新型ランクル300の魅力&欠点【先代モデルよりも進化したところとは?】

2021年8月にフルモデルチェンジをして新発売をしたトヨタの新型ランクル300(Land Cruiser)は、走りや安全装備、車内の使い勝手など、先代モデルにあたるランクル300より全方位的に進化を遂げています。

その一方、少し気になるところも…。

14年ぶりにフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)の魅力&メリットは、何だったのでしょうか?逆に気になったところ、欠点&デメリットは、何だったのでしょうか?

先代モデルよりも大きく進化を遂げたこの新型モデルの魅力やメリット、残念なところを包み隠さずお話したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

先代にはない新型ランクル300の魅力&魅力とは?

2021年8月にフルモデルチェンジをして新発売を遂げたトヨタの新型ランクル300(Land Cruiser)ですが、次のような特徴&魅力を備えていました。

操作性&機能性が向上した運転席まわり

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の魅力&注目ポイントの一つは、運転席まわりです。

■新型ランクル300の運転席まわり

この新型モデルの運転席まわりですが、先代モデルにはなかった最新の機能&装備をたくさん用意しています。

その一つが、エンジンスターターです。

この新型モデルは、先代モデル同様、ワンタッチでエンジンがかかるプッシュ式のエンジンスターターを採用しているのですが、盗難防止の役に立つ指紋認証機能を搭載。

■新型ランクル300の指紋認証機能付きのエンジンスターター

そして、見逃せないのが、ヘッドアップディスプレイ(HUD)です。

この新型モデルでは、視線をメーターに落とさなくても車速などを確認することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)をランクルで初めて搭載。

■新型ランクル300のヘッドアップディスプレイ

また、2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)で良いと思ったのは、運転に関連するスイッチ類です。

先代モデルは、シフトレバーまわりにスイッチが散乱していたため、操作性がイマイチだったんですよね。

■先代モデルのスイッチ類

しかし、先代モデルとは異なりこの新型モデルは、ドライブモードセレクターなど運転に関連するスイッチを運転席近くに集約。

■新型ランクル300のの運転関連のスイッチ

そのおかげもあり、この新型モデルは、運転中のスイッチ操作が先代モデルよりも格段に良くなっていました。

荷室・ラゲッジルームの使い勝手

また、先代モデルよりも格段に良くなったのは、荷室・ラゲッジスペースの使い勝手です。

先代モデルの7人乗り仕様は、シートを左右に跳ね上げる方式を採用していました。

■先代モデルの荷室の3列目シート収納時

そのため、3列目シート収納時は、荷室・ラゲッジスペースの横幅が狭くなり、積載性&使い勝手が悪くなるのが欠点でした。

一方、フルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)の3列目シートの収納は、跳ね上げ式から収納式に変更。

■新型ランクル300の荷室の3列目シート収納時

そのおかげもあり、3列目シート収納時は、シートを取り外したかのようにスッキリとした荷室に…。

また、今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の上位モデルには、足の動きでテールゲートを開閉することができるハンズフリー機能付きの電動パワーゲートを用意しているのも、好印象でした。

安全装備の充実度

また、今回フルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)の魅力&注目ポイントの一つが、安全装備の充実度です。

この新型モデルは、トヨタの最新の安全装備を備えているおかげで、イザという時の安心感が非常に高いです。

そんな新型モデルの安全装備の中で特に注目なのが、自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)です。

先代モデルでも、自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)は用意されています。

ただ、この新型モデルは、右折時の対向車や右左折時の前方から車の方に向かってくる歩行者を検知する最新のモデルを標準装備。

画像引用:https://toyota.jp/landcruiserprado/

また、先代モデル同様、新型ランクル300(Land Cruiser)は、車体が透けているかのように車体下の様子を確認することができるアンダーフロアービューを用意しています。

■新型ランクル300のアンダーフロアビュー

画像引用:https://toyota.jp/landcruiserprado/

ただ、今回デビューを果たした新型モデルでは、フロントタイヤまわりだけではなく、リアタイヤまわりも映し出すことができるように進化。

また、カメラ映像の解像度のアップしており、先代モデルよりもクリアな映像で確認できるようになったのも、注目ポイントの一つですよ。

乗り心地&運転のしやすさ

また、新型ランクル300(Land Cruiser)を試乗して、先代モデルよりよくなったと感じたことの一つが、乗り心地&運転のしやすさです。

この新型モデルは、最新の溶接技術を活用したおかげで、先代モデルよりも合成が20%ほどアップしているようです。そのおかげもあり、この新型モデルは、先代モデルよりも振動が少ないどっしりとした乗り心地に…。

また、この新型モデルは、ボディサイズは大きいですが、ハンドル・ステアリングに対するロール感が非常に素直なため、安心して運転をすることができるのも好印象でした。

新型ランクル300の欠点&デメリットとは?

このように様々な魅力&メリットがあるトヨタの新型ランクル300(Land Cruiser)ですが、欠点&デメリットもありました。

この新型モデルの欠点&デメリット、残念なところは、何だったのか?包み隠さずお話したいと思います。

納期・納車待ちの長さ

2021年8月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)の欠点&デメリットの一つは、納期&納車待ちの長さです。

この新型モデルは、納期が短いモデルでなんと4年待ち。

ディーラーさんの話によると、グレードによって、5年以上待たないといけないグレードもあるそうです。

いつ手元に届くかわからない納期・納車待ちの長さは、この新型モデルの最大の欠点&デメリットなのかなと思いました。

ちなみに、どのグレードの納期・納車待ちが長いなど…、新型ランクル300(Land Cruiser)の納期・納車待ちの詳細が知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

ディーゼル車のグレードラインナップ

また、2021年8月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)で残念だったことの一つが、ディーゼル車のグレードラインナップです。

今回デビューを果たした新型モデルは、2列シートの5人乗り仕様と3列シートの7人乗り仕様が用意されているのですが、ディーゼル車は、2列シートの5人乗り仕様しか選べません。

■新型ランクル300の5人乗り仕様の内装

■新型ランクル300の7人乗り仕様の内装

オーソドックスな5人乗りも良いのですが、7人乗り仕様の方が乗車人数が増えた時などに対応できるため、何かと便利なんですよね。

■新型ランクル300の3列目シート

そんな7人乗り仕様をディーゼル車で選ぶことができないのは、新型ランクル300(Land Cruiser)の残念なところの一つでした。

ちなみに、この新型モデルの5人乗り仕様と7人乗り仕様では、荷室サイズは同じように見えて、若干違いがありので、ご注意くださいね。

3列目シートの座り心地

また、今2021年8月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)で気になったのは、7人乗り仕様に用意されている3列目シートの座り心地です。

この新型モデルの3列目シートは、先代モデルよりも座面のサイズがひと回り大きくなったのですが、着座位置が引くため、体育座りのような座り心地になってしまうんですよね。

■着座位置が低い新型ランクル300の3列目シート

そのため、ヴェルファイヤやアルファードなどのミニバンのように3列目シートを普段使いするのは難しいです。

荷室・ラゲッジスペースをフラットにするためだと思いますが、個人的には、もう少し着座位置を高くして、長距離ドライブにも対応できるようにしてもらいたかったです。

ちなみに、この新型モデルの3列目シートの足元空間(ニークリアランス)は、予想以上に広くて、少しびっくりしてしまいました。

まとめ:快適性&使い勝手が格段に良くなった新型ランクル300

2021年8月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)は、このような魅力や欠点がありました。

■新型ランクル300の魅力のまとめ

・運転席まわりの操作性
・荷室・ラゲッジスペースの使い勝手
・先代よりも充実した安全装備
・どっしりとした安心感のある乗り心地

■新型ランクル300の欠点&デメリットのまとめ

・納期・納車待ちの長さ
・7人乗り仕様を選べないディーゼル車
・着座位置の低い3列目シート

納期・納車待ちの長さなどの欠点&デメリットはあるものの、この新型モデルは、操作性や機能性、安全性など全方位的に進化を遂げた感じが…。

ただ、この新型モデルは、グレードによって、納期だけではなく、乗り出し価格にも大きな差があるので、購入を検討している方は、ご注意くださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02