スッキリ&見やすい!新型ヴェゼル ハイブリッドのメーターの特徴や魅力を徹底解説

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車は、大きな液晶ディスプレイを配したスタイリッシュなメーターを標準装備しています。

また、見た目もスッキリとしており、視認性も優れていました。

そんな新型モデルのハイブリッド車のメーターパネルは、どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、どのような特徴&魅力を備えていたのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車のメーターのデザインや特徴、魅力を包み隠さずお話したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェゼル ハイブリッド車のデザインをチェック

2021年4月にフルモデルチェンジをして新発売をした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車のメーターパネルは、このようなデザインをしています。

■ハイブリッド車のメーター

ハイブリッド車には大画面の液晶ディスプレイを採用

今回デビューを果たした新型モデルのガソリン車のメーターは、スピードメーターとタコメーターを配したオーソドックスなデザインとなっていました。

■ガソリン車のメーター

しかし、この新型モデルのハイブリッド車では、アナログタイプのスピードメーターと様々な情報を表示してくれる7.0インチサイズの液晶ディスプレイを配したメーターを採用。

■ハイブリッド車のスピードメーター

■ハイブリッド車の液晶ディスプレイ

アナログタイプのスピードメーターも、自発光式となっており、ガソリン車よりも先進性のあるスタイリッシュなデザインになっていました。

また、この新型モデルのハイブリッド車のメーターは、ホワイトが基調になっており、視認性に優れているのも好印象でした。

液晶ディスプレイは2つのエリアを用意

また、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のメーターの左側に備わっている7.0インチサイズの液晶ディスプレイは、大きく分けて2つのスペースに分かれています。

一つは、液晶ディスプレイの左側、サークル内に表示されるマルチインフォメーションディスプレイです。

■ハイブリッド車のマルチインフォメーションディスプレイ

このマルチインフォメーションディスプレイのエリアでは、航続可能距離やパワーフロー画面、パワー&チャージメーターなどが用意されています。

■航続距/燃費/トリップメーター

■パワーフロー画面

■パワー&チャージメーター

一方、スピードメーターとマルチインフォメーションディスプレイの間の中央スペースには、デジタル表示の車速やクルーズコントロールの設定、フロントガラスに備わってる単眼カメラが検知をした標識など、運転に関する情報を表示しれくれます。

■ハイブリッド車のメーターの中央エリア

制限速度などの標識を見やすい位置に表示してくれるのは、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車のメーターの良いところの一つなのかなと思いました。

新型ヴェゼル ハイブリッドのメーターの魅力&欠点

このようにスタイリッシュなデザインに生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車のメーターですが、ガソリン車にはない魅力&良いところがありました。

その一方、気になるところもありましたが…。

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車のメーターの魅力&欠点を包み隠さずお話したいと思います。

ドライブモードを切り替えた時の特別感

2021年4月にデビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車のメーターの魅力の一つは、ドライブモードを切り替えた時の特別な演出です。

■新型ヴェゼルのドライブモード切替スイッチ

この新型モデルのハイブリッド車では、”ノーマル”・”エコ”・”スポーツ”という3つのドライブモードを用意しているのですが、ドライブモードを切り替えると、特別なグラフィックをマルチインフォメーションディスプレイに表示をしてくれます。

■ノーマルモードのグラフィック

■エコモードのグラフィック

■スポーツモードのグラフィック

ちなみに、この新型モデルのガソリン車”Gグレード”では、ドライブモードを切り替えても、このようなグラフィックの演出はありません。

このような特別な演出は、ガソリン車にはないハイブリッド車の良いところなのかなと思いました。

パワー&チャージメーターの表示

そんな新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車のメーターですが、試乗をしてちょっと気になったのは、走行中の出力や回生状況を表示してくれるパワー&チャージメーターの使い勝手です。

トヨタの新型ヤリスクロス(YARISCORSS)など、競合車・ライバル車のハイブリッド車の多くは、パワー&チャージメーターが常に表示される仕様になっています。

■新型ヤリスクロスのパワー&チャージメーター

しかし、今回デビューを果たした新型モデルのハイブリッド車のパワー&チャージメーターは、マルチインフォメーションディスプレイの表示項目の一つとして用意されています。

なので、競合車・ライバル車では行うことができるパワー&チャージメーターと航続距離/燃費の同時表示などが、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のハイブリッド車では行うことができません。

ちょっとコレは残念ですよね。

個人的には、ハイブリッド車の特徴の一つでもあるパワー&チャージメーターは常に確認することができるよう固定表示にしても良かったのかなと思いました。

まとめ:デザイン性&視認性に優れる新型ヴェゼル ハイブリッド車のメーター

2021年4月にデビューを果たしたホンダの人気コンパクトSUV”新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)”のハイブリッド車のメーターパネルは、このような特徴&魅力を備えていました。

■新型ヴェゼル ハイブリッドのメーターの特徴のまとめ

・ハイブリッド車のメーターは、スピートメーター&液晶ディスプレイ
・液晶ディスプレイの画面サイズは7.0インチ
・スッキリとしたデザインで視認性が良いメータを搭載

ガソリン車とは異なり、この新型モデルのハイブリッド車では、アナログタイプのスピードメーターと7.0インチサイズの液晶ディスプレイを備えたメーターを標準装備。

パワー&チャージメーターが固定表示でなくなってしまったことなど、少し意外なところもありましたが、スタイリッシュなだけでなく、欲しい情報が確認しやすい視認性に優れたメーターパネルになっていました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02