3つの違いとは?新型CR-V/CRVのハイブリッドとガソリンの外装を比較

2018年8月、2年間の休止期間を経て、ホンダのミドルクラスSUV新型CR-V/CRVが復活を果たしました。

今回新発売された新型モデルの外装・エクステリアは、高級感とスポーティーさを兼ね備えたスタイリッシュなデザインに…。先代モデルよりもワイド感が強調されており、街乗りにピッタリなアーバンスタイルのSUVになっているように感じました。

>>> 新型CRV/CR-Vの外装の実車画像レビュー【最近のホンダのトレンドが盛り沢山!?】

そんな新型モデルは、ハイブリッド車とガソリン車を用意していますが、パッと見ただけでは、どちらのモデルか見分けが付かないほど似ているのが特徴の一つです。

ただ、細かい装備やパーツを確認すると、外装・エクステリアのデザインに若干の違いが…。

2018年8月に復活を果たした新型CR-V/CRVのハイブリッド車・ガソリン車それぞれの外装は、どのようなデザインになっていたのか?また、ハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは、どのような違いがあったのか?

復活を果たしたこの新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の違いを実車画像を使って、比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型CR-V/CRVのハイブリッドとガソリンの外装の3つの違いとは?実車画像で比較

2018年8月に日本でデビューを果たした新型CR-V/CRVのハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは、それぞれ次のようなデザインになっています。

■新型CR-V/CRV ハイブリッド車の外装・エクステリア

■新型CR-V/CRV ガソリン車の外装・エクステリア

この2台のモデルの外装・エクステリアは、かなり似ていると思いませんか?

ホンダの人気コンパクトカーのフィット3(FIT3)やこのクルマの弟分となるヴェゼル/ベゼル(VEZEL)など、外装・エクステリアからハイブリッド車とガソリン車の見分けがしやすいクルマも多々あります。

ただ、この新型CR-V/CRVに関しては、ガソリン車とハイブリッド車の外装・エクステリアの違いは、かなり小さいのかなと思いました。

そんな新型モデルのハイブリッド車とガソリン車ですが、外装・エクステリアをじっくりと見比べてみると、次のような違いがありました。

新型CR-V/CRVの違い1:マフラーのデザイン

今回新発売された新型CR-V/CRVのハイブリッド車とガソリン車の一番分かりやすい外装・エクステリアは、マフラーのデザインです。

■新型CR-V/CRV ガソリン車のマフラー

■新型CR-V/CRV ハイブリッド車のマフラー

ご覧いただければ分かる通り、ガソリン車は左右から1本ずつの2本出しのマフラーを採用しているのに対し、ハイブリッド車では、マフラーを下に向けて、隠したデザインに…。

改めてこの2台のモデルの後ろ姿を確認してみると、それぞれこのようなデザインになっています。

■新型CR-V/CRVのガソリン車の後ろ姿

■新型CR-V/CRVのハイブリッド車の後ろ姿

マフラーのデザインだけで、後ろ姿の迫力が異なりますね。

2本出しのマフラーを採用しているガソリン車の方が、アグレッシブで走りそうな雰囲気を醸し出しているように感じました。

新型CR-V/CRVの違い2:エンブレムのデザイン

また、2年ぶりに復活をした新型CR-V/CRVのハイブリッド車とガソリン車の大きな違いの一つは、エンブレムです。

ホンダのハイブリッド車には、すべてクルマの後方(リア)とサイドに部分にハイブリッド車専用が施されていますが、この新型モデルのハイブリッド車にもしっかりとエンブレムが装備されていました。

■新型CR-V/CRVに装備されているハイブリッド車専用エンブレム

今やハイブリッド車は特別なクルマではありませんが、ガソリン車との違いを実感するには、良いアイテムなのかなと思いました。

また、今回新発売されたホンダの新型CR-V/CRVのハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアは違いが少ないので、この2台のモデルを見分けるのにも最適ですよ。

新型CR-V/CRVの違い3:フロントフォグランプのメッキ加飾のデザイン

このように新型CR-V/CRVのハイブリッド車とガソリン車では、エンブレムやマフラーのデザインに違いがありましたが、一番驚いたのが、フロントフォグランプのメッキ加飾のデザインの違いです。

■新型CR-V/CRV ハイブリッド車のフロントフォグランプ

■新型CR-V/CRV ガソリン車のフロントフォグランプ

ディーラーさんに教えて貰って初めて気が付いたのですが、ハイブリッド車は5連式のフロントフォグランプ全体をメッキ加飾が取り囲んでいるようなデザインになっているのに対し、ガソリン車では、L字型のメッキ加飾を採用。

また、ハイブリッド車よりもガソリン車の方がメッキ加飾のラインが太く、ターボエンジンを搭載したガソリン車ならではのチカラ強さや走りの良さを演出しているように感じました。

■新型CR-V/CRV ハイブリッドのフロントマスク

■新型CR-V/CRV ガソリン車のフロントマスク

このフロントフォグランプの違いは、多くの方が見落としがちですが、もしこのハイブリッド車とガソリン車の違いを実車で見比べる機会がありましたら、ぜひともご自分の目で確認をしてみてくださいね。

2018年8月に日本デビューを果たしたホンダのミドルクラスSUV新型CR-V/CRVのハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアの違いを比べてみたところ、このようになっていました。

この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアの違いは少ないですが、マフラーやフロントフォグランプのメッキ加飾のデザインに違いが…。

ハイブリッド車よりもガソリン車の方がチカラ強くアグレッシブなデザインになっているように感じました。

もし、ハイブリッド車とガソリン車を見比べる機会がありましたら、この2台のモデルの外装・エクステリアの違いにも是非とも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする