意外とオススメ!新型ステップワゴンのプレミアムラインの魅力&欠点を徹底解説

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデルに位置をするのが、”プレミアムライン”です。

中間モデルに位置をするスパーダよりも豪華な機能&装備を備えているプレミアムライン(PREMIUM LINE)ですが、試乗をしてみると、色々と気になるところも…。

今回デビューを果たした新型モデルの最上位グレード”プレミアムライン”は、どのような特徴&魅力を備えているでしょうか?逆に、実際に試乗をしてみて、残念に感じたところは、どこだったのでしょうか?

新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデルに位置をするプレミアムラインの特徴や魅力、欠点を包み隠さずお話したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンのプレミアムライン【特徴&魅力を徹底解説】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデル”プレミアムライン”の外装&内装は、このようなデザインをしています。

■プレミアムラインの外装

■プレミアムラインの内装

プレミアムライン(PREMIUM LINE)の外装や内装は、中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)に非常に似ています。

ただ、スパーダにはない魅力やメリットも…。

そんな新型モデルのプレミアムライン(PREMIUM LINE)には、次のような特徴&魅力を備えていました。

スパーダよりも上質感あふれる外装

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデル”プレミアムライン”の魅力の一つは、上質感がただよう外装・エクステリアです。

プレミアムラインの基本的なデザインは、中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)と同じになっているのですが、フロントグリルやサイドシル、テールゲートなどの加飾に彩度が高いプラチナ調のクロームメッキを採用。

■プラチナ調のクロームメッキを採用のプラチナライン

そのおかげもあり、プレミアムラインの外装・エクステリアは、中間モデルのスパーダ(SPADA)よりも煌びやかな雰囲気が…。

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミアムラインは、スパーダよりもひと回り大きい17インチのタイヤ&ホイールを履いており、迫力のあるサイドスタイルを強調しているのも、魅力の一つですよ。

■プレミアムラインのタイヤ&ホイール

スタイリッシュさがただよう内装

また、スタイリッシュさ&上質感がただよう内装・インテリアも、新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデル”プレミアムライン”の魅力の一つです。

中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)は、ダッシュボードやドア内側パネルの装飾ににプライムスムースをあしらっていました。

■プライムスムースをあしらったスパーダの内装

しかし、今回デビューを果たした新型モデルのプレミアムライン(PREMIUM LINE)では、ダッシュボードやドア内側パネルに起毛立ち加工がほどこされたツイード調の素材を採用。

そのおかげもあり、プレミアムラインは、スパーダよりもスタイリッシュな車内空間に…。

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミアムラインでは、シートのメイン部分にもツイード調の素材が採用されており、座った時の肌触りが良いのも好印象でした。

■プレミアムラインのシート

ワンランク上の快適装備&安全装備を搭載

また、中間モデルのスパーダに用意されていない快適装備&安全装備が用意されているのも、新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデル”プレミアムライン(PREMIUM LINE)”の特徴&魅力の一つです。

その一つが、真冬の寒い日に重宝をするシートヒーターです。

中間モデルのスパーダは、運転席と助手席にしかシートヒーターが用意されていませんでした。

■スパーダのシートヒーター

一方、最上位モデルに位置をするプレミアムライン(PREMIUM LINE)は、フロントシートだけではなく、2列目シートにもシートヒーターを標準装備。

■プレミアムラインの2列目シートのシートヒーター

そのため、プレミアムラインの2列目キャプテンシートは、他のグレードのキャプテンシートよりも快適で特別感があります。

また、プレミアムラインのヘッドライトには、前走車などを検知して自動的に照射範囲を調整してくれるアダプティブドライビングビームも標準装備されています。

このように新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミアムラインには、スパーダには用意されていない上位装備が用意されているのも注目ポイントの一つですよ。

実はお買い得なプレミアムラインのハイブリッド車

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミアムラインは、機能や装備が充実していることもあり、車体本体価格は、スパーダよりも20万円近く高くなっています。

