【モデューロXとスパーダ】新型ステップワゴンの内装の4つの違いを実車画像で比較

スポーティーでしなやかな走りが魅力のコンプリーアモデル新型ステップワゴン モデューロ(STEPWGN ModuloX)が、2018年12月にホンダからデビューをしました。

専用のフロントグリルやアルミホイールを備えた新型モデューロX(ModuloX)は、ベースとなっているスパーダ(SPADA)よりもスタイリッシュな外装・エクステリアに…。

>>> 10個の専用の装備を用意!新型ステップワゴン モデューロXの外装インプレ

また、モデューロXとスパーダでは、内装・インテリアのデザインや質感でも大きな違いがありました。

そんな新型ステップワゴン(STEPWGN)のモデューロXとスパーダの内装・インテリアは、それぞれどんなデザインになっていたのでしょうか?また、この2台のモデルの内装・インテリアは、どんな違いがあったのでしょうか?

実車画像を使って、モデューロX(ModuloX)とスパーダ(SPADA)の内装・インテリアの違いを比較してみました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ステップワゴン モデューロXとスパーダの内装比較

2018年12月にデビューを果たした新型ステップワゴン(STEPWGN)のカスタマイズ仕様”モデューロX(ModuloX)”と、ベースになっている”スパーダ(SPADA)”の内装・インテリアは、それぞれこのようなデザインになっています。

■標準仕様”スパーダ”の内装

■カスタマイズ仕様”モデューロX”の内装

ブラックを基調にシルバーのアクセントカラーを採用しているのは、スパーダ/モデューロXで共通しております。

ただ、この2台のモデルを見比べてみると、内装・インテリアの様々なアイテムに違いがありました。

違い1.ハンドル・ステアリングホイールの素材

2018年12月にデビューした新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)とスパーダの違いの一つは、ハンドル・ステアリングホイールのデザインです。

どちらのモデルも質感の良い本革巻きのハンドル・ステアリングホイールを標準装備しています。

■標準仕様”スパーダ”のハンドル

■カスタマイズ仕様”モデューロX”のハンドル

ただ、コンプリート仕様の”モデューロX(ModuloX)”では、ポツポツと穴の開いたパンチング加工を施されたスポーツモデルらしいデザインのハンドル・ステアリングホイールを標準装備。

そのため、ハンドルの握り心地や操舵性は、オーソドックスな本革巻きのハンドルを採用しているスパーダよりもモデューロXの方が良いように感じました。

違い2.シフトレバーの素材

また、新型ステップワゴン(STEPWGN)のスパーダとモデューロXのガソリン車同士を見比べると、シフトレバーのデザインにも違いがありました。

標準仕様のスパーダ(SPADA)では、シルバーのアクセントカラーが施されたスタイリッシュなデザインのシフトレバーを標準装備。

■スパーダのシフトレバー

一方、カスタマイズ仕様のモデューロX(ModuloX)では、ハンドル・ステアリングホイールと同じパンチング加工が施された本革仕様のシフトレバーを標準装備。

■モデューロXのシフトレバー

パンチング加工が施されたモデューロX(ModuloX)のシフトレバーは、標準仕様よりもスポーティーなデザインのシフトレバーに…。

ツルツルとした素材を採用している標準仕様のシフトレバーと異なり、手に吸い付くようなフィット感がある握り心地になっていました。

違い3.ダッシュボードの加飾

今回新発売された新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)と標準仕様のスパーダ(SPADA)では、ダッシュボードに施されている加飾にも違いがありました。

この2台のモデルで大きく異なるのは、助手席側のダッシュボードの加飾デザインです。

標準仕様のスパーダ(SPADA)では、スタイリッシュさを強調するカーボン柄の加飾デザインになっていたのですが、カスタム仕様のモデューロX(ModuloX)では、艶やかなピアノブラック調のパネルを採用。

■スパーダのカーボン調のパネル

■モデューロXのピアノブラック調のパネル

ピアノブラック調の加飾がダッシュボード全体にあしらわれている事もあり、モデューロX(ModuloX)の内装・インテリアは、ベースとなっているスパーダ(SPADA)よりもワンランク上の高級感&上質感を備えていました。

違い4.シートのデザイン

新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)と、ベースになっているスパーダ(SPADA)では、ダッシュボードのデザインだけではなく、シートのデザインにも違いがありました。

■スパーダのシート

■モデューロXのシート

どちらのモデルも、織物のような肌触りを楽しめるソフトウィーブと合成レザーのような質感のあるプライムスムースを組み合わせたコンビシートを採用しています。

■シートのメイン部分に使用されているソフトウィーブ

■シートのサイドに使用されているプライムスムース

また、座面や背もたれにシルバーのアクセントカカラーを採用しているのも、共通しています。

ただ、新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)では、フロントシートの背もたれに専用ロゴをあしらったデザインに…。

■モデューロXのシートにあしらわれているロゴ

使用されている素材が全く同じになっているため、この2台のモデルのシートの座り心地に違いはありません。

ただ、専用ロゴがあしらわれているモデューロX(ModuloX)の方が、どこか特別感がありました。

2018年12月にデビューを果たした新型ステップワゴン モデューロX(STEPWGN ModuloX)と、ベースとなっている標準仕様のスパーダ(SPADA)の内装・インテリアでは、このような違いがありました。

ピアノブラック調のパネルをあしらっているモデューロX(ModuloX)の方が高級感があり、ワンランク上の車格感がある感じが…。

ファミリーカーっぽい標準仕様の内装・インテリアに満足できない方は、スタイリッシュさ&上質さに優れているモデューロX(ModuloX)の購入を検討しても良いのかなと思いました。

>>> ステップワゴン特別仕様車の内装【実車画像でインパネやシート、荷室を徹底解剖】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする