新型オーラ ニスモのレカロシート仕様は高い【見積もりを大公開】

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、オプションでレカロシートを用意しています。

ただ、この新型モデルに用意されているレカロシート(RECAROシート)は、思ったよりも高いです。

先日、いつもお世話になっているディーラーさんに、レカロシート仕様と標準シート仕様の見積もりをもらって見比べてみたのですが、思ったよりも価格差がありました。

今回デビューを果たした新型モデルにレカロシートを装着した時の見積もりは、どのような感じになっていたのでしょうか?また、標準仕様のシートを装着していた時との見積もり金額の差は、どれくらいだったのでしょうか?

私がもらってきた新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のレカロシート仕様の見積もりを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモのレカロシート仕様に見積もりを公開

こちらが、今回私がもらってきた新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のレカロシート装着仕様の見積もりです。

■新型オーラ ニスモのレカロシート仕様の見積もり

ボディカラーはホワイト×ブラックを選択

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、6色のボディカラーを用意しています。

■新型オーラ ニスモのカラーバリエーション

・ピュアホワイトパール
・スーパーブラック
・ピュアホワイトパール×スーパーブラック
・ブリリアントシルバー×スーパーブラック
・ダークメタルグレー×スーパーブラック
・ガーネットレッド×スーパーブラック

ダークメタルグレー×スーパーブラックのツートンカラーと少し悩んだのですが、今回は、一番人気のピュアホワイトパール×スーパーブラックのツートンカラーでお願いをしました。

■新型オーラ ニスモのホワイト×ブラックのツートン

ちなみに、ピュアホワイトパール×スーパーブラックのツートンカラーは有料色になっており、7万1500円の特別塗装料がかかりました。

メーカーオプションはすべて装着

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、純正ナビやプロパイロット機能がセットになったオプションと、シートヒーターなどの寒冷地仕様がセットになったオプションの2種類を用意しています。

ディーラーさんに確認をしてみたところ、どちらのオプションもおすすめ、また、装着率が高いとのことで、私もお願いをしました。

■今回の見積もりで装着をしたメーカーオプション

ディーラーオプションは基本的なアイテムのみ

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、フロントグリルガーニッシュやサイドロアガーニッシュ、ホイールガーニッシュなどのNISMO専用のアイテムをディーラーオプションで用意しています。

■新型オーラ ニスモのフロントグリルガーニッシュ

■新型オーラ ニスモのサイドロアガーニッシュ

■新型オーラ ニスモのホイールガーニッシュ

ただ、今回の見積もりでは、このようなガーニッシュは付けず、ドライブレコーダーやフロアカーペットなど、必要最低限なアイテムのみをお願いしました。

新型オーラ ニスモの見積もり価格は約420万円

このような条件で作ってもらった新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の見積もりの乗り出し価格は、いくらだったのでしょうか?

こちらが、私が作ってもらったこの新型モデルのレカロシート仕様の見積もり金額の詳細です。

■新型オーラ ニスモのレカロシート仕様の見積もり金額

私がもらった新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のレカロシート仕様の見積もり金額は、約430万円。

ちょっと高すぎだと思いませんか?

私が作ってもらった見積もりは、プロパイロットや純正ナビ、寒冷地仕様などのメーカーオプション、ホールド感に優れるレカロシート(RECAROシート)を装着したオーラの中でも特に豪華な仕様です。

ただ、豪華な仕様とは言えコンパクトカーで、これほど高い乗り出し価格になるとは、思ってもみませんでした。

新型オーラ ニスモのレカロシート仕様に見積もり【標準シート仕様との価格差?】

コンパクトカーとは思えない乗り出し価格になった新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のレカロシート仕様ですが、標準シート仕様との価格差は、いくらくらいだったのでしょうか?

こちらが、オプションのレカロシートを装着していない標準シート仕様の見積もりです。

■新型オーラ ニスモの標準シート仕様の見積もり

標準シート仕様の見積もりのボディカラーは、レカロシート仕様と同じピュアホワイト×スーパーブラックのツートンカラーを選択。

■新型オーラ ニスモのホワイト×ブラックのツートンカラー

また、レカロシート(RECAROシート)以外のメーカーオプション&ディーラーオプションに関しても、全く同じにしました。

標準シート仕様の乗り出し価格は約386万円

レカロシート仕様と全く同じ条件にした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の標準シート仕様の見積もり金額の詳細は、このようになりました。

■新型オーラ ニスモの標準シート仕様の見積もり金額

私がもらった標準シート仕様の見積もり金額は、約386万円。

コンパクトカーとして考えると決して安い金額ではありませんが、レカロシート(RECAROシート)と比較すると、だいぶ安く感じました。

レカロシート仕様との乗り出し価格の差は約42万5000円

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のレカロシート仕様と標準シート仕様の乗り出し価格の差を計算してみたところ、このようになっていました。

■レカロシートと標準シートの乗り出し価格の差

この新型モデルのレカロシート(RECAROシート)と標準シートの乗り出し価格の差は、約42万円。

この新型モデルのレカロシート(RECAROシート)のオプション価格が39万6000円なので、この金額がほぼ上乗せされたことに…。

新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)に用意されているレカロシート(RECAROシート)は、自然に背筋がピンと伸びるような座り心地や肩回りのホールド感など、標準シートにはない様々な魅力があります。

40万円と言う価格差は決して安くありませんが、腰痛持ちの人や頻繁に長距離ドライブする方は、レカロシート(RECAROシート)に変更する価値は、あるのかなと思いました。

まとめ:予想以上に乗り出し価格が高い新型オーラ ニスモのレカロシート仕様

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のレカロシート仕様の見積もり金額は、このようになっていました。

■新型オーラ ニスモのレカロシート仕様の見積もりのまとめ

・見積もり金額は約420万円
・レカロシートのオプション価格は39万6000円
・標準シート仕様との乗り出し価格の差は約42万円

今回デビューを果たした新型モデルのレカロシート仕様の乗り出し価格は約420万円となっており、標準シート仕様よりも42万円ほど高くなっていました。

運転をした時の疲労感などレカロシート(RECAROシート)には、標準シートにはない魅力があります。

ただ、この新型モデルのレカロシート(RECAROシート)は乗り出し価格が高いので、しっかりと値引き交渉はしたいところですね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02