新型ランクル300のVXグレードの内装【AXグレードとの違いとは?】

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”と”AXグレード”の外装・エクステリアは、それほど大きな違いはありません。

ただ、内装・インテリアに関しては、大きな差が…。

今回デビューを果たした新型モデルのVXグレードとAXグレードの内装・インテリは、それぞれどのようなデザインをしているのでしょうか?また、この2台のモデルの内装・インテリアには、どのような違いがあるのでしょうか?

14年ぶりにフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードとAXグレードの内装・インテリアの違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ランクル300 VXグレードとAXグレードの内装をチェック

2021年8月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードとAXグレードの内装・インテリアは、それぞれこのようなデザインをしています。

■VXグレードの内装・インテリア

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

■AXグレードの内装・インテリア

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

そんな新型モデルのVXグレードとAXグレードの内装・インテリアは、次のような特徴&共通点がありました。

どちらのモデルもブラック基調の内装を採用

ZXグレードなど新型ランクル300(Land Cruiser)の上位モデルは、ブラックとアイボリーの2種類の内装色・インテリアカラーを用意しています。

ただ、この新型モデルのVXグレードとAXグレードの内装色は、オーソドックスなブラックのみ。

どちらのモデルも、ZXグレードのようにアイボリーの内装色を選ぶことはできません。

7人乗車できる3列シートのみ用意

また、2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)は、2列シートの5人乗車仕様と3列シートの7人乗車仕様の2つのモデルを用意しており、最上位モデルのZXグレードでは、どちらのモデルにするか選べるようになっていました。

ただ、この新型モデルのVXグレード/AXグレードどちらも、3列目シートが用意されている7人乗車仕様のみを用意。

どちらのモデルも、2列シートの5人乗車仕様を選ぶことができないので、ご注意くださいね。

新型ランクル300 VXグレードの内装【AXグレードとの違いとは?】

どちらもブラックを基調にした内装・インテリアを採用している新型ランクル300(Land Cruiser)のVグレードとAXグレードですが、装備&機能に関しては、大きな違いがありました。

この新型モデルのVXグレードとAXグレードの内装・インテリアは、どのような違いがあるのか?この2台のモデルの内装の装備の主な違いを紹介したいと思います。

メーター

また、メーターのデザインも、新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードとAXグレードの大きな違いの一つです。

下位モデルに位置をするAXグレードは、4眼式のメーターを採用していますが、VXグレードは、オーソドックスな2眼式メーターを採用。

■4眼式を採用しているAXグレードのメーター

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

■2眼式を採用しているVXグレードのメーター

VXグレードに採用されているメーターは、オーソドックスな2眼式となっているため、視認性が非常に良いです。

また、VXグレードの2眼式メーターの中央には、AXグレードよりも画面サイズがひと回り大きい7.0インチサイズのマルチインフォメーションディスプレイを搭載しているのも、魅力の一つですよ。

ヘッドアップディスプレイ(HUD)

また、フロントガラスに車速などを投影してくれるヘッドアップディスプレイ(HUD)も、新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードとAXグレードの大きな違いです。

■新型ランクル300のヘッドアップディスプレイ

今回デビューを果たした新型モデルでヘッドアップディスプレイ(HUD)が標準装備となっているのは、VXグレード以上のモデルのみなんですよね。

そのため、下位モデルに位置をするAXグレードでは、ヘッドアップディスプレイの用意がありません。

メーターに視線を落とさなくても車速などを確認することができるヘッドアップディスプレイ(HUD)が用意されているのも、VXグレードの大きな魅力の一つですよ。

ハンドル・ステアリングホイール

また、新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードとAXグレードでは、ハンドル・ステアリングホイールのデザインも異なります。

下位モデルに位置をするAXグレードでは、オーソドックスな本革巻きのハンドル・ステアリングホイールを標準装備していたのに対し、VXグレードでは、ゼブラウッド調の杢目をあしらった本革巻きのハンドルを採用。

■VXグレードのハンドル・ステアリングホイール

また、油圧のパワーステアリングに電動アクチュエーターを付けくわえた”操舵アクチュエーター付きパワーステアリング”を備えているのも、AXグレードにはないVXグレードの魅力の一つですよ。

シフトレバー

また、新型ランクル300(Land Cruiser)のシフトレバーのデザインも、VXグレードとAXグレードで異なります。

どちらのモデルも、シフトブーツを履いたストレートゲート式のシフトレバーを採用しているのですが、VXグレードは、シフトブーツの上のパーツ部分にメッキの加飾をあしらったデザインに…。

■VXグレードのシフトレバー

■AXグレードのシフトレバー

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

そのおかげもあり、AXグレードよりもVXグレードのシフトレバーの方が上質感&高級感がありました。

シートの素材

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードとAXグレードの内装・インテリアの大きな違いの一つが、シートの素材です。

下位モデルに位置をするAXグレードでは、ファブリック素材のシートを採用していますが、上位モデルに位置をするVXグレードでは、本革シートを採用。

■VXグレードの本革シート

そのおかげもあり、AXグレードよりもVXグレードの方が高級感&上質感がただよう内装になっていました。

フロントシートの機能

また、新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードとAXグレードでは、フロントシートに用意されている機能が異なります。

下位モデルに位置をするAXグレードでは、運転席のみ電動パワーシートになっており、助手席のシート調整はマニュアルタイプになっていました。

一方、新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードは、運転席だけではなく、助手席にも電動パワーシートを採用。

また、シートの位置や高さ、ステアリングホイールの位置などをメモリーしておけるマイコンプリセットドライビングポジションシステムを搭載しているのも、VXグレードのみですよ。

3列目シートの収納方法

先ほども申し上げた通り、新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレード/AXグレードどちらも3列目シートを備えています。

ただ、この2台のモデルの3列目シートの収納方法は異なります。

下位モデルに位置をするAXグレードは、手動で3列目シートを収納するタイプになっていますが、上位モデルに位置をするVXグレードは、電動収納式の3列目シートを搭載。

■VXグレードの3列目シート収納スイッチ

VXグレードに用意されている3列目シート収納スイッチは、ラゲッジ側&シート脇の2ヵ所に用意。どちらからでも、シート収納&展開操作ができるようになっていたのも、好印象でした。

快適装備

また、新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードとAXグレードでは、車内に用意されている快適装備に差があります。

その一つが、シートヒーター&シートベンチレーションです。

AXグレードでは、シートヒーター&ベンチレーション機能が搭載されていませんが、上位モデルに位置をするVXグレードでは、フロントシートにシートヒーター&シートベンチレーションを搭載。

■VXグレードのシートヒーター&ベンチレーションスイッチ

また、ハンドル・ステアリングホイールのグリップ部分をじんわりと温めてくれるステアリングヒーターを標準装備しているのも、VXグレードのみです。

そのため、AXグレードよりVXグレードの方が快適に過ごすことができますよ。

車内の高級感&上質感

また、新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードとAXグレードでは、車内の加飾に違いがあります。そのため、高級感・上質感に大きな差が…。

■VXグレードの内装・インパネ

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

■AXグレードの内装・インパネ

画像引用:https://toyota.jp/landcruiser/

その一つが、センタークラスターです。

下位モデルに位置をするAXグレードは、シルバー塗装をほどこしたセンタークラスターを採用していましたが、上位モデルに位置をするVXグレードでは、高級感ただようサテンメッキ塗装のセンタークラスターを採用。

■サテンメッキ塗装をほどこしたVXグレードのセンタークラスター

また、上位モデルのXVグレードは、センターコンソールやドア内側パネル、ステアリングホイールにゼブラウッド調の杢目パネルを採用。

■VXグレードのセンターコンソール

■VXグレードのドア内側パネル

そのおかげもり、VXグレードの方が高級感&上質感のある内装・インテリアになっていました。

まとめ:デザイン性&機能性に優れる新型ランクル300のVXグレードの内装

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードとAXグレードの内装・インテリアを比較してみたところ、このような違いがありました。

■VXグレードとAXグレードの内装の違い

・メーターのデザイン
・ヘッドアップディスプレイ
・ステアリングホイールのデザインと操舵感
・シフトレバーのデザイン
・シートの素材
・フロントシートまわりの機能
・3列目シートの収納&展開方法
・快適装備
・車内の装飾&加飾

センターコンソールやハンドル、ドア内側パネルに木目調のパネルを採用しているVXグレードのは、AXグレードよりも高級感・上質感のある車内空間に…。

また、電動格納できる3列目シートやシートヒーター&ベンチレーションなど、機能&装備が充実しているのもVXグレードの特徴の一つです。

下位モデルに用意されているAXグレードも、基本的な機能&装備はしっかりと備わっています。ただ、車内の高級感や快適性を求めるのなら、上位モデルに位置をするVXグレードの方が良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02