新型オーラは必要ない!ノートe-POWERを買うべき人とは?

2021年8月、ノートe-POWERから派生したプレミアムコンパクトカー新型オーラ(AURA)をデビューを果たしました。

ただ、ベースとなっているノートe-POWERとどちらのモデルを購入したら良いか迷っているお客さんも大勢いるようで、ディーラーさんの方にも、「どちらのモデルの方がおすすめですか?」と言った感じの相談も増えているとのこと。

また、私も、この新型モデルの見積もをもらった時にノートe-POWERとの違いなど色々と聞いたのですが、お客様の目的や使い方によっては、新型オーラ(AURA)ではなく、ノートe-POWERの方が良い場合もあるようです。

今回デビューを果たしたこの新型モデルよりも、ノートe-POWERの方が向いているお客さんとは、どのような感じの人なのでしょうか?また、ノートe-POWERの方が優れているところは、何だったのでしょうか?

いつもお世話になっているディーラーさんに新型オーラ(AURA)よりもノートe-POWERの方がおすすめの人を教えてもらってので、紹介します。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

コスパを気にする人【新型オーラよりノートがおすすめの人1】

ディーラーさん曰く、できるだけ新車を安く購入したい人、購入費用を抑えたい方は、やはり新型オーラ(AURA)よりもノートe-POWERの方がおすすめとのこと。

車体本体価格の差は約42万円

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)の最廉価モデル”Gグレード”の2WD車と、ノートe-POWERの最上位モデルに位置をするXグレードの2WD車の車体本体価格を比較すると、約42万円の差があります。

■新型オーラとノートe-POWERの車体本体価格比較

また、同じような機能&装備を搭載した時の乗り出し価格で比較しても、ノートe-POWERよりも約16万円くらいの差があります。

このように見ると、この2台のモデルの価格差はありますよね。

この2台のモデルの内装・インテリアは、上質感&高級感に大きな差があり、ノートe-POWERは、新型オーラ(AURA)よりもプラスチック感が強いです。

■新型オーラの内装

■ノートe-POWERの内装

また、静寂性や足回りのしなやかさなど、この新型モデルとノートe-POWERでは、乗り心地にも違いがありました。

ノートe-POWERも満足度は十分に高い

このように今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)とベースのノートe-POWERでは、車内の高級感や乗り心地に大きな差があります。

ただ、あくまでプレミアム感にこだわった新型オーラ(AURA)と比較すると、ノートe-POWERの乗り心地や車内の質感で見劣りする部分があるというだけです。

ノートe-POWERでも、電気自動車のようなスムーズな発進&加速を楽しめますし、カーブ手前で減速をする最新のプロパイロット機能なども用意されていますし、他のコンパクトカーと比べると、十分に満足できるクルマに仕上がっています。

つまり、ノートe-POWERは、ホンダのフィット4(FIT4)やアクア(AQUA)、ヤリス(YARIS)などの他のコンパクトカーとは勝るとも劣らない質感を備えています。

なので、いつもお世話になっているディーラーさんは、そこまでの走りや内装の質を求めていない方や、コスパ(コストパフォーマンス)の良さを優先する方には、新型オーラ(AURA)よりもノートe-POWERの方をおすすめしているようですよ。

運転がしやすいクルマを求めている人【新型オーラよりノートがおすすめの人2】

また、運転がしやすいクルマを求めている人にも、新型オーラ(AURA)ではなく、ノートe-POWERの方をおすすめしているようです。

ノートより車幅が40mm広い新型オーラ

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)は、ノートe-POWERと比べて、片側20mmずつ、合計40mmほど横幅が拡大をしています。

■新型オーラとノートe-POWERのボディサイズ比較

なので、細い道の運転や右折するクルマの左側の通り抜ける際は、この新型モデルよりもノートe-POWERの方がしやすいです。

小回り性能もノートe-POWERの方が上

また、小回り性能を表す最小回転半径も、新型オーラ(AURA)よりもノートe-POWERの方が優れています。

■新型オーラとノートe-POWERの小回り性能比較

ノートe-POWER(Xグレード/2WD車) …4.9m
新型オーラ        (Gグレード/2WD車) …5.2m  

なので、細い路地での運転、前の通路が狭いパーキングエリアなどでの駐車も、ノートe-POWERよりも優れています。

このように今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)とノートe-POWERでは、ボディサイズや最小回転半径が異なるため、狭い路地での運転が多い方や駐車が苦手な方には、ノートe-POWERの方をおすすめしているようですよ。

ガソリン代などの維持費を抑えたい人【新型オーラよりノートがおすすめの人3】

また、新型オーラ(AURA)のベースになっているノートe-POWERは、ガソリン代などの維持費をできるだけ抑えたい人にもおすすめのようです。

コンパクトカーの中でも特に燃費効率が悪い新型オーラ

日産のノートe-POWERは、コンパクトカーの中でも燃費性能が良い方ではないです。

ただ、今回新たに発売された新型オーラ(AURA)は、車体が大きく、重量が増したことから、ノートe-POWERよりもさらに燃費効率が悪くなっています。

■新型オーラと競合車の燃費比較

そのため、ノートe-POWERよりもガソリン代を含む毎月の維持費が多くかかります。

予想以上の差が生じる新型オーラとノートのガソリン代

それでは、新型オーラ(AURA)とノートe-POWERでは、どれくらい毎月かかるガソリン代に違いがありのでしょうか?

この新型モデルとノートe-POWERのガソリン代をシミュレーションしてみたところ、このようになっていました。

■新型オーラとノートe-POWERのガソリン代シミュレーション

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)とノートe-POWERを年間1万kmを運転したと仮定すると、ガソリン代で2,000円以上の差が…。

そして、10年間それぞれのクルマを乗り続けて、トータルで10万km運転したとすると、ガソリン代だけで2万円以上の差が生まれます。

このように考えると、かなり大きいですよね。

しかも、この新型モデルは、ノートe-POWERなどの競合車・ライバル車よりも航続可能距離が短いため、ガソリンスタンドに行く手間も増えるのも欠点&デメリットの一つです。

ディーラーさんによると、「走りや乗り心地の良さを最重要視するのなら新型オーラ(AURA)で良いですが、コスト面や維持費を最優先で考えるのなら、この新型モデルよりもノートe-POWERの方がおすすめ。」とのことですよ。

まとめ:ノートよりもコスト面で劣る新型オーラ

いつもお世話になっているディーラーさんに、新型オーラ(AURA)よりもノートe-POWERの方がおすすめの人を聞いてみたところ、次のような回答をいただきました。

新型オーラよりノートe-POWERの方がおすすめの人の特徴

・内装の豪華さよりも値段の安さを求める人
・近所の道が狭い人
・ガソリン代などの維持費を安く抑えたい人
・ガソリンスタンドに行く回数を減らしたい人

私も乗り比べをして実感をしましたが、乗り心地や発進時の加速&パワー、静粛性は、ノートe-POWERよりも新型オーラ(AURA)の方が圧倒的に良いです。

ただ、コストパフォーマンス(コスパ)に関しては、乗り出し価格や年間の維持費が安いノートe-POWERの方が圧倒的に優れているように感じました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02