新型オーラ ニスモはセンターコンソールもカッコいい【デザインや使い勝手を徹底解説】

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、スポーツマインドを刺激するカッコいいデザインのセンターコンソールを備えています。

また、この新型モデルに備わっているセンターコンソールは、見た目のデザインが良いだけではなく、使い勝手が優れているのも魅力の一つです。

この新型モデルのセンターコンソールは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、この新型モデルのセンターコンソールは、どのような装備&アイテムを備えていんたのでしょうか?

新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のセンターコンソールのデザインや装備、使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモのセンターコンソール【デザインや特徴をチェック】

20210年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のセンターコンソールは、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモのセンターコンソール

ブラック×レッドの専用パネルを採用

今回デビューを果たした新型モデルのセンターコンソールの魅力の一つは、専用デザインのパネルです。

この新型モデルのベースとなっているオーラ(AURA)は、木目調のパネルとツイード調の織物をあしらったナチュラルテイストのセンターコンソールになっていいました。

■オーラのセンターコンソール

しかし、この新型モデルでは、光沢感のあるブラックをベースにレッドのラインをアクセントに用いた専用デザインのセンターコンソールを標準装備。

また、アームレスト部分の表皮も、レッドのステッチをあしらった合成レザーとなっており、スポーツモデルらしい精悍さがただようセンターコンソールになっていました。

使い勝手の良い上下2段組のセンターコンソールを採用

また、見た目のデザイン性だけではなく、使い勝手が良いのも、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のセンターコンソールの魅力の一つです。

この新型モデルに備わっているセンターコンソールは、下の段が収納スペースになっている上下2段組のセンターコンソールを採用。

■上下2段組の新型オーラ ニスモのセンターコンソール

このような大きな収納スペースが運転席近くに備わっているのは、非常に助かりますよね。

走りにこだわったスポーツモデルでありながら、使い勝手の良さもしっかりと兼ね備えているのは、競合車・ライバル車にはないこの新型モデルの魅力の一つなのかなと思いました。

新型オーラ ニスモのセンターコンソール【装備&アイテムをチェック】

また、2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、センターコンソールまわりに備わっている装備&アイテムも専用デザインになっています。

そのため、この新型モデルのベースになっているオーラ(AURA)とは、全くことなる雰囲気に…。

この新型モデルのセンターコンソールには、どのような装備&アイテムが用意されていたのでしょうか?また、デザイン&使い勝手は、どうだったのでしょうか?

この新型モデルのセンターコンソールに備わっている装備&アイテムのデザインや使い勝手を紹介したいと思います。

パワースイッチ(エンジンスターター)

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、ベースモデルのオーラ(AURA)と同様、センターコンソールの前方にエンジンを立ち上げるパワースイッチを用意しています。

■新型オーラ ニスモのパワースイッチ

ただ、この新型モデルのパワースイッチは赤いカラーになっており、スポーツモデルらしい特別感を演出していました。

シフトレバー

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のシフトレバーは、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモのシフトレバー

この新型モデルは、オーラ(AURA)と同様、艶やかなピアノブラック塗装を施した電子式のシフトレバーを採用。

前後にスライドするだけで、シフトチェンジを行えるこの新型モデルのシフトレバーの操作性の良さは、競合車・ライバル車に引けをとりません。

ただ、レッドのステッチをあしらったシフトブーツを履いた競合車・ライバル車のシフトレバーと比較すると、見た目のスポーティさ&精悍さは、少し劣るのかなと思いました。

■フィット4 モデューロXのシフトレバー

ドライブモードスイッチ

また、シフトレバーの右隣りに用意されているドライブモードスイッチも、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の注目の装備の一つです。

この新型モデルのドライブモードスイッチは、赤く塗装を施した特別仕様に…。

■新型オーラ ニスモのドライブモードスイッチ

■オーラのドライブモードスイッチ

このように見比べると、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のドライブモードスイッチは、どこか特別感がありますよね。

また、この新型モデルは、スポーツモードの代わりに、さらにレスポンスを良くした”NISMOモード”を用意しているのも注目ポイントの一つですよ。

収納ボックス付きのアームレスト

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、センターコンソールの後方に収納ボックス付きのセンターアームレストを標準装備しています。

■新型オーラ ニスモの収納ボックス付きのアームレスト

アームレストのサイドにレッドのステッチをあしらったこの新型モデルのアームレストは、センターコンソールとフラットな作りに…。

そのため、アームレストに腕を置いたままシフトレバーなどの操作をすることができます。

また、アームレストの内部には、収納ボックスになっており、ちょっとした小物を収納しておけるのも好印象でした。

ちなみに、競合車・ライバル車の一つでもあるホンダのフィット モデューロX(FIT ModuloX)やトヨタのGRヤリス(GR YARIS)では、アームレストの用意はありません。

■フィット モデューロXのセンターコンソール

このように快適性&使い勝手の良さを兼ね備えたアームレストを用意しているのも、競合車・ライバル車にはないこの新型モデルの魅力の一つなのかなと思いました。

まとめ:特別感のある新型オーラ ニスモのセンターコンソール

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のセンターコンソールは、このようなデザインをしていました。

■新型オーラ ニスモのセンターコンソールのまとめ

・ブラック×レッドの専用デザインを採用
・合成レザーを表皮に使用した専用デザインのアームレスト
・特別感を演出したパワースイッチ&ドライブモードスイッチ
・NISMOエンブレムを搭載して特別感を演出

今回デビューを果たした新型モデルは、パネルやパワースイッチ、ドライブモード切替スイッチにレッドをあしらった専用デザインのセンターコンソールを採用。

NISMOエンブレムを装着されており、スポーツマインドを刺激する特別感のあるセンターコンソールになっていました。

また、この新型モデルのセンターコンソールは上下2段組になっており、使い勝手に優れているのも好印象でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02