新型オーラ ニスモのスペック&主要諸元【オーラとの違いとは?】

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、日産が誇るプレミアムコンパクトカーのオーラ(AURA)をベースにしたスポーツモデルです。

ただ、この新型モデルは、NISMO専用パーツを備えていることもあり、スペック&主要諸元に若干の違いがあります。

また、この2台のモデルは、スペック表や主要諸元表からは確認できない部分でも違いが…。

そんな新型モデルのスペック&主要諸元は、どのような感じになっているのでしょうか?また、ベースモデルのオーラ(AURA)とは、どんな違いがあるのでしょうか?

日産からデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のスペック&主要諸元を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモのスペック&主要諸元をチェック【オーラとの違いはどこ?】

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とベースモデルのオーラ(AURA)のスペック&主要諸元は、このようになっています。

■新型オーラ ニスモとオーラのスペック比較:寸法

■新型オーラ ニスモとオーラのスペック比較:重量&定員

■新型オーラ ニスモとオーラのスペック比較:エンジン&モーター

■新型オーラ ニスモとオーラのスペック比較:諸装置

■新型オーラ ニスモとオーラのスペック比較:性能

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とベースのオーラ(AURA)のエンジンやブレーキなどの基本性能は、全く同じになっています。

また、車内の広さも、ベースのオーラ(AURA)と全く同じになっており、スポーツモデルとしては十分な後部座席&荷室サイズを確保しています。

ただ、外装・エクステリアの寸法などに関しては、若干の違いがありました。

そんな新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とオーラ(AURA)のスペック&主要諸元の主な違いを紹介したいと思います。

ボディサイズ【スペックの違い1】

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とベースのオーラ(AURA)のスペックの違いの一つが、ボディサイズです。

■新型オーラ ニスモとオーラのボディサイズ比較

この新型モデルは、前後にNISMO専用バンパーを装着しているおかげで、フロントが30mm、リヤが50mm、合計80mmほど全長が長くなっています。

■新型オーラニスモのフロントバンパー

■新型オーラ ニスモのリヤバンパー

また、この新型モデルは、20mmほどローダウンをした専用のスポーツサスペンションを装着しています。

そのため、この新型モデルは、ベースのオーラ(AURA)より車高が20mmほど低くなっており、スポーツモデルらしいロー&ワイドな見た目が強調されていました。

最低地上高【スペックの違い2】

また、2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とオーラ(AURA)では、車高だけではなく、最低地上高も異なります。

■新型オーラ ニスモとオーラの最低地上高比較

そのため、この新型モデルの方が、オーラ(AURA)よりも一段低い運転席からの視界&アイポイントに…。

また、最低地上高が異なるため、この2台のモデルは、乗り降りする感覚(乗降性)も、違いがありました。

車体重量【スペックの違い3】

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、バンパーや大型化をしたテールゲートスポーイラーなど様々な専用のパーツを備えているため、ベースのオーラ(AURA)よりも10kgほど車体重量が重たくなっています。

■新型オーラ ニスモとオーラの車体重量比較

ただ、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、専用のチューニングをほどこしていることもあり、車体重量以上のどっしり感&重厚感がありました。

新型オーラ ニスモとオーラ【スペック表では分からない違いとは?】

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とベースモデルのオーラ(AURA)では、スペック表&主要諸元からでは分からない違いもありました。

そんな新型モデルとオーラ(AURA)の違いを紹介したいと思います。

エンジンの特性【スペック表からでは分からない違い1】

スペック表&主要諸元からでは違いが分からない機能&装備の一つが、エンジンです。

新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)もベースもオーラ(AURA)もどちらも、”HR12DE”と名付けられた直列3気筒エンジンを搭載しています。

■新型オーラ ニスモに搭載されているエンジン

また、最大出力&トルクも変わっていません。

ただ、今回デビューを果たした新型モデルは、専用のチューニングをほどこしており、加速の伸び&レスポンスが向上しています。

そんな新型モデルとベースのオーラ(AURA)のエンジン特性の違いを感じるのは、エコモード(ECOモード)で運転をした時です。

■新型オーラ ニスモのドライブモード切替スイッチ

ベースモデルのエコモード(ECOモード)は、加速の伸びを見えないチカラで抑え込んでいるかのような走り&乗り心地になっています。また、アクセルを踏み込んだ時のレスポンスもイマイチです。

しかし、スポーツモデルのエコモード(ECOモード)は、「えっ!これって本当に燃費重視のエコモード?」って、疑ってしまうくらい気持ちが良い加速を楽しめます。

と、言うのも、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)に用意されているエコモード(ECOモード)は、ベースのオーラ(AURA)のスポーツモード(SPORT MODE)に匹敵をする加速力を備えています。

また、この新型モデルは、アクセルを踏んだ瞬間、加速の伸びがどこまでも続いていくようなドライビングフィールを味わえるニスモモード(NISMOモード)も用意しています。

■新型オーラ ニスモのNISMOモード

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とオーラ(AURA)は、全く同じエンジンを搭載していますが、乗り心地や加速感は、全然違うので、ご注意くださいね。

タイヤ&ホイール【スペック表からでは分からない違い2】

また、タイヤ&ホイールも、スペック表からは確認することができない違いがあります。
今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)もベースのオーラ(AURA)も17インチサイズのタイヤ&アルミホールを履いています。

■新型オーラ ニスモのタイヤ&ホイール

■オーラのタイヤ&ホイール

ただ、この2台のモデルは、ホイールのリム幅に違いがあり、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のホイールのリム幅は、ひと回り大きい7.0Jになっているんですよね。(オーラのホイールのリム幅は6.5J)

また、この2台のモデルは、履いているタイヤのメーカーも異なります。

そのおかげもあり、この新型モデルは、スポーツモデルらしい引き締まった足回りになっていました。

まとめ:スペック表では分からない差もある新型オーラ ニスモとオーラ

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とベースのオーラ(AURA)のスペック&主要諸元を比較してみたところ、このような違いがありました。

■新型オーラ ニスモとオーラのスペックの違いまとめ

・全長はオーラより80mm長い
・全高は20mm、最低地上高は15mm低い
・専用のチューニングをほどこしたエンジンを搭載
・ホイールのリム幅がひと回り大きい

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とベースのオーラ(AURA)の基本的なパッケージングは、変わってません。

ただ、ボディサイズに違いがあり、ニスモ(NISMO)は、ロー&ワイドを強調した見た目に…。

また、エンジンやホイールなど、スペック表&主要諸元からでは分からない部分に手が加えられており、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、より運転を楽しむためのクルマに仕上がっていました。

ちなみに、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)とベースのオーラ(AURA)では、乗り出し価格にそれほど大きな差はありません。

これくらいの価格差なら、ニスモ(NISMO)の購入を検討しても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02