新型ソルテラの荷室容量はグレードで違う【ET-HSとET-SSの差はどれくらい?】

2022年5月にデビューを果たしたスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)は、機能も充実していて、使い勝手の良い荷室・ラゲッジスペースを備えています。

ただ、この新型モデルは、上位モデルに位置をするET-HSグレードと下位モデルに位置をするET-SSグレードで荷室容量に差が…。

今回デビューを果たした新型モデルのそれぞれのグレードの荷室容量は、どれくらいなのでしょうか?また、グレードによって、荷室容量にどれくらいの差があるのでしょうか?

スバルからデビューを果たした初の電気自動車新型ソルテラ(SOLTERRA)の荷室容量を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ソルテラの荷室容量【ET-HSとET-SSの差は?】

2022年5月にデビューを果たしたスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)の荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインをしています。

■新型ソルテラの荷室
グレード:ET-HS

この新型モデルは、荷室フロアの高さを上下2段階から調整することができるデッキボード(ラゲッジボード)を備えるなど、使い勝手の良い荷室・ラゲッジスペースになっています。

■新型ソルテラの荷室:デッキボードを上段に設置時

■新型ソルテラの荷室:デッキボードを下段に設置時

また、この新型モデルは、ホイールベースが広いこともあり、後部座席を収納した時の荷室・ラゲッジスペースの奥行きも十分です。

そんな新型ソルテラ(SOLTERRA)の荷室容量を確認してみたところ、次のようになっていました。

■新型ソルテラの荷室容量

ラゲッジボードを下段に設置すると荷室容量が30Lアップ

先ほども申し上げた通り、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、荷室の高さを調節することがデッキボードを備えていますが、ボードを下段に設置すると、荷室容量が30リットルほどアップします。

■新型ソルテラの荷室:デッキボードを上段に設置時

■新型ソルテラの荷室:デッキボードを下段に設置時

30リットルの差と聞くと、かなり大きく感じますね。

ラゲッジボードを下段に設置すると、荷室の高さも約7.5cm広くなりますし、背の高い荷物を積み込むときや、たくさんの荷物を重ねて積み込む時には、非常に重宝するのかなと思いました。

2つのグレードの差の原因はスピーカーシステム

また、今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)のET-SSグレードとET-HSグレードを比較してみると、下位モデルに位置をするET-SSグレードの方が11リットルほど荷室容量が多くなっています。

その理由は、荷室の左側の壁面のデザイン。

この新型モデルの上位グレードに位置をする”ET-HSグレード”は、ハーマンカードンサウンドシステムを標準装備しているのですが、ウーファーが荷室の壁面に搭載されているんですよね。

■ウーファーを搭載した新型ソルテラのET-HSの荷室

そのため、新型ソルテラ(SOLTERRA)の上位モデルET-HSグレードの荷室容量は、下位モデルのET-SSグレードよりも11リットル少なくなっていました。

機能や装備が充実しているET-HSグレードですが、下位モデルに位置をするET-SSグレードよりも荷室の容量や使い勝手が劣るという欠点&デメリットもあるので、グレード選びをする際は、ご注意くださいね。

新型ソルテラの荷室容量は大きい?【競合車・ライバル車と比較】

デッキボードを位置によって荷室容量や使い勝手を調整することができるスバルの新型ソルテラ(SOLTERRA)ですが、この新型モデルの荷室容量は、競合車・ライバル車よりも大きいのでしょうか?

この新型モデルと競合車・ライバル車の荷室容量を比較してみたところ、次のようになっていました。

■新型ソルテラと競合車の荷室容量比較

新型ソルテラの荷室容量は都市型SUVの中ではトップクラス

今回デビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の荷室容量は433リットル~475リットルとなっており、同じスバルから発売されているフォレスターや日産のエクストレイルなどの本格派のSUVと比べると劣ります。

■スバル フォレスターの荷室

■日産 エクストレイルの荷室

ただ、この新型モデルと同じような街乗りで映えるアーバンスタイルのSUVの中では、新型ソルテラ(SOLTERRA)の荷室容量は、トップクラスとなっていました。

競合車よりも荷室容量が劣る原因は荷室のかたち

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)は、スバルのフォレスター(Forester)や日産のエクストレイル(X-TRAIL)よりも荷室容量が劣りますが、その原因の一つが、荷室・ラゲッジスペースのかたちです。

フォレスター(Forester)やエクストレイル(X-TRAIL)などの本格派SUVは、たくさんの荷物が積み込めるよう荷室開口部が垂直になっているんですよね。

■フォレスターの荷室開口部

しかし、新型ソルテラ(SOLTERRA)は、積載性よりも見た目のデザイン性を重要視しているため、荷室開口部が大きく傾斜したかたちに…。

■新型ソルテラの荷室開口部

そのため、キャンプやバーベキューなどたくさんの荷物を積み重ねないといけない時の荷室・ラゲッジスペースの使い勝手は、フォレスター(Forester)やエクストレイル(X-TRAIL)よりも劣ります。

ただ、足の動きを検知して自動的にテールゲートを開けてくれるキッキングセンサー付きの電動パワーゲートやアクセサリーコンセントなど、荷室まわりの装備や機能が充実しているのは、競合車にはない新型ソルテラ(SOLTERRA)の良いところの一つですよ。

■新型ソルテラのアクセサリーコンセント

まとめ:グレードで差がある新型ソルテラの荷室容量

2022年5月にデビューを果たした新型ソルテラ(SOLTERRA)の荷室容量を確認したところ、このようになっていました。

■新型ソルテラの荷室容量のまとめ

・新型ソルテラの荷室容量は433L~475L
・ET-SSとET-HSの荷室容量の差は11L
・アーバンスタイルのSUVの中ではトップクラスの荷室容量

今回デビューを果たしたこの新型モデルの荷室容量は433リットル ~ 475リットルとなっており、アーバンスタイルのSUVの中ではトップクラスの大きさに…。

ただ、この新型モデルはグレードで荷室容量に差があり、下位モデルに位置をするET-SSグレードの方が11リットルほど容量が大きくなっているので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02