【シック&スポーティ】新型ランクル300 GRスポーツの内装を実車画像レビュー

2021年8月にフルモデルチェンジをしてデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の中で他のグレードと少し毛色が異なるのが、オフローダー仕様のGRスポーツ(GR SPORT)です。

オフローダー仕様のGRスポーツ(GR SPORT)は、専用のフロントグリルを備えるなど、標準仕様と全く異なる見た目になっていますが、内装・インテリアも様々な差が…。

今回デビューをはたした新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)の内装・インテリアは、どのようなデザインをしているのでしょうか?また、他のグレードとどのような違いがあるのでしょうか?

新型ランクル300(Land Cruiser)のオフローダー仕様”GRスポーツ(GR SPORT)”の内装・インテリアの特徴や魅力、注目ポイントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ランクル300 GRスポーツの内装【デザイン&特徴をチェック】

新型ランクル300のオフロード仕様”GRスポーツ(GR SPORT)”の内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

■GRスポーツの内装・インテリア

また、この新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)の内装・インテリアには、次のような特徴がありました。

GRスポーツは専用の内装色を用意

新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様”GRスポーツ”の内装・インテリアの特徴の一つが、内装色・インテリアカラーです。

この新型モデルの最上位モデルに位置をする”ZXグレード”は、ブラックとアイボリーの2種類の内装色・インテリアカラーを用意していました。

しかし、今回デビューを果たした新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)では、ブラックとダークレッドの2種類の内装色・インテリアカラーを用意。

■GRスポーツのブラックの内装色

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

■GRスポーツのダークレッドの内装色

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

しかも、この新型モデルのブラックは、ZXグレードのブラックとはひと味違うデザインになっています。

そのおかげもあり、新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツと他のグレードでは、全く異なる雰囲気の車内空間になっていました。

シック&スポーティさがただようGRスポーツの内装

また、2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300のGRスポーツ(GR SPORT)の内装・インテリアの注目ポイントの一つは、ドア内側パネルやセンターコンソールの加飾です。

ZXグレードやVXグレードなどGRスポーツ以外のグレードでは、ドア内側パネルやセンターコンソールに木目調パネルの加飾がほどこされており、高級感&上質感を演出したデザインになっていました。

一方、オフロード仕様のGRスポーツ(GR SPORT)は、切削カーボン調のパネルをドア内側パネルやセンターコンソールなどに採用。

そのおかげもあり、GRスポーツ(GR SPORT)は、他のグレードとはひと味違うシック&スポーティな車内空間になっていました。

新型ランクル300のGRスポーツの内装【装備&アイテムをチェック】

また、他のグレードとは違う様々な専用パーツ&アイテムが用意されているのも、新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様”GRスポーツ(GR SPORT)”の内装・インテリアの注目ポイントの一つです。

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様”GRスポーツ(GR SPORT)”の内装・インテリアには、どのようなアイテム&装備が用意されていたのか?実車画像を使って、紹介したいと思います。

インパネ

新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツのインパネ・ダッシュボードは、このようなデザインをしています。

■GRスポーツのインパネ

この新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)のインパネ・ダッシュボードは、ZXグレードやVXグレードと同じ、表皮に合成レザーをあしらったデザインを採用。

また、センタークラスター部分のサテンメッキの加飾も全く同じです。

ただ、センタークラスターやドア内側パネルの加飾デザインが異なるため、ZXグレードやVXグレードとは全く異なる雰囲気がただよっていました。

センターコンソール

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様”GRスポーツ(GR SPORT)”のセンターコンソールは、このようなデザインをしています。

■GRスポーツのセンターコンソール

他のグレード同様、GRスポーツ(GR SPORT)も大きなアームレストを備えたセンターコンソールを標準装備。

ただ、この新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)は、ドリンクホルダー周りのパネルが切削カーボン調になっているため、他のグレードよりもシックな見た目になっていました。

メーター

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツのメーターは、ZXグレードやVXグレードと同じ、中央に7.0インチサイズのマルチインフォメーションディスプレイを備えた2眼式メーターを標準装備。

■GRスポーツのメーター

ただ、個人的には、GRスポーツ専用のメーターグラフィックを用意しても良かったのかなと思いました。

ハンドル・ステアリングホイール

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツの内装の注目のアイテムの一つが、ハンドル・ステアリングホイールです。

■GRスポーツのハンドル・ステアリングホイール

本革巻きのハンドルを採用しているのは、ZXグレードやVXグレードと同じなのですが、GRスポーツ(GR SPORT)は、ハンドルの下部にGRスポーツ専用ロゴを装着。

そのおかげもあり、他のグレードとはひと味違う特別感がありました。

シフトレバー

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツのシフトレバーは、このようなデザインをしています。

■GRスポーツのシフトレバー

この新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)は、他のグレードと同じ、サテンメッキをノブの部分などあしらった本革巻きのシフトレバーを採用。

スポーティさよりも上質感&高級感がただようデザインになっていました。

エンジンスターター

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のエンジンスターターは、このようなデザインをしています。

■GRスポーツのエンジンスターター

この新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)は、安全性が高い指紋認証機能付きのプッシュタイプのエンジンスターターを標準装備していました。

エアコン/ヒーター

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツのスポーツのヒーターは、このようなデザインをしています。

■GRスポーツのエアコンパネル

装着するナビによって、ダッシュボードのエアコンパネルのデザインが異なるのですが、私が見たモデルは、メーカーオプションの”Tコネクトナビ”を装着したモデルだったので、大きなトグルスイッチを3つ備えたデザインを採用。

この新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)には、運転席と助手席で別々に温度を調整することができる左右独立式の温度調節機能を備えており、使い勝手&快適性に優れたデザインに…。

また、ZXグレードやVXグレードと同様、センターコンソールの後方に後部座席用のエアコンパネルを備えているのも、GRスポーツ(GR SPORT)の注目ポイントの一つですよ。

USBポート

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツは、スマホやiPhoneの充電に重宝をするUSBポートが標準装備が用意されていますが、乗車人数によって異なります。

■GRスポーツのUSBポートの数

5人乗車仕様…4個
7人乗車仕様…6個

この新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)は、各シートに1つずつUSBポートが用意されているのですが、7人仕様は、3列目シートの横にもUSBポートを用意。

補助シート的な役割の3列目シートにもUSBポートを用意しているのは、この新型モデルの魅力の一つなのかなと思いました。

シート

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様”GRスポーツ”のシートは、このようなデザインをしています。

■GRスポーツのシート

私が見たモデルはブラックの内装色・インテリアカラーだったのですが、シートの背もたれにワンポイントアクセントでグレーのラインが入った専用デザインのシートを採用。

ヘッドレストには、GRヤリスのエンブレムが入っており、他のグレードとは一線を画した特別感のあるデザインになっているのも注目ポイントの一つですよ。

ドア内側パネル

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のドア内側パネルは、このようなデザインをしています。

■GRスポーツのドア内側パネル:フロントシート

■GRスポーツのドア内側パネル:後部座席

この新型モデルのGRスポーツ(GR SPORT)は、ドア内側アームレスト部分に専用デザインの切削カーボン調のパネルを採用。

また、フロントドアのスイッチベース部分は、光沢感のあるピアノブラック調のパネルを採用しており、他のグレードとはひと味違うシック&スタイリッシュな見た目になっていました。

まとめ:他のグレードよりも精悍な雰囲気のGRスポーツの内装

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のオフロード仕様のGRスポーツの内装・インテリアは、このようなデザインをしていました。

■新型ランクル300のGRスポーツの内装のまとめ

・ブラックとレッドの内装色を用意
・5人乗車仕様と7人乗車仕様の2タイプを用意
・他のグレードとは一線を画したシック&スポーティな内装
・シートやハンドルなど専用装備を多数用意

今回デビューをはたした新型ランクル300(Land Cruiser)のGRスポーツは、黒い切削カーボン調のパネルを採用していることもあり、他のグレードとはひと味違うシック&スポーティな車内空間に…。

また、ヘッドレストやハンドルにGRスポーツ(GR SPORT)のロゴを配して、特別感を演出しているのも、GRスポーツの魅力の一つ。

もしこれからこのGRスポーツ(GR SPORT)の試乗に行かれる方は、他のグレードとは異なるGRスポーツ(GR SPORT)の専用装備&アイテムにも注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02