スポーツマインドを刺激する新型オーラ ニスモのインパネ【デザインや装備を徹底解説】

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の魅力の一つは、スポーツマインドを刺激する専用デザインのインパネ・ダッシュボードです。

また、ハンドルやメーターなど、インパネまわりのアイテムも、NISMO専用デザインに…。

そのおかげもあり、ベースのオーラ(AURA)とは全く異なる雰囲気がただよう内装・インテリアになっていました。

この新型モデルのインパネ・ダッシュボードは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、この新型モデルのインパネには、どのような装備&アイテムが備わっているのでしょうか?

専用デザインに生まれ変わった新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のインパネ・ダッシュボードのデザインや装備を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモのインパネ【デザインを実車画像でチェック】

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のインパネ・ダッシュボードは、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモのダッシュボード

黒×赤をあしらった専用デザインのインパネを採用

今回デビューを果たした新型モデルのベースのオーラ(AURA)は、木目調パネルとツイード調の織物をダッシュボードにあしらったナチュラルテイストのインパネ・ダッシュボードを採用していました。

■オーラのダッシュボード

しかし、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、ブラックをベースに赤の繊維を織り込んだようなデザインのインパネ・ダッシュボードを採用。

そのおかげもあり、スポーツマインドを刺激する迫力あるデザインになっていました。

また、ダッシュボードの上面には、合成レザーをあしらっており、安っぽさを感じないデザインになっていたのも好印象でした。

助手席側のパネルにはNISMO専用エンブレムを装着

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、助手席側のパネル部分にNISMO専用エンブレムを装着。

■ダッシュボードのNISMO専用エンブレム

オーナー心をくすぐる特別感のあるデザインになっていました。

ちなみに、この新型モデルでは、助手席側のパネル以外にも様々な場所にNISMO専用エンブレムを装着しています。

もしこれから新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の試乗に行く方は、外装&内装に散りばめられたNISMO専用エンブレムを探してみてくださいね。

新型オーラ ニスモのインパネ【装備&アイテムを実車画像でチェック】

また、NISMO専用デザインの装備&アイテムが多数備わっているのも、今回デビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のインパネの注目ポイントの一つです。

この新型モデルのインパネまわりの装備&アイテムは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、使い勝手は、どうだったのでしょうか?

実車画像を使って、この新型モデルのインパネまわりの装備&アイテムを紹介したいと思います。

メーター

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のメーターは、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモのメーター

バイザーレス&フルカラーの液晶メーターを採用しているのは、ベースのオーラ(AURA)と同じです。

ただ、この新型モデルは、パワーメータを赤くした専用デザインに…。

また、マルチインフォメーションディスプレイなどに表示される車体のシルエットが、NISMO仕様になっているのも、特別感があって、好印象でした。

ハンドル・ステアリングホイール

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のハンドル・ステアリングホイールは、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモのハンドル

この新型モデルは、ハンドル・ステアリングホイールも、肌触りの良いアルカンターラを使用したNISMO専用デザインに…。

また、スポーク部分にNISMOのロゴがエンボス加工で施されているのも、この新型モデルの注目ポイントの一つですよ。

ちなみに、メーカーオプションで用意されているシートヒーターを装着すると、ハンドルに使用されている素材がアルカンターラから本革に変わるるので、ご注意くださいね。

エアコン

今回デビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、ダッシュボードの中央部分にエアコンパネルを装着しています。

■新型オーラ ニスモのエアコンパネル

この新型モデルは、温度調節や風量調節をダイヤルで操作できる使い勝手の良いエアコンパネルを採用。

ただ、運転席と助手席で温度を別々に調整することができる左右独立式の温度調節機能などが備わっていないのが、少々残念でした。

ちなみに、メーカーオプションで用意されているシートヒーターを装着すると、エアコンパネルの左右にシートヒーターの温度調整スイッチが装着されますよ。

USBポート

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、エアコンパネルの下側にUSBポートを標準装備。

■新型オーラのUSBポート

この新型モデルのインパネには、タイプAのUSBポートが1つ標準装備されています。

ただ、メーカーオプションで用意されている純正ナビやSOSコールを装着すると、タイプCのUSBポートが一つ追加されますよ。

ナビ

2021年10月にデビューをした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、オーディオレス状態が標準仕様となっているのですが、メーカーオプションで日産コネクトに対応したナビを用意しています。

■新型オーラ ニスモの純正ナビ

この新型モデルに用意されている純正ナビの画面サイズは9インチとなっているため、運転席からの視認性は非常に良いです。

また、この新型モデルの純正ナビは、メーターとも連動。

マルチインフォメーションディスプレイに大きくマップ画面が表示されるのも、この新型モデルの魅力の一つですよ。

ただ、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のの純正ナビで残念なのは、オプション価格です。

この新型モデルの純正ナビは、単品ではなく、SOSコールやアラウンドビューモニター、プロパイロット機能などの他のオプションとセットになっています。

そのため、オプション価格が高めになっているので、ご注意くださいね。

スイッチ類

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、ダッシュボードの右下にスイッチ類を配置するスペースが用意されています。

■新型オーラ ニスモのスイッチ類

このスペースには、オプションで用意されているステアリングヒーターやハンドル支援のをON/OFFするスイッチなどを配置。

スイッチ自体は少ないので押し間違える心配はなさそうですが、ステアリングヒーターのスイッチなどが用意されていることを考えると、もう少し押しやすい場所に設置しても良かったのかなと思いました。

まとめ:スポーツマインドを刺激する新型オーラ ニスモのインパネ

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のインパネ・ダッシュボードは、このようなデザインをしていました。

■新型オーラ ニスモのインパネのまとめ

・スポーティーさがただよう黒×赤の専用デザインのインパネ
・専用エンブレムを装着して特別感を演出
・ハンドルやメーターなど専用アイテムも多数

今回デビューを果たした新型モデルは、ブラックをベースに赤をアクセントカラーに採用したスポーツモデルらしいデザインに…。

また、アルカンターラ巻きのハンドルやレッドをあしらったメーターなど、様々な専用装備を用意しているのも新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の魅力の一つですよ。

もしこれからこの新型モデルの試乗に行く方は、内装・インテリアに用意されているNISMO専用アイテムにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02