オシャレかわいい!?新型デイズ ボレロの外装の魅力を実車画像で徹底解剖

2019年3月にデビューをした2代目新型デイズ(DAYZ)は、オーテックが手掛けたカスタム仕様”ボレロ(Bolero)”も用意しています。

外装や内装に専用アイテムを備えたカスタム仕様の”ボレロ(Bolero)”は、標準仕様では味わえないオシャレでかわいいデザインに…。ワンランク上の軽自動車をオシャレに乗りこなしたいと思っている方には、ピッタリなモデルになっていました。

2019年3月にデビューを果たした新型デイズ ボレロ(DAYZ Bolero)の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、どのような魅力を備えていたのでしょうか?

オーテックが手掛けたカスタム仕様”ボレロ(Bolero)”の外装・エクステリアの魅力を、実車画像を使って、徹底的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型デイズ ボレロの外装は、どんなデザイン?【実車画像でチェック】

2019年3月にフルモデルチェンジをして新発売された2代目新型デイズ(DAYZ)のカスタム仕様”ボレロ(Bolero)”の外装・エクステリアは、次のようなデザインになっています。

■新型デイズ ボレロの外装

この”ボレロ(Bolero)”のベースになっているのは、親しみやすいデザインが特徴のノーマルモデルの”Xグレード”です。

■新型デイズ ノーマル車のXグレード

ハロゲンのヘッドライトやハイウェイスターよりも控えめなアイズになっているVモーショングリルなど、”ボレロ(Bolero)”とベースとなっている”Xグレード”と基本的には、同じデザインになっています。

■ボレロのヘッドライト

■ボレロのVモーショングリル

ただ、数多くの特別装備を備えた”ボレロ(Bolero)”は、レトロかわいいデザインに…。

洋服やアクセサリーのように、クルマも見た目のデザインにこだわりたいという女性には、オーテックが手掛けた新型デイズ ボレロ(DAYZ Bolero)は、ピッタリな一台に仕上がっているように感じました。

新型デイズ ボレロの外装の3つの特徴&魅力とは?

このようにレトロかわいいデザインになっている新型デイズ ボレロ(DAYZ Bolero)ですが、外装・エクステリアを細かく確認してみると、ベースとなっている”Xグレード”には無い様々な魅力&特徴がありました。

“Xグレード”では味わえないカスタム仕様”ボレロ(Bolero)”ならではの特徴&魅力は、どのようなものがあるのでしょうか?

オーテックが手掛けた”ボレロ(Borelo)”の外装・エクステリアの魅力や特徴を、包み隠さず紹介したいと思います。

専用デザインのホワイトルーフを採用

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型デイズ(DAYZ)は、多彩なカラーバリエーションを用意しているのが特徴の一つですが、この”ボレロ(Borelo)”では、ホワイトカラーのルーフを採用した専用の2トーンカラーを3種類用意しています。

■新型デイズ ボレロの専用カラー

・ブロッサムピンク×ホワイトパール
・ソーダブルー×ホワイトパール
・ブラック×ホワイトパール

新型デイズ(DAYZ)でも2トーンカラーカラーは用意されているのですが、上位モデルのハイウェイスターのみ。Xグレードなどのノーマルモデルでは、2トーンカラーは用意されていません。

「ノーマルモデルでも2トーンカラーを用意して欲しかったな…」

と、思っている方には、ホワイトルーフの2トーンカラーを用意している”ボレロ(Borelo)”は、とても魅力的なモデルに映るのかなと思いました。

ホワイトパールカラーの専用アイテムを用意

また、オーテックが手掛けた新型デイズ ボレロ(DAYZ Bolero)の特徴&魅力の一つが、外装・エクステリアに施された専用デザインのアイテムの数々です。

この新型ボレロ(Borelo)では、ルーフのカラーに合わせて、ホワイトパールカラーのドアミラーを標準装備。

■ボレロのドアミラー

また、ドアハンドルも専用デザインに…。

■ボレロのドアハンドル

ホワイトパールカラーのドアミラーやドアハンドルが、良いワンポイントアクセントになっていますよね。また、ボレロ(Borelo)らしいオシャレなデザインになっていました。

このように様々な専用アイテムを備えているのも、新型デイズ ボレロ(DAYZ Bolero)の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備

今回オーテックがデザインをした新型デイズ ボレロ(DAYZ Bolero)の注目ポイントの一つが、タイヤ&ホイールのデザインです。

この新型ボレロ(Borelo)では、足元に個性をプラスする専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備しています。

■ボレロのタイヤ&ホイール

ちなみに、ベースとなっているXグレードのタイヤ&ホイールは、このようなデザインになっています。

■Xグレードのタイヤ&ホイール

どちらのモデルも14インチのアルミホイールを採用しているのですが、ベースとなっているXグレードでは、オーソドックスなシルバー塗装を施したデザインに…。

一方、新型デイズ ボレロ(DAYZ Bolero)は、レトロな雰囲気が漂うホワイトカラーの専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備。

この専用デザインのホワイトカラーのホイールを備えた”ボレロ(Borelo)”は、ベースとなっているXグレードでは味わえないワンランク上のおしゃれなクルマに仕上がっていました。

2019年3月にデビューを果たした2代目新型デイズ(DAYZ)のXグレードをベースにした”ボレロ(Borelo)”の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

専用デザインを施したボレロ(Borelo)の外装・エクステリアは、レトロ感が漂うヨーロピアン調の仕上がりに…。

この新型ボレロのようなフェミニンな雰囲気が漂うハイト系ワゴンって珍しいですよね。
スズキのラパンなど、コンパクトカーサイズの軽自動車では、いくつかありますが…。

オシャレでカワイイなハイト系ワゴン車乗りたいと思っている方には、この”ボレロ(Borelo)”は、ピッタリなモデルなのかなと思いました。

>>> もはや軽自動車レベルじゃない!?新型デイズの運転席の座り心地インプレ

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする