日産一覧

新型スカイライン ハイブリッドの欠点【ガソリン車よりも見劣りするところとは?】

日産の新型スカイラインはとても魅力的なクルマですが、実際に見てみると欠点も…。そんな新型モデルの欠点・デメリットは、何だったのか?また、ガソリン車よりも劣っているなと感じたところは、どこだったのでしょうか?新型スカイライン ハイブリッドの欠点&デメリット、ガソリン車よりも劣っているところを包み隠さず紹介します。

運転はしやすい!?新型スカイラインの前方の視認性&視界の良さをチェック

広々とした運転席周りが魅力の新型スカイラインですが、前方の視界&見晴らしは、どのようになっていたのでしょうか?このクルマは見切りが良く、運転がしやすいクルマに仕上がっていたのでしょうか?日産の新型スカイラインの前方の視界や見晴らし、運転席からの見切りを確認してきたので、実車画像を交えて紹介します。

駐車には注意が必要!新型スカイラインの後方の視界&視認性をチェック

日産の新型スカイラインはリヤガラスが小さいため、後方の視界があまり良くありません。この新型モデルの後方の視界は、どのような感じだったのか?また、実際に運転席から確認してみて、良かったところ&気になったとこころは、どこだったのか?新型スカイラインの後方の視界を確認してきたので、実車画像を交えて紹介します。

新型スカイラインのおすすめのグレードはコレ【ディーラーに聞いてみた】

2019年9月にマイナーチェンジをした日産の新型スカイラインは、7つのグレードの用意しています。そんな新型モデルは、どのグレードがおすすめなのでしょか?また、その理由は何だったのでしょうか?先日、いつもお世話になっているディーラーさんに新型スカイラインのおすすめグレードを聞いてきたので、紹介します。

人気カラー&有料色は何?新型スカイラインのボディカラーを徹底解剖

日産の新型スカイラインは10色のボディカラーを用意しています。この新型モデルでは、どのようなカラーを用意していたのでしょうか?また、人気カラーや有料色の設定は、どのようになっていたのでしょうか?新型スカイラインに用意されているボディカラーを徹底解剖します。

新型スカイラインのシート2種類【スポーツシートと標準シートの違いは?】

新型スカイラインは、スポーツシートと標準シートという骨格や座り心地が異なる2種類のシートを用意しています。この2つのタイプのシートは、それぞれどのようなデザインだったのか?また、どのような違いがあったのか?新型スカイラインの2種類のシートを実車画像を使って、徹底解説いたします。

操作性が格段に良くなった!?新型スカイラインのハンドルを徹底レビュー

プロパイロットが魅力の新型スカイラインですが、ハンドルの操舵性も格段に良くなっていました。この新型モデルのハンドルの操舵性は、どこが進化したのでしょうか?また、デザイン&機能は、どのようになっていたのでしょうか?新型スカイラインのハンドルを徹底解剖します。

日産 新型スカイラインのプロパイロット2.0【セレナとの4つの違いとは?】

新型スカイラインのプロパイロット2.0は、セレナなどに搭載されている従来のプロパイロットと機能や性能が異なります。この2台のプロパイロットは、どこが違ったのか?機能や性能、使い勝手など、新型スカイラインとセレナのプロパイロットの違いを徹底分析します。

新型スカイラインのプロパイロット2.0の欠点【毎年の使用料がヤバい】

新型スカイラインに用意されているプロパイロット2.0を使用するには、毎年、使用料を払う必要があるのを知っていますか?しかも、この使用料は、それなりの金額です。このプロパイロット2.0の使用料は、いくらだったのか?また、なぜ使用料が必要なのか?新型スカイラインのプロパイロットの使用料を確認してきたので、紹介します。

日産 新型スカイラインの欠点【試乗をした際に気になった3つの不満】

日産の新型スカイラインはとても良いクルマですが、やはり欠点や弱点も…。この新型モデルを試乗して気になったこと、欠点と感じたところは、どこだったのでしょうか?また、試乗をする際に確認をした方がよいところは、どこだったのでしょうか?日産の新型スカイラインの欠点・デメリット、不満点を包み隠さず紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02