新型カローラツーリング/セダンのカラーはグレード別設定!グレード毎に紹介

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンでは、このクルマのために開発をした新色を含めて合計8色のボディカラーを用意しています。

ただ、この新型モデルでは、グレードによって選べるボディカラーに違いが…。

特に最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”では、選べるボディカラーが少なくなっているので、注意が必要です。

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンでは、どのようなボディカラーを用意していたのでしょうか?また、グレードによって、選べるボディカラーにどんな違いがあったのでしょうか?

2019年9月にトヨタからデビューをした新型モデルに用意されているカラーバリエーションを確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型カローラツーリング/セダンのボディカラーのバリエーション

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をしたトヨタの新型カローラ ツーリング/セダンでは、このようなボディカラーをラインナップしていました。

■新型カローラツーリング/セダンのカラーラインナップ

・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)
・ホワイトパールクリスタルシャイン(070)
・ブラックマイカ(209)
・スカーレットメタリック(3U4)
・シルバーメタリック(1F7)
・セレスタイトグレーメタリック(1K3)
・ダークブルーマイカーメタリック(8W7)
・スーパーホワイトⅡ(040)

今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型カローラ ツーリング/セダンでは、ブラックやホワイト、シルバーなどの定番色を中心に8色のカラーラインナップを用意。

ただ、兄弟車のハッチバック仕様の”スポーツ(SPORT)”とは異なり、ルーフとボディのカラーが異なるツートーンカラーの用意はなし。

個人的には、ハッチバック仕様の”ツーリング(Touring)”では、2トーンカラーを用意しても良かったのかなと思いました。

追加料金が発生する有料色は3色

今回フルモデルチェンジをして新発売をして新発売をしたこの新型モデルでは8色のカラーバリエーションを用意していますが、その中で3色は、特別塗装料が発生する有料色となっています。

■新型カローラツーリング/セダンの有料色

・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)
・ホワイトパールクリスタルシャイン(070)
・スカーレットメタリック(3U4)

この3つのボディカラーでは、3万3000円の特別塗装料がかかるので、ご注意くださいね。
新型カローラツーリング/セダンのために開発をした新色とは?

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をしたトヨタの新型カローラ ツーリング/セダンでは、新色としてセレスタイトグレーメタリックをカラーラインナップに加えています

■セレスタイトグレーメタリック

ちょっと耳慣れない言葉ですが、この”セレスタイトグレーメタリック”を分かりやすく紹介すると、【青みがかったグレー】です。

日の当たらない暗い場所や夜間では、光沢感のあるグレーっぽさが強いのですが、太陽の光が当たる場所では、青みがかって見えるとてもオシャレなカラーになっていました。

新型カローラツーリング/セダンの選べるボディカラーは?【グレード別に紹介】

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をしたトヨタの新型カローラ ツーリング/セダンでは、8色のカラーバリエーションを用意していましたが、グレードによって、選べるボディカラーに違いがありました。

この新型モデルでは、どのボディカラーを選べるようになっていたのでしょうか?

新型カローラ ツーリング/セダンを購入する際に選べるボディカラーを、グレード別に紹介したいと思います。

最上位モデル”WxB”で選べるボディカラー

メッキ調の加飾を施すなどスタイリッシュで高級感のある見た目が特徴の最上位モデル”WxB(ダブルバイビー)”のボディカラーを確認してみたところ、次のようになっていました。

■WxBのカラーバリエーション

・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)
・ホワイトパールクリスタルシャイン(070)
・ブラックマイカ(209)

WxBのカラーバリエーションはたった3色

新型カローラ ツーリング/セダンの最上位に位置をする”WxB(ダブルバイビー)”に用意されているカラーバリエーションは、たった3色。

■スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

■ブラックマイカ

■ホワイトパールクリスタルシャイン

“WxB(ダブルバイビー)”にマッチをした高級感あふれるカラーを取り揃えているとはいえ、ちょっと少なすぎますよね。

個人的には、もう少しカラーバリエーションを多く用意して、選べる選択肢を多くしても良かったのかなと思いました。

ちなみに、紫がかって見える”スパークリングブラックパールクリスタルシャイン”は、”WxB(ダブルバイビー)”の専用色となっています。他のグレードでは選ぶことができないので、ご注意くださいね。

■スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

Sグレード/GXグレードで選べるカラーバリエーション

一方、新型カローラ ツーリング/セダンの中間モデル”Sグレード”/最廉価モデル”GXグレード”では、このようなカラーバリエーションを用意していました。

■Sグレード/GXグレードのボディカラー

・ホワイトパールクリスタルシャイン(070)
・ブラックマイカ(209)
・スカーレットメタリック(3U4)
・シルバーメタリック(1F7)
・セレスタイトグレーメタリック(1K3)
・ダークブルーマイカーメタリック(8W7)
・スーパーホワイトⅡ(040)

定番色から明るいカラーまで幅広いバリエーションを用意

オシャレな”スパークリングブラックパールクリスタルシャイン”はWxB専用色になっているため選ぶことができませんが、中間モデル”Sグレード”/最廉価モデル”GXグレード”では、定番色から明るいカラーまで幅広いバリエーションを用意。

■ホワイトパールクリスタルシャイン

■スーパーホワイトⅡ

■ブラックマイカ

■スカーレットメタリック

■シルバーメタリック

■セレスタイトグレーメタリック

■ダークブルーマイカーメタリック

中間モデル”Sグレード”/最廉価モデル”GXグレード”では、新色の”セレスタイトグレーメタリック”をはじめ7色のカラーバリエーションを用意しているため、選べる選択肢が多いのも好印象でした。

まとめ:WxBは選べるボディカラーが少ないので注意!

2019年9月にフルモデルチェンジをして新発売をしたトヨタの新型カローラ ツーリング/セダンに用意されているボディカラーのバリエーションを確認してみたところ、このようになっていました。

この新型モデルでは、新色の”セレスタイトグレーメタリック”を含めて8色のカラーバリエーションを用意しています。

ただ、最上位モデルの”WxB(ダブルバイビー)”に用意されているカラーバリエーションは、ブラック系とホワイト系の3色のみ。選べるボディカラーの選択肢がほとんどないので、”WxB(ダブルバイビー)”の購入を検討している方は、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02
スポンサーリンクと関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする