上品で機能的!新型ランクル300 VXグレードの内装を実車画像で徹底解説

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードは中間モデルに位置をしているのですが、中間モデルとは思えないほど、上品な内装・インテリアをしています。

また、上位モデルに位置をするZXグレードに引けを取らないくらい機能&装備も充実しています。

今回デビューを果たした新型モデルの中間モデル”VXグレード”の内装・インテリアは、どのようなデザインをしていたのでしょうか?また、どのような装備&アイテムを備えているのでしょうか?

実車画像を使って、新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”の内装・インテリアの特徴や魅力を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ランクル300 VXグレードの内装【デザインの特徴&注目ポイントをチェック】

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”の内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

■VXグレードの内装

そんな新型モデルのVXグレードの内装・インテリアは、次のような特徴&魅力を備えていました。

ブラックを基調にした内装を採用

最上位モデルに位置をするZXグレードでは、ブラックとアイボリーの2種類の内装色(インテリアカラー)を用意しています。

ただ、中間モデルに位置をするVXグレードは、落ち着いた雰囲気の車内空間を演出するブラックの内装・インテリアになっていました。

■ブラック基調のVXグレードの内装

上質感がただようインパネ

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードは、他のグレードと同様、悪路を走行した時に瞬時に車体の傾きを把握することができる水平基調のインパネ・ダッシュボードを採用しています。

ただ、この新型モデルは、ダッシュボードのパネルに合成レザーを採用。また、ハンドルやセンターコンソールには、木目調のパネルを採用。

■VXグレードのセンターコンソール

そのおかげもあり、この新型モデルのVXグレードのダッシュボード・インパネは、中間モデルとは思えないくらい上質感がただよっていました。

ZXグレードに引けをとらない機能&装備

また、今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”は、最上位モデルに位置をする”ZXグレード”に勝るとも劣らない機能&装備を備えています。

その一つが、メーターです。

この新型モデルは、2つ種類のメーターを備えていますが、中間モデルのVXグレードは、最上位モデルと同じ、中央に7.0インチサイズのマルチインフォメーションディスプレイを配した2眼式メーターを標準装備しています。

■VXグレードのメーター

また、VXグレードは、シートヒーター(快適温熱シート)&シートベンチレーションなどの快適機能や装備が充実しているのも、魅力の一つですよ。

VXグレードは7人乗車の3列シートのみ

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)は、5人乗車することができる2列シート仕様と7人乗車することができる3列シート仕様の2つのモデルが用意されています。

最上位モデルに位置をするZXグレードでは、5人乗車仕様と7人乗車仕様の2つのモデルを用意しています。

ただ、中間モデルに位置をする”VXグレード”は、最大で7人乗車することができる3列シート仕様のみを用意。

■VXグレードの3列目シート

5人乗車することができる2列シート仕様の用意はないので、ご注意くださいね。

高級感あふれるシート

そんな新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”の特徴&魅力の一つが、シートのデザインと備わっている機能です。

この新型モデルのVXグレードでは、上位モデルに位置をするZXグレードと同様、本革シートを標準装備。

■本革シートを標準装備しているVXグレード

また、3列目シートの収納&展開が電動で行えるようになるなど、シートアレンジがしやすいのも、新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードの魅力の一つですよ。

新型ランクル300 VXグレードの内装まわりの装備をチェック

中間モデルとは思えない上品な内装・インテリアをしている新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードですが、どのような機能&装備を備えているのでしょうか?

この新型モデルのVXグレードの内装・インテリアまわりの注目の装備&アイテムを紹介したいと思います。

メーター

今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”の内装・インテリアは、このようなデザインをしています。

■VXグレードのメーター

この新型モデルの中間モデルでは、中央に大きなマルチインフォメーションディスプレイを配した2眼式のアナログメーターを標準装備。

最近のクルマとしては非常にシンプルなデザインですが、シンプルな分、視認性が良く、安心感がありました。

ヘッドアップディスプレイ

また、今回デビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”は、フロントガラスに車速などの情報を統制する”ヘッドアップディスプレイ(HUD)”も標準装備。

■VXグレードのヘッドアップディスプレイ

運転中、視線をメーターに落とさなくても様々な情報を確認することができるのが、嬉しいですよね。

ちなみに、安全性を高めてくれるヘッドアップディスプレイが標準装備されるのは、VXグレード以上です。

このように運転をサポートする機能・アイテムが充実しているのも、嬉しいところですね。

ハンドル・ステアリングホイール

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のハンドル・ステアリングホイールは、このようなデザインをしています。

■VXグレードのハンドル


下位モデルはオーソドックスな本革巻きのハンドル・ステアリングホイールを採用していましたが、中間モデルのZXグレードは、ゼブラウッド超の木目をあしらったハンドル・ステアリングホイールを採用。

ちなみに、ゼブラウッド調の木目をあしらったハンドルを採用しているのは、このVXグレードのみです。

ゼブラウッド調の木目パネルは、ZXグレードに採用されているウォールナット木目調のハンドルにソックリなのです。ただ、VXグレードのゼブラウッド調の木目は、ザラザラ感がない分、質感が少し劣るように感じました。

エアコン/ヒーターパネル

また、フルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”の内装・インテリアの注目の装備&アイテムの一つが、エアコン/ヒーターです。

この新型モデルのVXグレードは、ダッシュボードだけではなく、センターコンソールの後方にもエアコン/ヒーターのパネルが備わっており、フロントシート/2列目シート別々に風量や温度を調節できるようになっています。

■ダッシュボードのエアコン/ヒーターパネル

■センターコンソールの後方のエアコン/ヒーターパネル

また、ダッシュボード/センターコンソール後方どちらのエアコンパネルも、運転席側と助手席側別々に温度や風量の調整をすることができる左右独立式のエアコン/ヒーターを備えているのも好印象でした。

エンジンスターター

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)のVXグレードのエンジンスターターは、このようなデザインをしています。

■VXグレードのエンジンスターター

中間モデルのVXグレードも、上位モデルのZXグレードなどと同様、指紋認証機能付きのエンジンスターターを標準装備。

ランクルと言えば、盗難が多いクルマとしても有名です。

中間モデルのVXグレードでも、指紋認証機能付きのエンジンスターターが標準装備されているのは、非常に心強いですよね。

シフトレバー

フルモデルチェンジをして新発売をした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデルに用意されているシフトレバーは、このようなデザインをしています。

■VXグレードのシフトレバー

この新型モデルのVXグレードでは、ノブの部分にサテンメッキの加飾をほどこしたシフトレバーを採用。

また、シフトブーツにはステッチがあしらわれており、高級感&上質感漂う運転席まわりを演出していました。

ドア内側パネル

2021年8月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデルVXグレードのドア内側パネルは、このようなデザインをしています。

■VXグレードのドア内側パネル

スイッチベースを太いサテンメッキで囲うなど、SUVらしい迫力のあるデザインになっているVXグレードですが、運転席のシートポジションなどを記憶しておくことができるメモリー機能を備えるなど機能&装備も充実。

また、アームレスト部分には、ハンドルと同じゼブラウッド超の木目パネルを採用しており、上品な車内空間を演出していました。

まとめ:SUVらしい無骨感と上質感を兼ね備えたVXグレードの内装

2021年10月にデビューを果たした新型ランクル300(Land Cruiser)の中間モデル”VXグレード”の内装・インテリアは、このようなデザインになっていました。

■新型ランクル VXグレードの内装のまとめ

・ブラックを基調に木目調のパネルをあしらった上質な内装
・7人乗車の3列シートのみラインナップ
・上位モデルに匹敵をする機能&装備を装着
・高級感あふれる本革シートを採用

今回デビューを果たした新型モデルのVXグレードは、ゼブラウッド超の木目をハンドルやドア内側パネルにあしらった高級感&上質感ただよう内装・インテリアを採用。

また、ヘッドアップディスプレイ(HUD)が標準装備されるなど、機能&装備が充実しているのも魅力の一つでした。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02