ただ、ハイブリッド車に関しては、スパーダよりもプレミラムライン(PREMIUM LINE)の方がお得な感じが…。

と言うのも、中間モデルのスパーダにマルチビューカメラシステムなどを装着すると、プレミラムラインは、11万円くらいになるんですよね。

■ハイブリッド車のスパーダとプレミアムラインの乗り出し価格比較

11万円で専用デザインの17インチのアルミホイールや2列目シートのシートヒーターなどを装着できると考えると、思ったよりもお得な感じが…。

今回デビューを果たした新型モデルは、ガソリン車/ハイブリッド車どちらも中間モデルに位置をするスパーダ(SPADA)が圧倒的な人気を誇っています。

ただ、ハイブリッド車に関しては、最上位モデルに位置をするプレミラムラインの購入を検討する価値は、十分にあるのかなと思いました。

ちなみに、ガソリン車に関しては、スパーダとプレミアムラインの乗り出し価格の差が大きいので、ご注意を…。

新型ステップワゴンのプレミアムライン【欠点&デメリットを紹介】

2列目シートヒーターなど他のグレードにはない魅力を備えている新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミアムラインですが、残念ながら欠点&デメリットもありました。

この新型モデルのプレミアムラインの欠点&デメリットは、何なのか?私が試乗をして気になったことを、包み隠さず紹介したいと思います。

ちょっと硬めの乗り心地

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミラムラインで気になったことの一つは、乗り心地です。

先ほどもお話したとおり、この新型モデルのプレミラムライン(PREMIUM LINE)は、他のグレードよりもひと回り大きい17インチのタイヤ&ホイールを標準装備しています。

そのため、プレミラムライン(PREMIUM LINE)は、迫力のあるサイドスタイルになっているのですが、他のグレードよりも少し乗り心地が硬めになっているんですよね。

高速道路を普通に走っている分には、少し引き締まったスポーティな乗り心地&走りを楽しむことができます。

ただ、路面が少し粗いアスファルト道路を運転すると、足回りの硬さが少し際立ちます。

また、他のグレードよりもロードノイズも大きめです。

新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミラムラインの乗り心地が決して悪いわけではないのですが、柔らかめの乗り心地が好みの方は、プレミラムラインよりも柔らかな乗り心地になっているスパーダやエアーの方が好みなのかなと思いました。

スパーダよりもひと回り大きい小回り性能

また、他のグレードよりも小回りが効かないのも、新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデル”プレミラムライン”の欠点&デメリットの一つです。

今回デビューを果たした新型モデルのプレミラムライン(PREMIUM LINE)の最小回転半径は、ハイブリッド車/ガソリン車ともに5.7mとなっており、ワンランク上のLサイズのミニバンなみになっているんですよね。

■新型ステップワゴンの最小回転半径比較

また、ヴォクシー/ノアやセレナe-POWERと比べても、プレミラムラインの方が最小回転半径がひと回り大きくなっています。

そのため、プレミラムライン(PREMIUM LINE)は、細い道の運転や狭い駐車場での駐車には、不向きです。

先日、プレミラムラインとスパーダを乗り比べをした際、ディーラーさんの駐車場を借りて、小回り性能を確かめてみたのですが、スパーダの方がハンドルの切れが良く、スムーズに駐車できる感じが…。

なので、、狭い小道を頻繁に運転をする方や、ご自宅の駐車場が狭く駐車をしにくい方は、購入前にディーラーさんにクルマを借りて、運転のしやすさなどを確認した方が良いですよ。

選べるのは7人乗り仕様のみ

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミラムラインに用意されているのは、7人乗り仕様のみです。

スパーダやエアーとは違い8人乗り仕様を選ぶことはできません。

■新型ステップワゴンのベンチシート

なので、お子さんがたくさんいるご家庭は、8人乗り仕様を選ぶことができるスパーダやエアーの方が良い感じが…。

このように新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデル”プレミアムライン”は、8人乗り仕様を選ぶことができないので、ご注意くださいね。

まとめ:意外とオススメな新型ステップワゴンのプレミアムライン

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の最上位モデルに位置をするプレミアムラインは、このような魅力&欠点がありました。

■新型ステップワゴンのプレミラムラインの魅力

・ラグジュアリー感あふれる外装
・スタイリッシュな内装
・2列目シートの快適性
・意外とお得感のあるハイブリッド車

■新型ステップワゴンのプレミラムラインの欠点

・他のグレードよりも硬い足回り
・Lサイズミニバン並みの最小回転半径の大きさ
・8人乗りを選ぶことができない仕様

足回りの硬さや最小回転半径の大きさなど気になるところはあるものの、2列目シートにシートヒーターが標準装備されるなど、他のグレードにはない魅力&メリットも…。

ハイブリッド車のスパーダとプレミラムラインの乗り出し価格は11万円しか変わらないことを考えると、購入する価値は、十分にあるのかなと思いました。

とは言っても、新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミラムラインの乗り出し価格は、競合車・ライバル車よりもワンランク高めです。なので、購入をする際は、ディーラーさんに値引きのお願いをするのをお忘れなく…。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02