新型オーラのシートヒーターは便利?【快適性&使い勝手を徹底解説】

2021年8月にデビューを果たした新型オーラ(AURA)は、真冬の寒い日に活躍をするシートヒーターを用意しています。

ただ、この新型モデルのシートヒーターは、全グレードに標準装備されているわけではなく、一部グレードでは、メーカーオプション設定に…。

この新型モデルのシートヒーターは、どのグレードに標準装備されていたのでしょうか?また、この新型モデルのシートヒーターの使い勝手や快適性は、どうだったのでしょうか?

日産からデビューを果たしたプレミアムコンパクトカー”新型オーラ(AURA)”に用意されているシートヒーターの使い勝手や快適性を確認してきたので、 紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラのシートヒーター【性能&特徴を徹底解剖】

2021年8月にデビューを果たした日産の新型オーラ(AURA)では、フロントシート(運転席&助手席)にシートヒーターを備えています。

そんな新型モデルに用意されているシートヒーターの魅力や特徴を分かりやすく紹介したいと思います。

シートヒーターのスイッチはエアコンパネルに搭載

フロントシートにシートヒーターが用意されているこの新型モデルですが、シートヒーターを操作するためのスイッチは、ダッシュボードの中央に備わっているエアコンパネルに設置。

■新型オーラのシートヒータースイッチ

画像をご覧いただければ分かると思いますが、この新型モデルのシートヒータースイッチはエアコンパネルの両サイドに設置してあります。

スイッチ自体は少し小さいのですが、運転席側でも助手席側からでも操作がしやすくなっていたのは好印象でした。

新型オーラのシートヒーターは2段階から調整可能

また、今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)は、”High(ハイ)”と”Low(ロー)”の2段階から温度を調節することができるシートヒーターを標準装備。

■温度を”High”設定時

■温度を”Low”設定時

競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタのヤリスのシートヒーターは、温度調節をできないことを考えると、これは嬉しいですよね。

このように機能&装備に優れているのも、この新型モデルのシートヒーターの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

後部座席用のシートヒーターの用意はなし

今回デビューを果たした新型モデルでは、フロントシートに2段階から温度を調整することができるシートヒーターを用意していましたが、後部座席にはシートヒーターの用意はありません。

ベースとなっているノートe-POWERだけではなく、ホンダのフィット4(FIT4)やトヨタのヤリス(YARIS)など、コンパクトカーのほとんどは、後部座席用のシートヒーターを用意していません。

だからこそ、今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)は、後部座席用のシートヒーターを用意して、競合車・ライバル車との差別化を図っても良かったかもしれませんね。

シートヒーターが標準装備されいるのは4WD車のみ

2段階から温度を調整することができる新型ノート オーラ(NOTE AURA)のシートヒーターですが、標準装備されているのは、Gグレード/Gレザーエディションどちらも4WD車のみとなっており、2WD車には用意されていません。

■シートヒータースイッチがない2WD車のエアコンパネル

ちょっとコレは残念ですよね。

充実した機能や装備が魅力のプレミアムコンパクトカーを謳うのなら、シートヒーターくらい全グレード標準装備にして欲しかったです。

ちなみに、真冬の寒い時に活躍するアイテムをまとめたセットオプション”ホットプラスパッケージ”を装着すると、2WD車にもシートヒーターを装着することができますよ。

新型オーラのシートヒーターの温かさは十分?【使った感想を紹介】

このような性能&特徴を備えいる新型オーラ(AURA)のシートヒーターですが、快適性&使い勝手は、どうだったのでしょうか?

この新型モデルのシートヒーターを実際に使用した感想を、包み隠さず紹介したいと思います。

腰まわりからじんわり温めてくれる新型オーラのシートヒーター

今回デビューを果たした新型ノート オーラ(NOTE AURA)に用意されているシートヒーターを使ってまず最初に驚いたのが、温かさを感じる早さです。

エアコンパネルに備わっているシートヒータースイッチを押して、シートヒーターを立ち上げると、30秒も経たないうちに腰まわりがじんわりと温まってきます。

そして、腰まわりの温かさが徐々に足の方へ広がっていき、全身をじんわりポカポカと温めてくれます。

今回デビューを果たした新型モデルは、ハンドルのグリップ部分を温めてくれるステアリングヒーターも用意されているので、エアコンで少し車内の温度を上げた後は、シートヒーターとステアリングヒーターだけでも十分に暖を取れるのかなと思いました。

背もたれの上部の暖かさがイマイチ

そんな新型オーラ(AURA)のシートヒーターで唯一気になったのが、背もたれの上部の暖かさです。

今回デビューを果たした新型モデルのシートヒーターは、背もたれのストライプ状になっているエリアまで熱線が入っています。

ただ、私が普段乗っているクルマと比較しても、この新型モデルのシートヒーターは、背もたれ上部の温かさが少し弱い感じが…。

温度をHigh(ハイ)にしても、洋服の上からではあまり温かさを感じないので、「背もたれの上部には、シートヒーターの熱線が入っていの?」と、疑ってしまったくらいです。

今回デビューを果たした新型オーラ(AURA)のシートヒーターは、エリアによって、温かさを変えているのかもしれません。ただ、個人的には、もう少し背中全体で温かさを感じることができるシートヒーターにしても良かったのかなと思いました。

まとめ:使い勝手&快適性に優れる新型オーラのシートヒーター

2021年8月にデビューを果たした新型ノート オーラ(NOTE AURA)のシートヒーターの性能や快適性を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型オーラのシートヒーターのまとめ

・運転席&助手席にシートヒーターを採用
・後部座席にはシートヒーターの用意はなし
・シートヒーターの標準装備は4WD車のみ
・2WD車ではメーカーオプション設定

この新型モデルでは、Gフォー(G FOUER)と名付けられた4WD車のみシートヒーターを標準装備。2WD車では、残念ながらメーカーオプション設定に…。

ただ、この新型モデルに用意されているシートヒーターの性能や真冬の寒い日の運転のことを考えると、装着する価値は十分にあるのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02