エアクリーンモニターって必要!?新型カローラツーリング/セダンのオプション

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンの注目のアイテムの一つが、メーカーオプションで用意されているエアクリーンモニターです。

車内をクリーンにしてくれるこの新型モデルのエアクリーンモニターですが、装着をした方が良いのでしょうか?また、このエアクリーンモニターでは、どのような微細な粒子を検知してくれるのでしょうか?

先日、フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンに用意されている”エアクリーンモニター”の使い勝手や性能などを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラツーリング/セダンのエアクリーンモニターってどんな機能?

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンにメーカーオプションとして用意されている”エアクリーンモニター”とは、簡単に説明をすると、エアコンを空気清浄機として使用することができる機能のことです。

エアクリーンモニターを装着すると、専用の空調コントロールパネルに…

メーカーオプション設定になっているエアクリーンモニターを注文すると、標準仕様の空調パネルとは若干異なる専用デザインのパネルが装着されます。

■標準仕様の空調パネル

■エアクリーンモニター装着時の空調パネル

全く同じように見える2つの空調コントロールパネルですが、エアクリーンモニター用のコントロールパネルでは、カラーで表示をしてくれるクリーンモニターを搭載。

■液晶ディスプレイに表示されるクリーンモニター

このカラーで表示されるクリーンモニターは、車内の空気のキレイ度を6段階で表してくれるアイテムです。

そして、このモニターが車内の空気にダストなどの微粒子が一定以上が含まれると判断した場合、エアコンを内気循環モードに切り替えて、車内の汚れた空気を外に送り出し、きれいで新鮮な空気を車内に送り込んでくれます。

エアクリーンモニターは、どんなアレルゲン物質に効果的?

このようにエアコン/ヒーターを空気清浄機のように使用することができる”エアクリーンモニター”ですが、どのようなアレルゲン物質を除去してくれるのでしょうか?

ディーラーさんの話によると、この”エアクリーンモニター”では、次のようなアレルゲン物質を除去することができるようです。

■エアクリーンモニターで除去できるアレルゲン物質

・スモッグ
・たばこの煙
・カビ
・ハウスダスト

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンに用意あれている”エアクリーンモニター”では、たばこの煙やカビ、ハウスダストなどのアレルゲン物質の除去に向いているとのこと。

一方、多くの人を悩ます花粉に関しては、ちょっと不向きのこと…。

ちょっとこれは、残念ですよね。

ただ、花粉に関しては、”エアクリーンモニター”ではなく、普通の内気循環で除去できるようですよ。

エアクリーンモニターは予想以上に静か

そんな新型カローラ ツーリング/セダンにオプションでエアクリーンモニターを試乗した際に使ってみたのですが、思った以上に静か…。

試乗をする前、ディーラーさんから、「エアクリーンモニターを使用すると、エアコンの風量が強くなるため、騒音が若干大きくなります。」と説明を受けていたんですよね。

また、自宅で使用している空気清浄機も運転音が大きいので、この新型モデルに用意されているエアクリーンモニターを使用すると、「ヴォ~~~」と言った感じのちょっと大きめの動作音がすると思っていたんですよね。

しかし、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたこの新型モデルに搭載されているエアクリーンモニターの動作音は、思ったよりも小さめ。

私は試乗をした際、エアコン/ヒーターの設定温度を25度に設定した状態で、クリーンスイッチを押して、エアクリーンモニターを作動させてみたのですが、「ブァ」っと言った感じの音がした程度…。

その後は、普通のエアコン/ヒーターを使用している時とほとんど変わらない感じが…。

エアコンを空気清浄機として使用をする【エアクリーンモニター】は、部屋の汚れた空気を吸い込み、綺麗な空気を吐き出す機械なのでそれなりの運転音がすると思っていたので、この静寂性の良さは、良い意味で予想を裏切られました。

また、これなら駆動音などを気にすることなく、いつでも安心をして使用できるのかなと思いました。

新型カローラツーリング/セダンの”エアクリーンモニター”って必要?

このような機能を備えている新型カローラ ツーリング/セダンの”エアクリーンモニター”ですが、装着をした方が良いのでしょうか?

ブラインドスポットモニター&リヤクロストラフィックオートブレーキなどの安全装備やシートヒーターなどの快適装備よりも優先度は劣りますが、個人的には、このエアクリーンモニターも装着する価値のあるオプションなのかなと思いました。

私がメーカーオプション設定になっているエアクリーンモニターを装着する価値があると思った理由を紹介したいと思います。

理由1:オプション価格の安さ

新型カローラ ツーリング/セダンのメーカーオプションとして用意されている”エアクリーンモニター”の魅力の一つは、価格の安さです。

“エアクリーンモニター”のオプション価格は、消費税込みで1万4300円となっており、かなりお得な価格設定に…。

この金額でクルマに備わっているエアコン/ヒーターに”空気清浄機能”を搭載することができると思えば、安いのかなと思いました。

理由2:ナノイー(nanoe)もセット

また、”エアクリーンモニター”を装着すると、肌や髪に潤いやハリを与える効果があると言われている”ナノイー(nanoe)”がセットで装着されると言うのも、このオプションをおすすめする理由の一つです。

ナノイーが標準装備ではなく、メーカーオプション設定になっているのは少々ショックだったのですが、このオプション価格で、”エアクリーンモニター”と”ナノイー(nanoe)”がセットで装着できると考えると安いものですよね。

車内の空気をキレイにしてくれる”エアクリーンモニター”だけではなく、潤いある美肌に導いてくれる”ナノイー”も一緒に装着されるのは、女性ドライバーの方にはとても嬉しいのかなと思いました。

まとめ:エアクリーンモニターは購入を検討する価値あり

新型カローラ ツーリング/セダンのメーカーオプションとして用意されている”エアクリーンモニター”は、このような機能になっていました。

この”エアクリーンモニター”は、花粉を完全に除去することができないなど、一般的な空気清浄機と比較すると、やはり性能は劣ります。

ただ、この金額でPM2.5やハウスダスト、カビなどを除去して、車内の空気をきれいにしてくれるのなら、装着をして損はないのかなと思いました。

ちなみに、車内の空気をキレイにしてくれる”エアクリーンモニター”は、最廉価モデルの”GXグレード”には装着することができないので、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする