迫力は十分!新型ランクル300 VXグレードの外装の実車画像レビュー

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の中で隠れた人気モデルになっているのが、中間モデルに位置をするVXグレードです。

この新型モデルと言えば、ラグジュアリー感あふれるZXグレードが話題になっていますが、このVXグレードは、クセのないスッキリとした外装・エクステリアに…。

ただ、ランクルらしい迫力と存在感は十分に感じることができました。

今回デビューを果たしたこの新型モデルの中間モデル”VXグレード”の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっているのでしょうか?また、どのような特徴&魅力を備えているのでしょうか?

実車画像を交えて、新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”の外装・エクステリアの特徴や魅力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ランクル300のVXグレードの外装【特徴や魅力をチェック】

2021年8月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”の外装・エクステリアは、このようなデザインをしています。

■新型ランクル300 VXグレードの外装

ZXグレードよりも全長は少し小さい

この新型モデルのVXグレードは、フロントマスクの形状の違いのためか、最上位モデルに位置をする”ZXグレード”よりも全長が若干小さくなっています。

■VXグレードとZXグレードのボディサイズ比較

ただ、最低地上高も含め、それ以外のボディサイズに関しては、違いがありませんでした。

スッキリとしたフロントマスク

また、今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の注目ポイントの一つが、フロントマスクです。

最上位モデルに位置をするZXグレードは、メッキ加飾をほどこしたエアロバンパーを採用しており、縦に長いボリューム感のあるフロントマスクになっていました。

■新型ランクル300のZXグレードのフロントマスク

画像引用:https://www.webcartop.jp

一方、エアロバンパーを備えていないVXグレードは、ZXグレードよりもスッキリとしたフロントマスクに…。

ただ、この新型モデルのVXグレードも、ZXグレード同様、4本の太いバーで構成されたフロントグリルを採用しており、新型ランクル300(Land Cruiser)らしい迫力と存在感のあるフロントマスクになっていました。

メッキ塗装をほどこしたサイドミラーを標準装備

また、サイドミラーも、2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の注目ポイントの一つです。

この新型モデルは、グレードによってサイドミラーのカラーが異なるのですが、VXグレードは、メッキ塗装をほどこしたサイドミラーを標準装備。

■メッキをあしらったVXグレードのサイドミラー

そのおかげもり、下位モデルに位置するAXグレードやGXグレードよりも上質感がただよう外装・エクステリアになっていました。

新型ランクル300のVXグレード【外装まわりの装備&アイテムをチェック】

シンプルながらも迫力のあるデザインになっている新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードですが、機能&装備も充実しています。

この新型モデルのVXグレードの外装・エクステリアには、どのような機能&装備を備えているのか?実車画像を使って、チェックしていきましょう。

ZXグレードと異なる雰囲気がただようフロントグリル

今回デビューを果たした新型ランドクルーザー300(Land Cruiser)のVXグレードのフロントグリルは、このようなデザインをしています。

■新型ランクル300のVXグレードのフロントグリル

4本の太い横バーをあしらったフロントグリルを採用しているのは、他のグレードと同様です。

ただ、この新型モデルのVXグレードは、フロントグリルをぐるりと囲むように配置されたブラックのダクトのフィンが、最上位モデルのZXグレードよりも細くなっています。

そのおかげもあり、新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードは、最上位モデルのZXグレードよりも落ち着きのある見た目になっていました。

LEDのヘッドライトを標準装備

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードのヘッドライトは、このようなデザインをしています。

■新型ランクル300のVXグレードのヘッドライト

この新型モデルのVXグレードは、最上位モデルのZXグレードと同様、面状に光るデイライトを備えたLEDヘッドライトを標準装備。

ただ、ZXグレードとは異なり、ウィンカーは、シーケンシャルタイプではなく、カチカチと点灯をするオーソドックスなタイプになっていました。

フロントフォグランプを標準装備

また、今回デビューを果たした新型ランドクルーザー300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”は、LEDのフロントフォグランプを標準装備しています。

■新型ランクル300のフロントフォグランプ

ただ、最上位モデルに位置をするZXグレードとは違い、この新型モデルのVXグレードのフロントフォグランプは、ブラック塗装をほどこしたSUVらしいシンプルなデザインになっていました。

上質感ただようタイヤ&ホイール

また、2021年8月にデビューを果たした新型ランドクルーザー300(Land Cruiser)のVXグレードのタイヤ&ホイールは、このようなデザインをしています。

■VXグレードのタイヤ&ホイール

VXグレードは、AXグレードやGXグレードと同じ18インチのタイヤ&ホイールを履いています。

また、ホイールのデザインも、AXグレードやGXグレードと同じになっています。

ただ、VXグレードのアルミホイールは、スーパークロームメッキ塗装がほどこされており、AXグレードやGXグレードよりも高級感&上質感のある足回りを演出していました。

フルLEDのリヤコンビネーションランプを標準装備

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のリヤコンビネーションランプは、このようなデザインをしています。

■VXグレードのリヤコンビネーションランプ

この新型モデルでは、アルファベットの”U”の字状に面発光するタイプのリヤコンビネーションランプを採用しており、今ままでのランクルとは異なる先進性のある後ろ姿を強調しています。

また、この新型モデルのVXグレードは、テール、ストップ、ターン、バックアップなどすべてのランプにLEDを採用しているのも注目ポイントの一つです。

ただ、シーケンシャルウィンカーを採用しているZXグレードとは違い、VXグレードのウィンカーは、オーソドックスなタイプになっているのでご注意を…。

まとめ:ランクルらしい迫力も兼ね備えたVXグレード

新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデルに位置をするVXグレードの外装・エクステリアは、このようなデザインをしていました。

■新型ランクル300のVXグレードのまとめ

・全長はZXグレードよりもひと回り小さい
・スッキリとした標準タイプのフロントマスクを採用
・機能&装備は充実

この新型モデルのVXグレードは、専用のエアロバンパーを備えた最上位モデルのZXグレードとは違いスッキリとした顔立ちに…

ただ、中央部分をへこませたボンネットや太い横バーを配したフロントグリルなど、新型ランドクルーザー300(Land Cruiser)のVXグレードも一目でランクルと分かる迫力のある外装・エクステリアになっていました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02