存在感がスゴイ!新型オーラ ニスモのフォグランプの魅力&注目ポイントを徹底解説

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の注目の装備の一つが、NISMOらしい存在感とスポーティさをただよわせているフォグランプです。

特にレーシングマシンのような7灯デザインを採用しているリヤフォグランプは、見逃せないポイントの一つです。

そんな新型モデルのフロント&リヤのフォグランプは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、この新型モデルのフォグランプは、どのような特徴&魅力を備えているのでしょうか?

実車画像を使って、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のフォグランプのデザインや特徴、魅力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモのフロントフォグランプのデザインや特徴をチェック

NISMO専用バンパーに備わっている新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のフロントフォグランプは、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモのフロントフォグランプ

ロー&ワイド感を強調する新型オーラ ニスモのフォグランプ

この新型モデルのベースになっているオーラ(AURA)は、シルバーのガーニッシュを備えた高級感&上質感を演出したデザインになっていました。

■オーラのフロントフォグランプ

一方、今回デビュー果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のフォグランプは、オーラ(AURA)のものよりもひと回り大きく、ロー&ワイドを強調したデザインに…。

フォグランプまわりを装飾するガーニッシュはありませんが、ピアノブラック塗装をほどこした専用バンパーとの相性も良く、NISMOらしい低重心な見た目を演出していました。

隠れNISMOマークを刻印

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の注目ポイントの一つは、隠れNIMOマークです。

近くによって見ないと分からないのですが、この新型モデルは、フォグランプのクリアパネルの内側に“NISMO”のロゴをエンボス加工で刻印。

■新型オーラ ニスモのロゴ

このようにNISMOファンが目をキラキラとさせて喜びそうな細工を施しているのも、この新型モデルの魅力&特徴の一つなのかなと思いました。

視認性に優れた新型オーラ ニスモのフォグランプ

NISMOらしいロー&ワイドな見た目を演出する新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のフロントフォグランプですが、視認性&安全性も優れています。

この新型モデルは、5灯で構成される薄型LEDフォグランプを採用しており、ベース車のオーラ(AURA)よりも照度が1.4倍アップしているとのこと。

■新型オーラ ニスモのフォグランプ:点灯時

また、配光角度(光の広がり方)がオーラ(AURA)よりも70度ほど広がっていることもあり、フォグランプを使用した時の視認性&安全性も高まっているそうですよ。

新型オーラ ニスモのリヤフォグランプのデザインや特徴をチェック

後続車に自車の存在をアピールするのに役立つリヤフォグランプも、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の注目の装備&アイテムの一つです。

■新型オーラ ニスモのリヤフォグランプ

カーレースから着想を得た存在感のあるリヤフォグランプを標準装備

この新型モデルのベースモデルのオーラ(AURA)では、リヤフォグランプは4WD車のみ標準装備となっており、FF車では、メーカーオプション設定になっていました。

■オーラの後ろ姿

しかし、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、専用バンパーの中央にフォーミュラEのマシンからインスパイアされた専用デザインのリヤフォグランプを設置。

そのおかげもあり、この新型モデルは、レーシングマシンのような迫力のある後ろ姿に…。

また、この新型モデルのリヤフォグランプは、ホワイトのドット状デザインになっており、消灯時にも存在感があるのが印象的でした。

点灯時には赤色のドットが浮かび上がるリヤフォグランプ

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のリヤフォグランプは、フロントフォグに連動して点灯するようになっています。

そんな新型モデルのリヤフォグランプを点灯してみると、このような感じになります。

■新型オーラ ニスモのリヤフォグランプを点灯した時の様子

この新型モデルのリヤフォグランプは、7灯のドットが赤く浮かび上がるユニークなデザインに…。

後続車からの視認性が良いだけではなく、先進性のある後ろ姿を演出していました。

ちなみに、日産は、このドット状に光るリヤフォグランプをNISMOの特徴の一つとして考えているようで、今後発売されるNISMOのリヤフォグランプは、このようなデザインになる可能性が高いそうですよ。

まとめ:特別感のあるフォグランプを装着している新型オーラ ニスモ

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のフロント&リヤのフォグランプを確認したところ、このようなデザインになっていました。

■新型オーラ ニスモのフォグランプのまとめ

・専用デザインのフロント&リヤフォグランプを標準装備
・フロントは調薄型の5灯式のLEDフォグランプを採用
・リヤはドット状に光る7灯式のフォグランプを採用
・フロントフォグランプのパネルには、ロゴを刻印

今回デビューを果たした新型モデルは、スポーツモデルらしい存在感のあるフロント&リヤフォグランプを標準装備。

また、フロントフォグランプのパネルにNISMOのロゴを刻印するなど、オーナー心をくすぐるディテールがちりばめられているのも注目ポイントの一つですよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02