使い勝手はイマイチ?新型オーラ ニスモのエアコンの魅力&欠点

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、走りにこだわったスポーツモデルとしては、機能&装備が充実しています。

ただ、エアコンの性能&使い勝手に関しては、競合車よりも劣る感じが…。

今回デビューを果たした新型モデルのエアコンは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、この新型モデルのエアコンが競合車・ライバル車よりも劣っていると感じたところは、どこだったのでしょうか?

オーラ(AURA)をベースにしたスポーツモデル”新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)”のエアコンの性能や使い勝手、残念なところを、包み隠さずお話したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型オーラ ニスモのエアコン【特徴&魅力、使い勝手をチェック】

2021年10月にデビューを果たした日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)に用意されているエアコンは、このようなデザインをしています。

■新型オーラ ニスモのエアコン

2つダイヤルを備えたフルオートエアコンを標準装備

今回デビューを果たした新型モデルは、温度調節と風量調節の操作をダイヤルで行えるフルオートエアコンを標準装備。

エアコンパネルの液晶も小さく、非常にシンプルなデザインです。

ただ、温度調節と風量調節のダイヤルが大きいこともあり、運転中のエアコン操作がしやすくなっていました。

また、ダイヤルの側面には、スリットが入ったゴムがあしらわれており、手馴染みが良いデザインになっているのも好印象でした。

シートヒータースイッチはエアコンパネルの左右に搭載

また、新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)にメーカーオプションで用意されているシートヒーターを装着すると、2段階から温度調節することができるシートヒータースイッチがエアコンの液晶パネルのすぐ脇に備わります。

■シートヒーター装着時のエアコンパネル

スイッチ自体は指一本分とそれ程大きくないのですが、運転席からも助手席側からも手が届きやすい使い勝手の良いデザインになっていました。

エンジン停止中もエアコンは作動

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、エアコンの作動に電動コンプレッサーを採用しています。

そのため、エンジンが停止している時でもエアコンは駆動し続けるため、快適にドライブをすることができます。

また、エンジンが停止している時でもエアコンが風量が弱くならないのも、この新型モデルの魅力の一つなのかなと思いました。

燃費優先モードを用意

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のエアコンの注目ポイントの一つは、燃費優先モードを備えていることです。

この新型モデルは、エコモードで走行している時、エアコンの効き具合を通常時よりも弱くして燃費効率を優先する燃費優先モードを用意しています。

このように快適性を優先するのか、燃費性能を優先するのか選択できるようになっているのも、この新型モデルの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

新型オーラ ニスモのエアコン【使って分かった欠点&デメリット】

シンプルながらも使い勝手の良いデザインになっている日産の新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のエアコンですが、残念なところ、欠点&デメリットもありました。

この新型モデルのエアコンの欠点&デメリットは、何だったのか?実際に使用をして残念に感じたところを、包み隠さずお話したいと思います。

運転席と助手席で別々に温度調節することができない

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のエアコンで残念だったことの一つが、温度の調節する機能です。

競合車・ライバル車の中には運転席と助手席で温度を別々に設置することができる左右独立式の温度調整機能を備えているクルマもあります。

しかし、今回デビューを果たした新型モデルには、運転席と助手席で別々に温度を設定できる左右独立式の温度調節機能はなし。

このクルマの車格や車体本体価格の高さなどを考えると、左右独立式の温度調整機能くらいは備えたも良かったのかなと思いました。

後部座席にエアコンの送風口の用意はなし

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、後部座席まわりにエアコンの冷たい風を送り出す送風口の用意はありません。

■新型オーラ ニスモのセンターコンソール後方

そのため、この新型モデルは、後部座席まわりまでエアコンの風は届きにくいです。

また、車内の空気の循環が悪いため、エアコンの温度を下げて強風にしても、後部座席まわりは、いつまでたっても快適な温度まで下がりません。

せっかく広くて、居心地が良い後部座席を用意しているのなら、エアコンの送風口も用意して、真夏の暑い日でも快適に過ごせるようにしても良かったのかなと思いました。

ちなみに、メーカーオプションで用意されている寒冷地仕様を装着すると、ヒーターの温かい風を後部座席まわりに送り届けるリヤヒーターダクトを装着することができます。

■新型オーラ ニスモのリヤヒーターダクト

寒冷地仕様のオプションには、シートヒーターやステアリングヒーター、本革巻きのハンドルなども含まれているため、決して安くはありません。

ただ、後部座席を頻繁に使用する方は、真冬の寒い日の快適性を高めてくれるリヤヒーターダクトの装着を検討してみても良いかもしれませんね。

エアコンのON/OFFをリモート操作できない

また、今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のエアコンで残念だったのが、クルマに乗る前にリモート操作でエアコンをかけることができないことです。

競合車・ライバル車の一つでもあるホンダのフィット モデューロX(FIT ModuloX)は、スマホのアプリを使ってエアコンをリモート操作できるようになっているんですよね。

しかし、この新型モデルには、エアコンのON/OFFをリモート操作できる機能は、備わっていません。

サウナ状態のクルマに乗り込むことから解放されたフィット モデューロX(FIT ModuloX)が、ちょっと羨ましいですよね。

今回デビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)は、非常に良いクルマに仕上がっていますが、エアコンの性能&使い勝手に関しては、競合車の一つでもあるフィット モデューロX(FIT ModuloX)の方が優れているのかなと思いました。

まとめ:プラスαの機能で物足りなさを感じる新型オーラ ニスモのエアコン

2021年10月にデビューを果たした新型オーラ ニスモ(AURA NISMO)のエアコンのデザインや性能、使い勝手を確認したところ、このようになっていました。

■新型オーラ ニスモのエアコンのまとめ

・フルオートエアコンを標準装備
・ダイヤル式になっており使い勝手は良好
・左右独立式の温度調節機能の用意はなし
・後部座席に冷風を送り届ける送風口もなし
・スマホでのリモート操作も不可

今回デビューを果たした新型モデルは、使い勝手の良いダイヤル式のフルオートエアコンを標準装備しています。

ただ、左右独立式の温度調整機能やスマホでのエアコンのリモート操作機能は備わっていないのが残念でした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02