新型フォレスターX-BREAKの外装比較【他グレードとの違いを実車画像で徹底解説】

2018年6月、スバルのフラッグシップモデル新型フォレスター(Forester)がフルモデルチェンジを行い、5代目がデビューをしました。

今回新発売された5代目モデルは4つのグレードをラインナップしていますが、その中でも特に毛色が異なるのが、外装や内装にレッドオレンジのアクセントカラーを施したX-BREAK(Xブレイク)です。

この新型フォレスターのX-BRAKE(Xブレイク)は、専用の装備を多数備えており、他のグレードと全く異なる雰囲気が…。

そんな新型X-BREAK(Xブレイク)の外装・エクステリアは、どのようなデザインになっているのでしょうか?また、プレミアム(Premium)など他のグレードとは、どのような違いがあったのでしょうか?

専用アイテムを数多く備える新型フォレスターのアクティブモデル”X-BRAKE(Xブレイク)”の外装・エクステリアを徹底的にレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

5代目新型フォレスターX-BREAKの外装の実車画像レビュー

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスターのアクティブモデル”X-BRAKE(Xブレイク)”の外装・エクステリアは、このようなデザインをしています。

■新型フォレスターX-BRREAKの外装画像

ちなみに、こちらは人気グレードの一つである”プレミアム(Premium)”の外装・エクステリアです。

■新型フォレスタープレミアムの外装画像

見た目の雰囲気が全く異なりますよね。

新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)は、バンパーなどにレッドオレンジのアクセントラインを採用。冒険心を掻き立てるようなアクティブなデザインになっていました。

また、今回新発売された新型X-BREAK(Xブレイク)の外装・エクステリアは、他のグレードには搭載されていない様々な専用装備を備えていました。

そんな新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)の外装・エクステリアの特徴&魅力を細かく確認していく事にしましょう。

X-BRAKEの外装の実車画像チェック:正面から

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)をフロントマスクのデザインは、このようになっています。

■新型フォレスターX-BREAKの外装画像:正面から

フロントバンパーに施されたレッドオレンジのアクセントラインが印象的ですよね。
また、アドバンス(Advance)など他のグレードよりもSUVらしさが強調されているような感じが…。

そんな新型X-BREAK(Xブレイク)のフロントマスクには、次ような特徴がありました。

他のグレードと異なるデザインになっているフロントグリル

今回新発売された新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)の正面からのデザインの特徴&魅力の一つは、先代モデルよりも大きくなったヘキサゴングリルのデザインです。

プレミアム(Premium)など他のグレードではメッキ調加飾が施されていましたが、このX-BREAK(Xブレイク)では、ピアノブラック調のデザインを採用。

■新型フォレスターX-BREAKのフロントグリル

■新型フォレスターの他のグレードのフロントグリル

このフロントグリルのデザインの違いのおかげで、見た目の印象が全く異なる感じが…。

今回新発売されたX-BREAK(Xブレイク)は、他のグレードよりも引き締まったシャープな顔つきになっているように感じました。

フォグランプ周りのデザインにも違いが…

また、先代モデルよりも縦長になったフォグランプベゼルのデザインも新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)と他のグレードでは、違いがありました。

■X-BREAKのフォグランプベゼル

■他のグレードのフォグランプベゼル

他のグレードでは、メッキ加飾を施したフォグランプベゼルを採用していたのに対し、X-BREAK(Xブレイク)では、フロントグリルと同様に光沢感のあるピアノブラック調のフォグランプベゼルに…。

このX-BREAK(Xブレイク)に採用されているピアノブラック調のフォグランプベゼルも新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)の引き締まったフロントマスクの表情に一役買っているように感じました。

X-BRAKEの外装の実車画像チェック:横から

今回新発売された新型フォレスターのアクティブモデル”X-BREAK(Xブレイク)”のサイドビューは、このようなデザインをしています。

■新型フォレスターX-BREAKの外装画像:横から

レッドオレンジをアクセントカラーをした専用デザインのサイドシルガーニッシュが良いワンポイントアクセントになっていますね。

また、この5代目モデルから標準装備になっているフェンダーアーチモールもSUVらしさを強調していて、とても良いと思いました。

■新型フォスターX-BRAKEのフェンダーアーチモール

X-BREAKでは専用デザインのタイヤ&ホイールを標準装備

そんな新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)の外装・エクステリアの注目の装備の一つが、タイヤ&ホイールです。

この新型X-BREAK(Xブレイク)では、ガンメタリック塗装された専用デザインの17インチのアルミホイールを標準装備。

■新型フォレスターX-BREAKのタイヤ&アルミホイール

ちなみに、人気モデルのプレミアム(Premium)のタイヤ&ホイールは、このようなデザインになっています。

■新型フォレスター プレミアムのタイヤ&ホイール

プレミアム(Peremium)では、切削加工を施したスタイリッシュなデザインのホイールを標準装備していましたが、新型X-BREAK(Xブレイク)では、他のグレードとは一線を画すような無骨感のあるデザインになっていました。

また、タイヤメーカー&ブラインドにも違いがありました。

プレミアム(Premium)など他のグレードでは、燃費や乗り心地を考慮したノーマルタイヤ(サマータイヤ)を標準装備していたのに対し、新型フォレスターのアクティブモデル”X-BREAK”では、ぬかるみやデコボコ道にも強いオールシーズンタイヤを標準装備。

ちなみに、今回私が見たモデルに装着されているタイヤを確認してみたところ、ブリヂストンのオールシーズンタイヤ”エコピア H/L422 プラス(ECOPIA H/L422 Plus)”を装備しておりました。

悪路を走るのに重宝するオールシーズンタイヤを標準装備しており、アウトドアレジャー志向になっているのも新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)の見逃せないポイントの一つなのかなと思いました。

専用デザインのルーフレールも標準装備

また、天井に備わっているルーフレールも、今回新発売された新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)の注目ポイントの一つです。

アドバンス(Advance)など他のグレードではオプション設定になっているルーフレールですが、この新型X-BREAK(Xブレイク)では、ルーフレールを標準装備。

■新型フォレスターX-BREAKのルーフレール

また、この新型X-BREAK(Xブレイク)に標準装備されているルーフレールは、オプション設定になっている他のモデルのルーフレールと異なりロープホール付きに…。

積み込んだ荷物をしっかりとルーフレールに固定できるデザインになっているのが、好印象でした。

X-BREAKの外装の実車画像チェック:後ろから

フルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)の後ろ姿は、このようなデザインになっています。

■新型フォレスター X-BREAKの後ろ姿

フロントバンパーと同様にリヤバンパーにも、レッドオレンジのアクセントラインが施されており、他のグレードよりもアクティブなイメージが…。

また、オレンジで描かれているX-BREAK専用ロゴも特別感があって、良かったです。

2018年6月にフルモデルチェンジをして新発売された新型フォレスターX-BREAK(Forester X-BREAK)の外装・エクステリアは、このようなデザインになっていました。

今回新発売された新型X-BREAK(Xブレイク)は、ピアノブラック調のフロントグリルやガンメタ塗装された17インチホイールなど、様々な専用装備を採用。他のグレードよりもアクティブなデザインになっていました。

また、この新型X-BREAK(Xブレイク)は、撥水加工を施したシート生地を採用するなど、アウトドアレジャーに役に立つ装備がデフォルトで備わっているのも魅力の一つなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする