【スバルらしくて機能も充実】新型ソルテラのヘッドライト&リアランプを徹底解説

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、トヨタのbz4Xと兄弟車となっています。

ただ、ヘッドライトは、スバルらしさを強調した専用デザインに…。
また、機能&装備が充実しているのも好印象でした。

今回デビューを果たした新型モデルのヘッドライト&リアコンビネーションランプは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、どのような機能を備えているのでしょうか?

スバル初となる電気自動車新型ソルテラ(SOLTERRA)のヘッドライト&リアコンビネーションランプのデザインや性能、機能を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ソルテラのヘッドライト【デザインや点灯パターンをチェック】

2021年5月にデビューをする新型ソルテラ(SOLTERRA)のヘッドライトは、このようなデザインをしています。

■新型ソルテラのヘッドライト

スバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)とトヨタのbz4Xどちらも、フルLEDのヘッドライトを標準装備しています。

ただ、この2台のモデルはヘッドライトのデザインに違いがあり、トヨタから発売されているbz4Xは、ヘッドライトの上部に真っすぐに伸びたデイライトを搭載。

画像引用:https://toyota.jp/bz4x/

そのおかげもあり、凛々しい見た目に…。

一方、スバルから発売された新型ソルテラ(SOLTERRA)は、LEDのヘッドライトを取り囲むような”コの字型”のデイライトを採用。

■新型ソルテラのヘッドライト:デイライト点灯時

六角形のヘキサゴングリルとあいまってスバルらしさを感じるフロントマスクになっていました。

精悍さがただよう新型ソルテラのヘッドライト

そんな新型ソルテラ(SOLTERRA)のヘッドライトを点灯すると、このような感じになります。

こちらは、ロービームを点灯した時の様子です。

■新型ソルテラのヘッドライト:ロービーム点灯時

この新型モデルのLEDヘッドライトは、内部が4つに分かれているのですが、ロービーム点灯時は、外側の3つのユニットが点灯。

そして、この新型モデルのヘッドライトをハイビームに切り替えると、4つのユニットがすべて点灯します。

■新型ソルテラのヘッドライト:ハイビーム点灯時

かなりカッコいいですよね。

この新型モデルのヘッドライトは、薄型デザインをしていることもあり、ヘッドライトを点灯すると、シャープ&精悍な見た目がより強調されているような感じが…。

また、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、コの字型に点灯するデイライトを備えていることもあり、トヨタのbz4Xよりも眼力のあるヘッドライトになっていました。

新型ソルテラのデイライトはウィンカーも兼用

また、2022年5月にデビューをした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、ウィンカー操作をすると、デイライトがウィンカーに切り替わるダブルファンクション機能を備えています。

実際にウィンカーを操作すると、このような感じに…。

■新型ソルテラのヘッドライト:デイライト点灯時

■新型ソルテラのヘッドライト:ウィンカー点灯時

コの字型のデザインをしているデイライトがウィンカーになるため、他のクルマよりも目立つように感じました。

新型ソルテラのヘッドライトは機能も充実

また、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、フロントガラスに備わったカメラで前方を走る車両の光源を検知し、ヘッドライプの光の照射範囲を自動で調整をする”アダプティブ ハイビーム システム”を搭載。

画像引用:https://www.subaru.jp/solterra/solterra/

個人的には、ハンドル操作に連動をして進行先を照射するステアリング連動ヘッドランプの用意がないのが残念でしたが、このように最新の機能を備えているのも、この新型モデルのヘッドライトの魅力の一つなのかなと思いました。

新型ソルテラのリアコンビネーションランプ【デザインや点灯パターンをチェック】

また、2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のリアコンビネーションランプは、このようなデザインをしています。

■新型ソルテラのリヤコンビネーションランプ

スバル車らしさを強調するリアコンビネーションランプ

今回デビューを果たした新型モデルは、コの字型に点灯するテールランプを採用しており、スバルらしいデザインに…。

■新型ソルテラのリヤコンビネーションランプを点灯

ただ、この新型モデルのテールランプは細めのラインになっているため、フォレスター(FORESTER)など他のスバル車と比べて、シャープでスタイリッシュな後ろ姿になっていました。

■新型ソルテラの後ろ姿

■フォレスターの後ろ姿

また、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、リヤコンビネーションランプが左右に大きく回り込んでいるのも、印象的でした。

フルLEDのリヤコンビネーションランプを採用

今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、リアウィンカーにもLEDを採用したフルLEDのリアコンビネーションランプを採用。

■新型ソルテラのリアランプ:ウィンカー点灯時

フルLEDのリヤコンビネーションランプと言うのは、かなり嬉しいですよね。

そのおかげもあり、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、電気自動車らしい先進感のある後ろ姿になっていました。

また、この新型モデルは、LEDのリアフォグを標準装備しているのも、注目ポイントの一つですよ。

まとめ:精悍さを演出する新型ソルテラのヘッドライトとリアコンビランプ

2022年5月にデビューをする新型ソルテラ(SOLTERRA)のヘッドライトとリアコンビネーションランプは、このよなデザインになっていました。

■新型ソルテラのヘッドライトのまとめ

・フルLEDのヘッドライトを標準装備
・コの字型デザインを採用しスバルらしさを強調
・ウィンカー兼用のデイライトを標準装備
・リヤコンビネーションランプもフルLED
・シーケンシャルウィンカーの用意はなし

今回デビューを果たした新型モデルは、フルLEDのヘッドライト&リアコンビネーションランプを採用しており、スタイリッシュな見た目に…。

また、トヨタと共同開発されたこの新型モデルですが、新型ソルテラ(SOLTERRA)のヘッドライト&リアコンビネーションランプは、コの字型のデザインとなっており、スバルらしさを味わえたのも魅力の一つですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02