新型ステップワゴンは競合車より運転しやすい?【魅力&欠点を紹介】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をしたホンダの新型ステップワゴン(STEP WGN)は、運転席からの視界も良く、非常に運転がしやすいクルマになっています。

ただ、細い路地の取り回しなど、競合車・ライバル車に劣るところも…。

今回デビューを果たした新型モデルの走行性&運転のしやすさについて、競合車・ライバル車よりも優れているところは、どこなのでしょうか?逆に競合車よりも劣っているところは、何なのでしょうか?

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)の運転のしやすさについて、競合車よりも優れているところ、劣っているところを包み隠さずお話したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴンの運転のしやすい?【競合車より優れている魅力&メリット】

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の運転席まわりは、このようなデザインをしています

■新型ステップワゴンの運転席まわり

この新型モデルのハイブリッド車は、ボタン式のシフトレバーを採用するなど、先進性のあるデザインに…。

また、ハンドル・ステアリングホイールも、ミニバン用に角度を調節しており、運転がしやすくなっているのも好印象でした。

そんな新型モデルの運転のしやすさについて、競合車・ライバル車よりも優れているところを紹介したいと思います。

運転席からの視界&視認性

今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)が、競合車・ライバル車よりも優れていることの一つが、運転席からの視界&視認性です。

この新型モデルは、競合車・ライバル車とは違い左右に真っすぐに伸びた水平基調のダッシュボードを採用しているんですよね。

■新型ステップワゴンのダッシュボード

そのおかげもあり、スッキリとしたクリアな前方視界に…。

また、今回デビューを果たした新型モデルは、旧型モデルよりも見切りが良く、普通の姿勢でボンネットの4分の3くらいまで確認することができるのも好印象でした。

斜め前方の視界の良さ

また、斜め前方の視界が良いのも、新型ステップワゴン(STEP WGN)の魅力の一つです。

今回デビューを果たした新型モデルは、競合車・ライバル車と同様、フロントガラスの左右に大きなAピラーを備えているのですが、それ以上に注目なのが、サイドミラーの位置です。

競合車・ライバル車は、サイドミラーがAピラーの付け根に配置されているため、斜め前方の死角が多いんですよね。

■日産 セレナe-POWERの斜め前方の視界

一方、新型ステップワゴン(STEP WGN)のサイドミラーは、Aピラーではなくドア内側パネルに設置。

そのおかげもあり、Aピラーとサイドミラーの間に隙間が生じ、競合車・ライバル車よりも斜め前方の死角が少ないです。

■新型ステップワゴンの斜め前方の視界

また、この新型モデルは、ダッシュボードとサイドウィンドウのベルトライン(=下端のライン)が全く同じ高さになっており、ダッシュボードが斜め前方の視界をさまたげないのも、この新型モデルの注目ポイントですよ。

ノイズ&振動の少なさ

また、車内に侵入してくるノイズ&振動が少ないのも、今回デビューを果たした新型ステップワゴン(STEP WGN)が競合車・ライバル車よりも運転がしやすいと感じる理由の一つです。

この新型モデルは車内に侵入してくるロードノイズも少ないのですが、それ以上に驚くのは、ハイブリッド車のエンジン音の小ささです。

競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタのヴォクシー/ノアは、発進時など緩やかな加速でも、エンジンが始動します。

ただ、2モーターハイブリッドシステムを搭載しているこの新型モデルは、モーターのチカラのみで発進をします。

また、新型ステップワゴン(STEP WGN)は、競合車・ライバル車よりも高い速度域までモーターのみで粘るんですよね。

そのおかげもあり、この新型モデルは、まるで電気自動車に乗っているかのような発進加速に…。また、エンジンが駆動をする際の振動も少ないため、運転手だけではなく同乗者も快適に過ごすことができます。

【初試乗編】2列目も、3列目も!新型ステップワゴンに乗ってみた【藤トモCHECK】

この静かで滑らかな乗り心地も、競合車・ライバル車よりも優れている新型ステップワゴン(STEP WGN)の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

斜め後方の視界

また、斜め後方の視界&視認性の良さも、2022年5月にフルモデルチェンジをした新型ステップワゴン(STEP WGN)の魅力の一つです。

この新型モデルの運転席から後ろに振り向いて、斜め後方の視界を確認してみると分かるのですが、この新型モデルは、スクエア形状の大きな三角窓を備えているんですよね。

そのおかげもあり、パッと後ろを振り向いたときに安心感があります。

また、この新型モデルの3列目シートの収納は、サイドに跳ね上げ式ではなく、床下に収納するタイプになっているため、3列目シート収納時、斜め後方の視界を妨げないのも、この新型モデルの良いところですよ。

新型ステップワゴンの運転のしやすい?【競合車より劣る欠点&デメリット】

前方の視界や静寂性など競合車・ライバル車よりも優れているところもある新型ステップワゴン(STEP WGN)ですが、実際に運転をしてみると、「ここは、競合車の方が良いかも…」と、感じるところもありました。

この新型モデルの運転のしやすさの欠点&デメリットは、何なのでしょうか?私がこの新型モデルを試乗して気になったところを、包み隠さずお話しします。

細い路地の運転

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)の運転のしやすさ&操作席で気になったことの一つは、細い路地での運転です。

16インチのタイヤを履いているエアー(AIR)とスパーダ(SPADA)の最小回転半径は5.4mとなっており、競合車・ライバル車よりも少し小さくなっています。

ただ、この新型モデルの最上位に位置をするプレミアムライン(PLEMIUM LINE)の最小回転半径は5.7mとなっており、ミドルクラスのミニバンの中で一番大きいんですよね。

■新型ステップワゴンと競合車の最小回転比較

そのため、細い路地の運転には不向きな感じが…。

私は実際に新型ステップワゴン(STEP WGN)のプレミアムラインとヴォクシーを乗り比べすることができたのですが、バックで駐車をする時のライン(カーブの軌道)が、プレミアムラインの方がひと回り大きいような感じが…。

なので、この新型モデルの最上位グレードに位置をするプレミアムライン(PLEMIUM LINE)の購入を検討している方は、ご注意くださいね。

運転をサポートする機能&装備

また、快適な運転をサポートする機能&アイテムも、新型ステップワゴン(STEP WGN)より競合車・ライバル車の方が充実しています。

例えば、駐車を支援する機能。

今回デビューを果たした新型モデルは、バックでの駐車や縦列駐車を支援する機能は用意されていませんが、トヨタのヴォクシー/ノアは、車外からスマホで駐車の操作を行える””アドバンスド パーキング”を用意しています。

【新型ノア・ヴォクシー】スマホでリモート駐車、渋滞で手放し運転、本当に使える!?

また、トヨタのヴォクシーは、渋滞中、ハンドルから手を離した状態でも自動的に再発進&追従を行ってくれる”アドバンスド ドライブ”も用意されています。(※下記の動画の9分25秒あたりから)

【ノア ハイブリッド】ハンズオフ走行も車線変更もノア(ヴォクシー)におまかせ

一方、ホンダからデビューを果たした新型モデルは、このような便利な機能は、用意されていません。

スマホで駐車を自動で行ってくれるアドバンスド パーキングが絶対に欲しいかと言われたら、微妙なところですが、運転をサポートする先進機能&技術に関しては、新型ステップワゴン(STEP WGN)よりも競合車の方が優れているように感じました。

まとめ:競合車よりも運転がしやすい新型ステップワゴン

2022年5月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ステップワゴン(STEP WGN)と競合車・ライバル車の運転のしやすさについて比較してみたところ、このようになっていました。

■新型ステップワゴンの運転のしやすさの魅力&メリット

・広々とした前方視界
・死角が少ない斜め前方の視界
・3列目シート収納時でも確認しやすい斜め後方の視界
・発進時や加速時のノイズ&振動の少なさ

■新型ステップワゴンの運転のしやすさの欠点&デメリット

・プレミアムラインの小回り性能
・競合車よりも劣る運転支援技術

渋滞時、ハンドルから手を離した状態でも自動的に発進をしてくれる機能が備わらないなど、運転のしやすさ&快適性に関して、競合車よりも劣るところもあります。

ただ、見晴らしの良いスッキリとした前方視界や斜め前方の視界、車内での会話を妨げない静寂性など競合車・ライバル車にない魅力&メリットも…。

先進機能で競合車より劣るところはありますが、普段から快適で安心安全な運転をしたい方には、運転のしやすさにこだわった新型ステップワゴン(STEP WGN)は、ピッタリなのかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02