMAL)

ただ、スポーツモードやエコモードは、加速から減速までアクセルペダルの踏み戻しだけでまかなえる”ワンペダル走行”を採用していることもあり、乗り心地や走破性は、ドライブモードによって、全く異なるんですよね。

そんな新型モデルに用意されている各ドライブモードは、どのような特徴&魅力を備えていたのでしょうか?また、この新型モデルに用意されているかくドライブモードの乗り心地や走破性は、どのような感じだったのか?

新しく生まれ変わった新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているドライブモードの特徴や魅力、走破性を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

エコモードの特徴と乗り心地【新型ノートe-POWERのドライブモード】

2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されている”エコモード(ECO MODE)”は、このような特徴&魅力を備えていました。

■エコモードの加速力&減速力スコア

燃費を重視したマイルドな加速力

今回デビューを果たした新型モデルに用意されているエコモード(ECO MODE)は、その名の通り、低燃費を意識したドライブモードです。

燃費重視のドライブモードと聞くと、加速力やパワーに不安を感じるかもしれませんが、この新型モデルに用意されているエコモード(ECO MODE)の加速感は予想以上に良く、後ほど紹介するノーマルモードと大差ありません。

なので、エコモード(ECO MODE)とは言え、街中を普通に走っている限りでは、パワー不足&加速力不足を感じる場面は、一度もありませんでした。

高速道路での追い越しや急こう配の登り坂を運転した時な少しパワー不足を感じましたが、幅広いシーンで活躍する使い勝手の良いドライブモードになっていました。

アクセルペダル一つで速度調整ができるワンペダル走行を採用

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のエコモード(ECO MODE)の特徴の一つは、アクセルペダルの踏み戻しで速度を調整することができる”ワンペダル走行”を採用していることです。

アクセルから足を離すだけで強い減速力が発生をする”ワンペダル走行”は、普通の運転感覚とは全然違います。

なので、初めてワンペダル走行を試す方は、ビックリするかもしれません。

ただ、この新型モデルに用意されているワンペダル走行は、アクセルペダルとブレーキペダルの踏みかえの手間が減りるなどのメリットもあり、慣れれば、非常に運転がしやすいドライブモードになっていました。

スポーツモードの特徴と乗り心地【新型ノートe-POWERのドライブモード】

また、2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているスポーツモード(SPORT MODE)は、次のような特徴&魅力を備えていました。

■スポーツモードの加速力&減速力スコア

気持ち良い加速感が楽しめるスポーツモード

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されている”スポーツモード(SPORT MODE)”の特徴の一つは、何といっても気持ちが良い加速力です。

この新型モデルは、エコモードやノーマルモードでも、モーター駆動ならではの気持ち良い加速感を楽しむことができます。

ただ、この新型モデルのスポーツモード(SPORT MODE)は、エコモードやノーマルモードの時よりも加速が鋭く、軽くアクセルを踏むだけで、前に飛び出していくような加速感を楽しめます。

なので、キビキビとした加速を楽しみたい時や、エコモードやノーマルで少し物足りなさを感じた急こう配の坂道を運転する時&追い越し加速の時に使用するのが良いのかなと思いました。

ちなみに、こちらの動画でスポーツモードの加速力について、とても詳しく説明してくれていました。実際のスポーツモードの走破性&乗り心地が気になる方は、こちらの動画をチェックしてみてくださいね。

【ヤバすぎ】ニスモSを超えた!?話題の日産 新型「ノート」を試乗したら驚きの加速力だった!|くるまのCHANNEL

スポーツモードの減速感はエコモードと同じ

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の”スポーツモード(SPORT MODE)”は、エコモードと同様にアクセルペダルから足を離すと強い減速が発生をするワンペダル走行を採用しています。

ただ、アクセルから足を離した時の減速感&発生する回生力に関しては、燃費性能を最重要視したエコモード(ECO MODE)と全く同じになっていました。

ノーマルモードの特徴と乗り心地【新型ノートe-POWERのドライブモード】

また、2020年12月にデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているノーマルモード(NORMAL MODE)は、次のような特徴を備えていました。

■ノーマルモードの加速力&減速力スコア

加速力はエコモードと大差なし

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)にに用意されているノーマルモード(NORMAL MODE)を一言で表すと、一般的なクルマのような乗り心地&走破性を楽しめるドライブモードです。

ノーマルモード(NORMAL MODE)と言うと、普段使いで困らないくらいのパワー&加速力を備えているように感じますが、今回デビューを果たした新型モデルのノーマルモード(NORMAL MODE)の加速感は、エコモード(ECO MODE)とほぼ同じと言っても過言ではありません。

ただ、ワンペダル走行を採用している”エコモード”とオーソドックスな運転を楽しめる”ノーマルモード”では、アクセルの踏み込みに対するエンジンの解像度に若干の違いがあり、ノーマルモードの方がアクセルの踏み込みに対する遊びが多くなっていました。

ノーマルモードはワンペダル走行の採用はなし

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のノーマルモードの特徴の一つが、アクセルの踏み戻しだけで操作をすることができる”ワンペダル走行”を採用していることです。

なので、アクセルペダルから足を離した時のノーマルモード(NORMAL MODE)の減速力&回生力に関しては、エコモード(ECO MODE)に遠く及びません。

そのため、ノーマルモード(NORMAL MODE)の燃費性能は、エコモード(ECO MODE)よりも劣るので、ご注意くださいね。

まとめ:ドライブモードで走りが変わる新型ノートe-POWER

2020年12月にフルモデルチェンジをして新発売をした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているドライブモードは、それぞれこのような特徴&魅力を備えていました。

■新型ノートe-POWERのドライブモードのまとめ

・鋭い加速&強い減速力が楽しめる”スポーツモード”
・普通の加速力&強い減速力が楽しめる”エコモード”
・普通の加速力&弱めの減速力が楽しめるノーマルモード

アクセルペダルから足を離すだけで強い減速力が発生する”ワンペダル走行”を採用しているこの新型モデルは、競合車・ライバル車とは一味異なるユニークな乗り心地&ドライビングフィールになっています。

なので、もしこれからこの新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の試乗に行かれる方は、ワンペダルを採用している”エコモード(ECO MODE)”や”スポーツモード(SPORT MODE)”の乗り心地や走破性も確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02