オーラにはない迫力が!新型オーラ ニスモのメーターの実車画像インプレ

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、NISMOのロゴが入った専用デザインのメーターを標準装備しています。

そのおかげもあり、この新型モデルは、スポーツマインドを刺激する特別感のある運転席まわりに…。

この新型モデルのメーターは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、ベースのオーラ(AURA)とは、どのような違いがあるのでしょうか?

実車画像を使って、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のメーターのデザインや特徴、注目ポイントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモのメーター【デザインや特徴、注目ポイントをチェック】

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のメーターは、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモのメーター

大画面のフル液晶メーターを標準装備

この新型モデルは、画面サイズが12.3インチサイズもあるフルTFTディスプレイをメーターに採用。

そのおかげもあり、この新型モデルのメーターはは解像度が高く、マップなどもこのようにきれいに表示しれくれます。

また、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のメーターは、バイザーレス仕様となっており、フィット モデューロXやGRヤリスとはひと味違う先進性のあるデザインになっているのも、魅力の一つですよ。

オーラとは違う専用デザインのメーターを採用

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のメーターの魅力の一つは、デザインです。

この新型モデルは、ベースのオーラ(AURA)と同様、左右にパワーメーターとスポートメーター、そして、中央にマルチインフォメーションディスプレイを配置した2眼式のメーターを採用しています。

■オーラのメーター

ただ、この新型モデルは、パワーメーターのリングを赤くした特別仕様に…。

■新型オーラ ニスモのメーター

そのため、この新型モデルのメーターは、ベースのオーラ(AURA)と見た目の印象がかなり異なります。

また、メーター内にニスモ(NISMO)のロゴがデザインされており、オーラ(AURA)にはない特別感を演出しているのも注目ポイントの一つですよ。

■メーター内のNISMOロゴ

2つのタイプの表示モードを用意

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のメーターは、クラシック表示とエンハンス表示と言う2つの表示モードを用意しており、自分の好みでメーターのデザインを変更することができます。

■新型オーラ ニスモのメーターの2つの表示モード

・クラシック表示
・エンハンス表示

クラシック表示は、オーソドックスな2眼式メーターになっているのに対し、エンハンス表示は、パワーメーターとスピードメーターが半楕円形の立体的なデザインに…。

■新型オーラ ニスモのクラシック表示時のメーター

■新型オーラ ニスモのエンハンス表示時のメーター

また、中央部分のマルチインフォメーションディスプレイエリアが拡大され、情報量が増えるのもクラシック表示にはないエンハンス表示の魅力の一つです。

新型オーラ ニスモのメーターを深堀【各メーターのデザインや特徴をチェック】

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、スポーツモデルらしい刺激的なデザインになっていましたが、パワーメーターやスピードメーターなどの各メーターは、どのようなデザインになっているのでしょうか?

また、中央に備わっているマルチインフォメーションディスプレイは、どのような表示項目を用意しているのでしょうか?

実車画像を使って、この新型モデルに用意されている各メーターのデザインや特徴を紹介したいと思います。

パワーメーター

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモのメーターの左側には、走行中の出力(加速力)と回生量(電力の回収量)を表すパワーメーターを搭載しています。

■新型オーラ ニスモのパワーメーター:クラシック表示

■新型オーラ ニスモのパワーメーター:エンハンス表示

数字表示&赤を基調にしたこの新型モデルのパワーメーターは、スポーツモデルらしさを強調しているような感じが…。

また、パワーメーターの内部(今回の画像ではニスモの車体フォルムが表示されているスペース)は、”パーソナルディスプレイ”となっており、自分好みの表示項目に変更することができるのも好印象でした。

スピードメーター

また、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)の2眼式メーターの右側には、スピードメーターを搭載しています。

■新型オーラ ニスモのスピードメーター:クラシック表示

■新型オーラ ニスモのスピードメーター:エンハンス表示

スピードメーターの内部には、数字で速度を表示してくれるため、非常に視認性は良いです。

また、この新型モデルは、スピードメーター付近にフロントガラスに搭載したカメラが検知をした最高速度の標識を表示。

車速と標識の最高速度を同一視することができるようになっているは、安全運転をする上で、非常に良いアイデアだと思いました。

マルチインフォメーションディスプレイ

また、2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、パワーメーターとスピードメーターの間に様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイ(アドバンスドドライブアシストディスプレイ)を用意しています。

■新型オーラ ニスモのマルチインフォ:クラシック表示

■新型オーラ ニスモのマルチインフォ:エンハンス表示

また、この新型モデルのマルチインフォメーションディスプレイ(アドバンスドドライブアシストディスプレイ)では、次のような表示項目を用意していました。

■ドライブコンピュータ

■平均燃費/エコインジケータ/エコペダルガイド

■燃費履歴

■エネルギーモニター

■マップ表示

■コンパス表示

■オーディオ

■運転支援

■クルーズ画面

■速度標識

ちなみに、マルチインフォメーションディスプレイの表示項目の切り替えは、ハンドルの左側に備わったダイヤルと左右キーで行うことができますよ。

まとめ:スポーツモデルらしい刺激的な新型オーラ ニスモのメーター

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のメーターは、このようなデザインをしていました。

■新型オーラ ニスモのメーターのまとめ

・12.3インチのフル液晶メーターを採用
・パワーレッドに赤を配した専用デザインのメーターを搭載
・NISMOのロゴが入った
・2種類の表示モードを用意

今回デビューを果たした新型モデルは、NISMOのロゴが入った専用デザインのメーターを標準装備。

また、赤を基調にしたパワーメーターを標準装備したこの新型モデルは、スポーツモデルらしい刺激的なデザインになっていました。

もしこれから、この新型モデルの試乗に行かれる方は、スポーツモデルらしい特別感を演出したこの新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のメーターにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02