残念なところも…!新型オーラ ニスモのアームレストを徹底解説

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、スポーツマインドを刺激する専用デザインのアームレストを標準装備しています。

そのおかげもあり、ベースモデルのオーラ(AURA)とは、全く異なる車内の雰囲気になっていました。

ただ、この新型モデルのアームレストを確認していて、ちょっと残念だったところも…。

この新型モデルのアームレストは、どのようなデザインをしていたのでしょうか?また、この新型モデルに用意されているアームレストの残念なところは、どこだったのでしょうか?

ベース車のオーラ(AURA)とは違う専用デザインになっている新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のアームレストの魅力や欠点を、実車画像を使って、どこよりも詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモのアームレスト【デザインをチェック】

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のフロントシートのアームレストは、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモのフロントシートのアームレスト

合成レザーのアームレストを標準装備

この新型モデルのアームレストの注目ポイントの一つは、表皮に使用されている素材です。

この新型モデルのベースモデルにあたるオーラ(AURA)では、温かみのあるツイード調の織物をアームレストの表皮に使用をしていました。

■織物を使用しているオーラのアームレスト

しかし、今回デビューを果たした新型モデルは、織物ではなく、ブラックの合成レザーをアームレストの表皮に使用。

■合成レザーの新型オーラ ニスモのアームレスト

そのおかげもあり、ベースモデルのオーラ(AURA)とはひと味違うスタイリッシュな雰囲気がただようアームレストになっていました。

レッドのステッチをあしらった専用デザイン

また、2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、アームレストのサイドにこのクルマのイメージカラーでもあるレッドのステッチを採用。

■新型オーラ ニスモのアームレストのレッドのステッチ

このレッドのステッチが、アームレスト全体の雰囲気をグッと引き締めているような感じが…。

また、センターコンソールにあしらわれたブラック×レッドのパネルとの相性も良く、スポーツモデルらしさを強調しているのも好印象でした。

アームレストの内部には、収納ボックスを用意

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のアームレストの内部は、小物などを入れるのに便利な収納ボックスになっています。

■新型オーラ ニスモの収納ボックス

収納ボックスのサイズ自体はそれほど大きくありませんが、運転席から手が届くところにこのような収納スペースが用意されているのは、嬉しいですよね。

ちなみにホンダのフィット モデューロX(FIT ModuloX)やトヨタのGRヤリス(GR YARIS)など、他メーカーのスポーツモデルでは、このような収納ボックス付きのアームレストの用意はないんですよね。

■フィット モデューロXのセンターコンソール

収納スペースとしても活躍をする使い勝手に優れたアームレストが備わっているのは、競合車・ライバル車にはないこの新型モデルの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

新型オーラ ニスモのアームレスト【使い勝手&快適性をチェック】

このようにスポーツモデルらしい刺激的なデザインになっている日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のアームレストですが、使い勝手は、どうだったのでしょうか?

この新型モデルのアームレストの使い勝手&快適性を確認してきたので、紹介します。

運転操作がしやすい新型オーラ ニスモのアームレスト

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のアームレストの魅力の一つは、運転操作のしやすさです。

この新型モデルは、前方に備わっているセンターコンソールとフラットな形状になっているため、腕を置いたまま、シフトレバーなどの操作を行うことができます。

センターコンソールと面一(つらいち)になっているこの新型モデルのアームレストは、高速道路などをゆったりと運転したい時には、非常に重宝するのかなと思いました。

また、この新型モデルのアームレストはサイズが大きく、運転席と助手席をしっかりと隔ててくれます。

そのため、この新型モデルの運転席に座ると、包み込まれているようなコクピット感を味わえますよ。

後部座席用のアームレストの用意はなし

そんな新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のアームレストで残念だったのは、後部座席用のアームレストが用意されていなかったことです。

この新型モデルのベースのオーラ(AURA)の上位モデルに位置をする”Gレザー エディション”では、後部座席の中央にドリンクホルダーが2つ備わったセンターアームレストが用意されていたんですよね。

■オーラの後部座席用のセンターアームレスト

なので、この新型モデルでも後部座席用のアームレストが用意されていると、思っていました。

しかし、この新型モデルには、後部座席用のセンターアームレストの用意はなし。

■新型オーラ ニスモの後部座席

この新型モデルの魅力の一つが、後部座席の快適性と言うことを考えると、リヤセンターアームレストくらいは標準装備しても良かったかもしれませんね。

ちなみに、この新型モデルの競合車・ライバル車の一つでもあるホンダのフィット モデューロX(FIT ModuloX)では、サイズは小さいですが、後部座席用のセンターアームレストが用意されています。

■フィット モデューロXのセンターアームレスト

なので、後部座席の快適性&居心地の良さに関しては、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)よりもフィット モデューロX(FIT ModuloX)の方が少し優れているように感じました。

まとめ:デザイン性&快適性を兼ね備えた新型オーラ ニスモのアームレスト

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のアームレストは、このようなデザイン&使い勝手になっていました。

■新型オーラ ニスモのアームレストのまとめ

・専用デザインのアームレストを標準装備
・精悍さがただよう合成レザーを表皮に採用
・スポーツモデルらしさを演出するレッドのステッチ付き
・後部座席用のアームレストの用意はなし

今回デビューを果たした新型モデルは、スポーツモデルらしさを強調する赤のステッチをあしらった合成レザーのアームレストを標準装備。

ただ、この新型モデルは、ベースのオーラ(AURA)とは違い後部座席用のセンターアームレストの用意がないのが、少々残念でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02