新型ランクル300 GRスポーツの内装の専用装備【ZXグレードとの違いとは?】

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の5つのグレードの中で、他のグレードと毛色が異なるのが、ダカールラリーのノウハウを存分に注ぎ込んだオフロード仕様の”GRスポーツ(GR SPORT)”です。

そんなGRスポーツ(GR SPORT)の内装・インテリアには、様々な専用装備&アイテムが…。

そのため、他のグレードとは全く異なる雰囲気の車内空間になっていました。

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツの内装・インテリアには、どのような専用装備&アイテムを用意していたのでしょうか?また、最上位モデルに位置をするZXグレードとは、内装の装備にどのような違いがあったのでしょうか?

新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様”GRスポーツ(GR SPORT)”の内装・インテリアのみに用意されている専用装備&アイテムを紹介しちたいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ランクル300のGRスポーツとZXグレードの内装比較

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様”GRスポーツ(GR SPORT)”と、最上位モデルに位置をする”ZXグレード”の内装・インテリアは、それぞれこのようなデザインをしています。

■新型ランクル300のGRスポーツの内装

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

■新型ランクル300のZXグレードの内装

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

キング オブ SUVと呼ぶのに相応しい迫力と高級感を兼ね備えているこの2台のモデルの内装・インテリアですが、次のような特徴&共通点がありました。

迫力と高級感を兼ね備えたダッシュボード

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)/ZXグレードどちらも、悪路を走行した際に瞬時に車体の傾きを把握することができる水平基調のダッシュボードに、サテンメッキ調のセンタークラスターを組み合わせたデザインを採用。

また、どちらのモデルも、ダッシュボードの表皮に合成レザーをあしらっており、SUVらしい迫力と上質感を兼ね備えたデザインになっていました。

5人乗車仕様と7人乗車仕様の2タイプを用意

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

また、2列シートの5人乗車仕様と3列シートの7人乗車仕様の2タイプを用意しているのも、新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)とZXグレードの共通点の一つです。

中間モデルに位置をするVXグレードや下位モデルに位置をするAXグレードは、3列シートの7人乗り仕様しかなく、2列シートの5人乗車仕様の用意はなかったんですよね。

このように2列シート仕様と3列シート仕様を選ぶことができるのも、この新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)とZXグレードの良いところの一つなのかなと思いました。

新型ランクル300 GRスポーツの内装の専用装備【ZXグレードとの違いとは?】

高級感ただよう内装・インテリアをしている新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)とZXグレードの内装・インテリアですが、違いもありました。

この新型モデルのオフロード仕様の”GRスポーツ(GR SPORT)”の内装・インテリアには、どのような専用装備&アイテムが用意されているのでしょか?

GRスポーツ(GR SPORT)とZXグレードの内装・インテリアの違いを紹介したいと思います。

内装色・インテリアカラー

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)とZXグレードの内装の大きな違いの一つが、インテリアカラーです。

最上位モデルに位置をするZXグレードは、オーソドックスなブラックの他に上品な車内空間を演出するアイボリーの内装色・インテリアカラーを用意しています。

■ZXグレードのアイボリーの内装色

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

一方、新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)は、オーソドックスなブラックに加え、スポーツモデルらしさを強調するダークレッドを用意。

■GRスポーツのダークレッドの内装色

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

ダークレッドの内装色のGRスポーツ(GR SPORT)に乗り込むと、他のグレードでは味わえない気分の高揚感が…。

また、同じブラックの内装色でも、オフロード仕様のGRスポーツ(GR SPORT)は、GRスポーツのエンブレムを装着するなど、差別化を図っているのも注目ポイントの一つですよ。

ハンドル・ステアリングホイール

また、ハンドル・ステアリングホイールも、新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)とZXグレードの内装の大きな違いの一つです。

ZXグレードはウォールナット杢目調のハンドル・ステアリングホイールを標準装備していましたが、GRスポーツ(GR SPORT)は、切削カーボン調のハンドルを採用。

■GRスポーツのハンドル

また、ハンドル・ステアリングホイールの下部に”GRスポーツ”のエンブレムを装着。

オーナー心をくすぐる特別感を演出しているのも、GRスポーツ(GR SPORT)の魅力の一つなのかなと思いました。

シートのデザイン

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)とZXグレードは、どちらも高級感&上質感がただよう本革シートを標準装備しています。

■GRスポーツのシート

ただ、この2台のモデルは、シートのデザインに若干の違いがありました。

その一つは、エンブレム、

オフロード仕様のGRスポーツ(GR SPORT)では、ヘッドレスト部分にGRスポーツ専用のエンブレムを装着。

■ヘッドレストのGRスポーツ専用エンブレム

また、GRスポーツ(GR SPORT)のシートの背もたれには、グレーのアクセントラインが入っており、ZXグレードとはひと味違う精悍(せいかん)さがありました。

センターコンソールなどの加飾デザイン

また、新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)とZXグレードは、センターコンソールやドア内側パネルなどにあしらわれている加飾パーツ&デザインにも違いありました。

最上位モデルに位置をするZXグレードは、センターコンソールやドア内側パネルにダークブラウンカラーのウォールナット杢目調”の加飾がほどこされていました。

そのため、ZXグレードの内装・インテリアは、上品なデザインに…。

一方、オフロード仕様のGRスポーツ(GR SPORT)は、切削カーボン調と名付けられたブラックの杢目調のような加飾がほどこされています。

■GRスポーツの切削カーボン調のパネル

そのおかげもあり、新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)は、ZXグレードよりもシックで落ち着いた雰囲気の車内空間になっていました。

まとめ:特別感を味わえる新型ランクル300のGRスポーツの内装

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツ(GR SPORT)とZXグレードの内装・インテリアを比較してみたところ、このような違いがありました。

■新型ランクル300のGRスポーツとZXグレードの内装の違い

・用意されているインテリアカラー
・ハンドルのデザイン
・シートのデザイン
・車内の加飾パーツ

今回デビューを果たした新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)とZXグレードでは、用意されている内装色・インテリアカラーなどに違いが…。

また、ハンドルやシートのヘッドレストにGRスポーツ専用エンブレムを装着して、特別感を演出しているのも、GRスポーツ(GR SPORT)の魅力&注目ポイントの一つです。

ランクルのコンセプトは、「どこへでも行き、生きて帰って来られるクルマ」ですが、新型ランクル300(Land Cruiser)の中で、この言葉を一番に体現しているのは、ダカールラリーのノウハウを存分に注ぎ込んだGRスポーツ(GR SPORT)なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02