新型オーラ ニスモの外装は、どんな専用装備を装着?【実車画像でチェック】

赤のアクセントラインが特徴の日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアには、様々な専用装備&アイテムを装着しています。

そのおかげもあり、この新型モデルは、ベースのオーラとは全く異なる存在感を放つクルマになっていました。

この新型モデルの外装・エクステリアには、どのような専用装備が備わっているのでしょうか?また、ベースモデルのオーラ(AURA)の専用装備とは、どのような特徴&魅力を備えていたのでしょうか?

オーラをベースにしたスポーツハッチ新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアの専用装備を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモの外装【どんな専用装備を用意?】

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアは、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモの外装・エクステリア

ニスモの特徴でもある赤のアクセントラインが印象的なこの新型モデルですが、次のような専用装備&アイテムを装着していました。

■新型オーラ ニスモの外装の専用装備

・フロントグリル
・フロントバンパー
・NISMOエンブレム
・フロントフォグランプ
・リヤフォグランプ
・サイドミラー
・アルミホイール&タイヤ
・ルーフスポイラー
・リヤバンパー

新型オーラ ニスモの外装は9種類の専用装備を用意

今回デビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアは、9種類の専用装備&アイテムを用意しています。

このように見ると、この新型モデルに用意されている専用装備&アイテムは、かなり多いですよね。

そのおかげもあり、この新型モデルは、ベースのオーラ(AURA)よりも存在感&迫力があります。

■様々な専用装備を備えた新型オーラ ニスモ

■新型オーラ ニスモのベースになっているオーラ

また、この新型モデルに用意されている専用装備の中には、フロントグリルやフォグランプなど、ベースモデルのオーラ(AURA)とは異なるデザインのアイテムも多数用意しているのも印象的でした。

新型オーラ ニスモの外装【専用装備のデザイン&特徴をチェック】

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、9種類の専用装備&パーツを用意していましたが、それぞれのアイテムは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?

また、どのような特徴を備えていたのでしょうか?実車画像を使って、この新型モデルに用意されている専用装備のデザインや特徴、注目ポイントを紹介したいと思います。

フロントグリル

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアの専用装備の一つが、フロントグリルです。

■新型オーラ ニスモのフロントグリル

この新型モデルのベースとなっているプレミアムコンパクトカーのオーラ(AURA)では、波打ったようなデザインが特徴の横バーのフロントグリルを採用していました。

■オーラのフロントグリル

しかし、今回デビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)では、六角形をしたハニカム構造のフロントグリルを採用。

■新型オーラニスモのフロントグリル

専用デザインのフロントバンパーやシャープな見た目が印象的なヘッドライトとの相性も良く、迫力のあるフロントマスクを演出していました。

フロントバンパー

赤いリップラインが印象的なフロントバンパーも、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアの専用装備の一つです。

■新型オーラ ニスモのフロントバンパー

この新型モデルは今までのニスモとは異なり、フロントバンパーの中央にNISMOエンブレムを搭載。

よりニスモらしさが際立つデザインになっていました。

また、車体の外側を流れる風を整流するサイドエアスプリッターが備わるなど空力対策がしっかりと施されているのも、この新型モデルのフロントバンパーの特徴の一つですよ。

フォグランプ

また、フロントバンパーの左右に備わっているフォグランプも、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアの専用装備の一つです。

■新型オーラ ニスモのフロントフォグランプ

この新型モデルは、ベースのオーラ(AURA)とは違いワイド感のあるフロントフォグランプを用意。

そのおかげもあり、この新型モデルは、ロー&ワイドが強調されているような感じが…。
また、この新型モデルのフロントフォグランプは、アウターレンズ部にNISMOのロゴが刻印されおり、特別感を演出しているのも好印象でした。

NISMOエンブレム

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアの専用装備の中で特に注目なのは、特別感を演出するNISMOエンブレムです。

今回デビューを果たした新型モデルは、従来のNISMO(ニスモ)とは異なり、フロントバンパー&リヤバンパーの中央にNISMOエンブレムを装着。

■新型オーラ ニスモのエンブレム:フロント

■新型オーラ ニスモのエンブレム:リヤ

そのおかげもあり、この新型モデルは、特別感が増したような感じが…。

また、この新型モデルからNISMOエンブレムのカラーリングをメッキからマットクロームに、また、NISMOの”O”の赤の明るさをワントーン上げて、マット系の色にしたようです。

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のNISMOエンブレムは、ブラック塗装をほどこしたバンパーに非常に馴染んでいるように見えましたが、このような変更の影響もあるのかもしれませんね。

サイドミラー

ベースのオーラ(AURA)と違う新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の専用装備の一つが、サイドミラーです。

■新型オーラ ニスモのサイドミラー

この新型モデルのベースのオーラ(AURA)は、基本的にボディと同系色のサイドミラーを採用していました。

■オーラのサイドミラー

しかし、今回デビューを果たした新型モデルは、どのボディカラーを選んでもニスモのイメージカラーでもある赤をあしらったサイドミラーを装着。

フロントバンパーやサイドシルプロテクターの赤のアクセントラインとの相性も良く、ニスモらしいスポーティな見た目を演出していました。

サイドシルプロテクター

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアのみに備わっている専用装備の一つが、ロー&ワイドなサイドスタイルを演出するサイドシルプロテクターです。

■新型オーラ ニスモのサイドプロテクター

この新型モデルのサイドプロテクターにも、ニスモの特徴の一つの赤のアクセントラインがあしらわれているのですが、フロント&リヤバンパーよりも細めのラインに…。

スポーツモデルらしいシャープで精悍なサイドスタイルを演出しているのが、好印象でした。

ルーフスポイラー

また、ルーフスポイラーも、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアの専用装備の一つです。

■新型オーラ ニスモのルーフスポイラー

この新型モデルのベースのオーラ(AURA)もルーフスポイラーは備わっているのですが、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の方がひと回り大きいんですよね。

■オーラのルーフスポイラー

■新型オーラ ニスモのルーフスポイラー

また、整流効果を高めるため、ルーフスポイラーのエッジ部分が上向きになっている”ダックテール形状”になっているのも注目ポイントの一つですよ。

リヤバンパー

ロー&ワイドな後ろ姿を強調するリヤバンパーも、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の専用装備の一つです。

■新型オーラ ニスモのリヤバンパー

この新型モデルのリヤバンパーですが、後方に50mmほど張り出しており、迫力のある後ろ姿を演出。

また、リヤバンパーの両サイドに備わっているエアスプリッター(黒い縦長のフィン形状のパーツ)は、精悍な後ろ姿を演出するだけではなく、整流効果を高めてくれるのも注目ポイントの一つですよ。

■新型オーラニスモのエアスプリッター

リヤフォグランプ

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアの注目ポイントの一つが、リヤバンパーの中央に備わっているリヤフォグランプです。

■新型オーラニスモのリヤフォグランプ

この新型モデルのリヤフォグランプは、モータースポーツからインスパイアされたようで、かなりインパクトのあるデザインに…。

ちなみに、このレースカーのような大きなリヤフォグランプは、今後発売されるニスモにも搭載されているようです。

赤いラインだけではなく、この大きなリヤフォグランプも、ニスモ(NISMO)のアイデンティティの一つになる日も近いかもしれませんね。

タイヤ&ホイール

また、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアの専用装備で見逃せないのが、迫力のあるサイドスタイルを演出するタイヤ&ホイールです。

■新型オーラ ニスモのタイヤ&ホイール

■オーラのタイヤ&ホイール

この新型モデルは、ブラック塗装&切削加工を施したアルミホイールを標準装備。

同じアルミホイールでも、ベースのオーラ(AURA)のホイールとは、全然雰囲気が異なりますよね。

新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のアルミホイールは、スポークがブラックで塗装されているおかげで、スポーツモデルらしい精悍な見た目に…。

また、ホイール部分にNISMOのロゴが刻印されているのも、見逃せないポイントの一つですよ。

まとめ:細かい部分にもこだわった新型オーラニスモの外装の専用装備

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の外装・エクステリアには、次のような専用装備が備わっていました。

■新型オーラ ニスモの外装の専用装備まとめ

・スポーティさが増したフロントグリル
・空力性能に優れるフロントバンパー
・バンパーの中央に配置されたNISMOエンブレム
・ワイド感が増したフロントフォグランプ
・レースカーのような見た目になったリヤフォグランプ
・ホットハッチのような見た目を演出するサイドミラー
・精悍なサイドスタイルを演出するホイール&タイヤ
・ひと回り大きくなったルーフスポイラー
・どっしりとした後ろ姿を強調するリヤバンパー

ニスモ(NISMO)の特徴でもある赤いアクセントラインが入った専用デザインのバンパーを備えたこの新型モデルは、ホットハッチと呼ぶのに相応しい迫力のある外装・エクステリアに…。

また、フロントフォグランプやホイールなどにNISMOのエンブレムを刻印するなど、細かいところまでこだわって作られているのも、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の魅力の一つなのかなと思いました。

もしこれからこの新型モデルの試乗に行く際は、フロントフォグランプやアルミホイールに刻印された”隠れNISMO”を、是非ともチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02