新型ノートe-POWERのインテリジェント ルームミラーって便利?【実車画像で徹底レビュー】

2020年12月にフルモデルチェンジをした日産の新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)は、車体の後方に備えたカメラの映像をルームミラーに投影することができる”インテリジェント ルームミラー”を、メーカーオプションで用意しています。

先日、インテリジェント ルームミラーを装着しているモデルを試乗することができたので、実際に試してみたのですが、普通のルームミラーとは見え方が異なるため、少し違和感が…。

ただ、このインテリジェント ルームミラーの見え方に慣れると、かなり便利なような感じがしました。

そんな新型モデルに用意されているインテリジェント ルームミラーは、どのようなデザイン&使い勝手だったのでしょうか?また、この新型モデルに用意されているインテリジェント ルームミラーを使って後方を確認すると、どのような感じに見えるのでしょうか?

日産からデビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)にオプションで用意されているインテリジェントミラーのデザインや特徴、視認性を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

デザイン&機能はどう?【新型ノートe-POWERのインテリジェント ルームミラー】

2020年12月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されている”インテリジェント ルームミラー”は、このようなデザインになっています。

■新型ノートe-POWERのインテリジェント ルームミラー

メーカーオプションで用意されているインテリジェント ルームミラーは、ベゼルがないスタイリッシュなデザインに…。

また、この新型モデルのインテリジェント ルームミラーは、サイズも大きく確認することができる範囲が広いのも、魅力の一つなのかなと思いました。

ミラー下のレバーでミラーの切り替えが可能

この新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されている”インテリジェント ルームミラー”は、中央下に備わっているレバーで、ミラーに映し出す画面を切り替えることができます。

この新型モデルのインテリジェント ルームミラーのレバーは、前後に動かすことができるようになっているのですが、レバーの位置を後ろ側(奥側)にした時には、普通のルームミラーとして使用することができます。

■オーソドックスなミラーモード

一方、ミラーの下の部分のレバーを手前に引き出すと、クルマの後方のカメラ映像を映し出す”インテリジェント ルームミラーモード”に…。

■インテリジェント ルームミラー画面切り替えレバー

■インテリジェント ルームミラーモード

このように簡単にオーソドックスなミラーモードと、カメラ映像を映し出すインテリジェント ルームミラーモードの切り替えをできるようになっていたのは、好印象でした。

明るさ&位置などの調整も簡単

また、今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されている”インテリジェント ルームミラー”は、明るさや位置の調整も簡単にすることができます。

この新型モデルでは、インテリジェント ルームミラーの下の左側に”メニューボタン”が用意されており、このボタンを押すと、設定画面が表示され、位置や明るさなどの細かい調整ができるようになっています。

■インテリジェント ルームミラーの設定画面

このように簡単に位置や明るさなどを調整することができるようになっているのも、この新型モデルに用意されているインテリジェント ルームミラーの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

アラウンドビューモニターの表示はなし

このようにスタイリッシュなデザインになっている新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の”インテリジェント ルームミラー”ですが、ちょっと残念だったことが…。

それは、インテリジェント ルームミラー部分に真上から見下ろすような視点でクルマの周囲を確認することができる”アラウンドビューモニター”の表示ができなかったことです。

同じ日産から発売されているコンパクトSUVの”キックス(KICKS)”に用意されている”インテリジェント ルームミラー”では、アラウンドビューモニターの映像も映しだせるようになっていたんですよね。

なので、この新型モデルでは、アラウンドビューモニターの映像は、ナビ画面に表示するしかありません。

■ナビに映し出したアラウンドビューモニター

キックス(KICKS)に用意されていた機能が、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の”インテリジェント ルームミラー”に用意されていないは、少々残念でした。

視認性はどうだった?【新型ノートe-POWERのインテリジェント ルームミラー】

このようにスタイリッシュなデザインに生まれ変わった新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)の”インテリジェント ルームミラー”ですが、視認性&見やすさは、どうだったのでしょか?

この新型モデルのインテリジェント ルームミラーの運転席からの視認性&見え方は、このようになっていました。

■インテリジェント ルームミラーの視認性

画面の解像度が高いこともあり、かなり見やすいですよね。

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されている”インテリジェント ルームミラー”は、最新モデルと言うこともあり、セレナやエクストレイルなど今までの日産車に採用されているものよりも解像度が良くなっています。

■新型セレナのインテリジェント ルームミラー


また、この新型モデルを試乗した際、ミラーのモードを切り替えて運転をしてみたのですが、インテリジェント ルームミラーは、通常のルームミラーにはない魅力&メリットがありました。

そんな新型モデルのインテリジェント ルームミラーを実際に使用してみて、良いと思ったところ、気になったところを紹介したいと思います。

後部座性の同乗者や荷物に視界を妨げられない【メリット1】

今回デビューを果たした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)のインテリジェント ルームミラーを使ってみて良いと思ったのが、クリアな後方視界です。

この新型モデルでは、コンパクトカーとしては十分なサイズのリヤガラスを備えていますが、後部座席に乗車する人がいると、リヤガラスの4分の3くらいが塞がれてしまうんですよね。

■新型ノートe-POWERのリヤガラス

しかし、メーカーオプションで用意されている”インテリジェント ルームミラー”を使用すると、後部座席に乗車する人や荷物に邪魔されないスッキリとしたクリアな視界に…。

後部座席に同乗者がいる時でも、後方視界が遮られないのは、この新型モデルに用意されている”インテリジェント ルームミラー”の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

確認できる範囲が広い【メリット2】

また、確認できる範囲が広いのも、新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)に用意されているインテリジェント ルームミラーの特徴&魅力の一つです。

実際にインテリジェント ルームミラーと通常のミラーの視界・見え方を比較してみると、それぞれこのような感じになっています。

■通常のミラーの運転席からの視界

■インテリジェント ルームミラーの運転席から視界

このように見比べると一目瞭然ですが、インテリジェント ルームミラーと通常のルームミラーでは、確認できる範囲に大きな違いがありますよね。

特に横幅に関しては、大きな差が…。

確認することができる範囲が広くなった分、実際の距離よりも少し遠く見えるため、最初は少し注意が必要ですが、通常のルームミラーよりも幅広い範囲を確認することができるのも、インテリジェント ルームミラーの魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

快適な運転を楽しめる新型ノートe-POWERのインテリジェント ルームミラー

2020年12月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ノートe-POWER(NOTE e-POWER)にメーカーオプションで用意されているインテリジェント ルームミラーのデザインや視認性を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型ノートe-POWERのインテリジェント ルームミラーのまとめ

・インテリジェント ルームミラーはオプションで用意
・カメラ映像と通常のミラー画面で切り替えが可能
・後部座席に乗員がいても後方の視界を遮られない
・確認できる範囲が広いのも魅力

この新型モデルを試乗した時にメーカーオプションで用意されているインテリジェント ルームミラーを使用してみたのですが、スッキリとしたクリアな視界で運転ができるため安心感が違います。

このインテリジェント ルームミラーは、アラウンドビューモニターや安全装備システムなどとセットになっているため、オプション価格が少し高いのが少々残念なのですが、運転する時の安全性や安心感を考えると、装着する価値は十分にあるのかなと思いました。

ちなみに、この使い勝手の良いインテリジェント ルームミラーは、中間モデル”Sグレード”&最上位モデル”Xグレード”で装着することができますよ。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02