シンプルだけど見やすい!?新型Nバンのメーター実車画像レビュー

積載量や使い勝手だけではなく、見た目のデザイン性にもこだわった軽商用バン新型Nバン(N-VAN)が、2018年7月にホンダからデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは、ホンダの人気スーパーハイト系ワゴン”新型Nボックス(Nボックス)”から派生したモデルなんですが、メーターのデザインや使い勝手は、かなり異なります。

>>> 【快適性or機能性】新型NバンとNボックスの内装の違いを比較してみた

ただ、この新型Nバン(N-VAN)のメーターにも、新型Nボックスと同様に様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイが用意されており、視認性&情報量は、軽商用バンのレベルを凌駕している感じが…。

そんなホンダの軽軽商用バンのメーターは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、マルチインフォメーションディスプレイには、どのような表示項目が用意されていたのでしょうか?

2018年7月にホンダから新発売された新型Nバン(N-VAN)のメーターのデザイン&使い勝手、視認性を確認してきたので、実車画像を交えて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

ホンダ新型Nバンのメーター画像レビュー

2018年7月にデビューをした新型Nバン(N-VAN)のメーターは、このようなデザインをしています。

■新型Nバンのメーター画像

この新型モデルのメーターは、中央に大きなスピードメーターを配した3眼式メーターを全グレード標準装備。

また、メーターの左右には、タコメーターと燃費や航続可能距離など様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションを標準装備。

■新型Nバンのスピードメーター

■新型Nバンのタコメーター

■新型Nバンのマルチインフォメーションディスプレイ

この新型モデルのメーターは、余計な加飾が施されていないシンプルなデザインになっていましたが、この無骨さがラフに使う軽商用バンぽくて良いと思いました。

そして、エンジンを立ち上げて、この新型Nバン(N-VAN)のメーターを点灯させてみると、このような感じに…。

■新型Nバンのメーター点灯時の様子

この新型モデルのメーターは、ホワイトの文字盤に赤い針を採用さいたシンプルなデザインに…。ただ、スピードメーターの文字盤が数字が大きく、運転中に速度を確認しやすい感じが、とても良いと思いました。

また、スピードメーターの左下に備わっているガソリンタンクの残量計も大きく、ガソリンの残りを確認しやすくなっているのも好印象でした。

タコメーターの下には小さな液晶ディスプレイが…

また、今回新発売された新型Nバン(N-VAN)のメーターで良いと思ったのが、タコメーターの下に用意れている小さな液晶ディスプレイです。

■新型Nバンの小型液晶ディスプレイ

最近のディスプレイのような高密度画面ではないのは少々残念だったのですが、このスペースにデジタル時計を標準装備しています。

運転席から見やすい位置に視認性に優れた大きな時計が用意されているのは、仕事でこのクルマを使用する方にとっては、かなり嬉しいのかなと思いました。

ECONモードをONにすると…

この新型モデルでは、エンジンの出力やエアコンを抑えて燃費重視の走行モードにする”ECONモード”を用意しています。

この新型モデルでは、”ECONモード”で走行時には、スピードメーターの左上にこのようなグリーンの葉っぱマークが…。

■新型NバンのECONモード

このように見ると、ECONマークは意外と目立っていますよね。

この新型モデルのメーターの中でこのECONモードのマークが唯一のグリーンとなっており、一目でECONモード走行をしているのかとても良かったです。

新型Nバンのマルチインフォメーションディスプレイの表示項目は何が用意されている?

このようにシンプルながら視認性に優れたデザインになっていた新型Nバン(N-VAN)のメーターの注目ポイントの一つが、様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイの存在です。

■新型Nバンのマルチインフォメーションディスプレイ

若干画面の解像度は他のホンダ車よりも低い感じがしますが、軽商用バンでマルチインフォメーションディスプレイが用意されているのは、嬉しいですよね。

スピードメーターの右側に用意されているこの新型モデルのマルチインフォメーションディスプレイでは、どのような表示項目が用意されているのか確認してきたので、紹介したいと思います。

ちなみに、この新型モデルのマルチインフォメーションディスプレイの表示項目は、ハンドルの右側にあるステアリングスイッチで簡単に変更する事ができますよ。

■新型Nバンのマルチインフォディスプレイの切り替えスイッチ

■新型Nバンのマルチインフォメーションディスプレイの表示項目

・平均燃費表示/瞬間燃費表示

・航続可能距離

・経過時間表示

・平均車速表示

・オイルメンテナンス表示

このように今回新発売されたこの新型Nバン(N-VAN)のマルチインフォメーションディスプレイは、様々なクルマの情報を表示してくれます。このように様々な表示項目が用意されていましたが、個人的には、平均燃費表示/瞬間燃費表示を表示させておくのが良いのかなと思いました。

また、これ以外にも、ドアが開いている事をはじめ、車両の現在の状態を教えてくれる”ガイダンス表示”も用意されています。

この新型モデルのガイダンス表示は、イラストを使って表示してくれるのも、分りやすくて良いと思いました。

2018年7月にデビューをした新型Nバン(N-VAN)のメーターは、このようなデザインになっていました。

この新型モデルのメーターは、ベースとなっている新型Nボックス(N-BOX)とは全く異なる、また、無骨感のあるシンプルなデザインになっていました。ただ、メーターサイズも大きく(特にスピードメーター)、運転中の視認性が良いのが好印象でした。

また、様々な情報を表示してくれるマルチインフォメーションディスプレイも標準装備しており、安っぽさを感じないデザインになっているのもとても良いと思いました。

視認性や情報量に優れたこのメーターは、新型Nバン(N-VAN)の注目の装備の一つです。

もし、これからこの新型モデルの試乗に行かれる方は、メーターの視認性や使い勝手を確認してみてくださいね。

>>> 新型Nバンの最新の納期【標準車と+スタイルで納車待ちは異なる?】

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02
テスドラ-レクタングル(大)-02

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする