リクライニングはできる?新型ヴェゼルの後部座席の装備&機能を徹底解剖

2021年4月にデビューを果たしたホンダの人気SUV新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の後部座席は広いだけではなく、機能&装備もしています。

そのため、長時間ドライブでも快適に過ごすことができます。

ただ、先代モデルと比較して、残念に感じてしまったところも…。

フルモデルチェンジをして新発売をした新型モデルの後部座席まわりには、どのような機能&装備が用意されていたのでしょうか?また、この新型モデルの後部座席を確認して、残念に感じたところは、どこだったのでしょうか?

新しく生まれ変わった新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の後部座席のデザイン、装備&機能を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

新型ヴェゼルの後部座席のデザインや機能を徹底チェック

2021年4月にデビューを果たしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の後部座席は、このようなデザインをしています。

■新型ヴェゼルの後部座席
グレード:e:HEV Z

6対4分割方式の後部座席を全グレードに標準装備

今回デビューを果たした新型モデルは、左右独立して収納することができる6対4分割方式の後部座席を、全グレードに標準装備しています。

■後部座席を収納した時の様子

また、この新型モデルは、シート全体が足元のスペースに収納される”ダウンダイブ式”の収納方法を採用。

■ダウンダイブをした新型ヴェゼルの後部座席

後部座席の収納時には、段差のフルフラットな荷室・ラゲッジスペースが登場するのも好印象でした。

先代モデル同様にチップアップ機能も搭載

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の後部座席では、先代モデルと同様に後部座席の座面を跳ね上げる”チップアップ機能”を搭載。

■新型ヴェゼルのチップアップ機能

鉢植えなど荷室・ラゲッジスペースには積めない背の高いものも収納することができるようになっているのは、競合車・ライバル車にはないこの新型モデルの魅力の一つなのかなと思いました。

ドリンクホルダー付きのリヤセンターアームレストも搭載

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の後部座席で印象的だったのは、背もたれの中央に備わっている引き出し式のセンターアームレストです。

先代モデルもリヤセンターアームレストは用意されていたのですが、ドリンクホルダーは、付いていなかったんですよね。

また、サイズも少し小さかったです。

■先代モデルのリヤセンターアームレスト

しかし、今回デビューを果たした新型モデルのリヤセンターアームレストは、先代モデルよりもサイズがひと回り大きくなりました。

■新型ヴェゼルのリヤセンターアームレスト

また、リヤセンターアームレスト部分にドリンクホルダーを2個装着。

ただ、この新型モデルのリヤセンターアームレストは先代モデルのような丈夫さがなく、前方にダラリと垂れ下がっているのが、少し気になりました。

リクライニング機能の搭載もなし

また、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の後部座席を確認してい驚いたことの一つが、背もたれの角度を調整するリクライニング機能です。

先代モデルのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)や新しく生まれ変わった新型フィット4(FIT4)でも当たり前のようにリクライニング機能が備わっていたので、この新型モデルの後部座席にもリクライニング機能が備わっていると思っていました。

■リクライニング機能が備わっていた先代モデルの後部座席

しかし、今回デビューを果たした新型モデルで、後部座席の背もたれの角度を調節することができるリクライニング機能の用意はなし…。

ちょっとコレは残念ですよね。

後部座席に座った時の乗り心地や快適性を考えると、1段階でも2段階でもよいので、後部座席の背もたれをリクライニングできるようにして貰いたかったです。

新型ヴェゼルの後部座席まわりの装備をチェック

また、先代モデルと比べて、後部座席まわりの機能や装備が充実しているのも、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の魅力&メリットの一つです。

この新型モデルの後部座席まわりには、どのような機能&装備が備わっていたのでしょうか?

実車画像を使って、この新型モデルの後部座席まわりに用意されている機能や装備を確認してみることにしましょう。

後部座席用のUSBポートを2個用意

今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の注目のアイテムの一つが、スマホやiPhone、タブレット端末などを充電するのに重宝をするUSBポートです。

この新型モデルの上位モデルに位置をする”Zグレード”と”PlaY(プレイ)”では、センターコンソールの後方に急速充電に対応をしたUSBポートを2個用意。

■新型ヴェゼルの後部座席用のUSBポート

後部座席に乗車する人用のUSBポートが標準装備されているのは、かなり嬉しいですよね。

また、シートバックポケットの内側には、充電中のスマホやiPhoneを収納しておくための小型ポケットも用意。

■新型ヴェゼルのシートバックポケット

充電中のスマホやiPhoneの置き場所に困らないように工夫が施されていたのも、好印象でした。

エアコンの送風口も用意

また、センターコンソールの後方に後部座席用のエアコンの送風口が用意されたのも、新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の注目ポイントの一つです。

■新型ヴェゼルの後部座席用の送風口

先代モデルは後部座席用の送風口が用意されていなかったのですが、今回デビューを果たした新型モデルでは、送風口を標準装備。

真夏の暑い日の後部座席の快適性が高まったのは、この新型モデルの良いところの一つなのかなと思いました。

ドリンクホルダーはドアアームレスト部分に設置

2021年4月にデビューを果たしたホンダの新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の後部座席の装備で驚いたのが、ドア内側パネルに用意されているドリンクホルダーです。

今回デビューを果たした新型モデルでは、左右のドアアームレスト部分にドリンクホルダーを設置。

■ドア内側パネルのドリンクホルダー

このクラスのクルマで、ドアアームレスト部分にドリンクホルダーを設置するのは、ちょっと珍しいですよね。

ただ、実際に使用してみると、置いたドリンクに手が届きやすく、思ったよりも使い勝手は良いなと思いました。

まとめ:機能や装備が充実した新型ヴェゼルの後部座席

2021年4月にデビューを果たしたホンダの人気コンパクトカー”新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)”の後部座席の機能や装備を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型ヴェゼルの後部座席の装備のまとめ

・背の高い荷物を積みこむのに便利なチップアップ機能を搭載
・リクライニング機能の用意はなし
・上位モデルは後部座席用のUSBポートを用意
・後部座席用の送風口を用意

今回デビューを果たした新型モデルの後部座席は、先代モデルで用意されていたリクライニング機能がなくなるなど、残念なところもありました。

ただ、この新型モデルは、スマホやiPhone、携帯ゲーム機を充電するのに便利なUSBポートやエアコンの送風口など後部座席まわりの機能や装備が充実しており、快適性がグッと高まった感じが…。

広いだけではなく、快適に過ごすための機能や装備が充実しているのも、今回デビューを果たした新型ヴェゼル/ベゼル(VEZEL)の魅力の一つなのかなと思いました。

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02

スポンサーリンクと関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テスドラ-レクタングル(大)-02